魚沼で見た山野草

スキー場を登り小高い山の中腹で見つけた山野草です。
リンドウ
画像

ノコンギクでしょうか?カントウヨメナでしょうか?
キク類は難しくて分かりません。ノギクとしましょう。
画像画像













ツリフネソウ
画像

ママコノシリヌグイ、実もつけていました。
画像画像













アキノキリンソウ
画像

ジョロウグモがいました。
一つはトカゲを食べていました。もう一つにはカマキリが掛かっていましたがジョロウグモが逃げ腰です。
画像画像













ユウガギクでしょうか?
画像

ゲレンデではコスモスと小菊のコラボ。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 46

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年10月16日 07:20
 おはようございます!
 野菊の種類は似たものが多く花だけでは同定が困難です。私も今日、ヨメナとノコンギクの区別を取り上げてみました。名前が特定できなくても野菊の仲間には心惹かれるものがありますね。「野菊の墓」の野菊は何だったのでしょうか。分かりませんね~。
2014年10月16日 07:59
おはようございます。
ママコノシリヌグイの名前がなつかしいです。
安城市と岡崎のほぼ市の境に流れる矢作川(やはぎがわ)の河川敷で見つけたことがあります。
学校の「総合的な学習の時間」で「矢作川のつどい」というテーマで、四季の自然の移り変わりなども学習していました。大雨の後、現地へ下見に行ったとき、上流から流れてきたゴミの数々にびっくり。
そんな中で、ママコノシリヌグイが健気に群落のようになって咲いていました。
名前が???命名者の意図を知りたく調べた記憶があります。
2014年10月16日 08:46
ママコノシリヌグイ、花の名は初めて知りましたが、この花によく似たのは、いつもの河原でよく見かけていました。小さな花で、カメラが向けにくく、今度撮ってみます。それにしてもネーミングが気の毒ですね。
信徳
2014年10月16日 09:55
riverさん
こんにちは!
野菊は色々あって難しいです。シラヤマギクあたりは少し形で分かりますが他はサッパリです。判断が付かないので野菊一本で行きます。野菊の墓は舞台が千葉辺りでしょうからカントウヨメナ、ノコンギクでは(笑)。
信徳
2014年10月16日 09:57
りりいさん
こんにちは!
ママコノシリヌグイ、群生していますよね。こちらはゲレンデの中腹でツリフネソウと一緒に群生していました。
可哀想にどうしてこんな名前を貰ったんでしょう。ヘクソカズラと同じです。
2014年10月16日 09:58
私も先週、信州でリンドウが咲き出したのを撮ってきました。
ヨメナ、ノコンギク、シオンなど、キク科には似たものが多くて困りますよね。
トカゲやカマキリもジョロウグモの巣にかかりましたか。動けなくなった方が負けですね。
信徳
2014年10月16日 09:59
茜雲さん
こんにちは!
河原にも群生していましたか。
花が終わると先端から実がぶら下がっています。最初は何の実かと思っていたら花と一緒でしたので分かりました。
信徳
2014年10月16日 10:02
長さん
こんにちは!
リンドウがゲレンデの道の横で一株だけみられました。
秋を感じますね。
蜘蛛の巣に引っ掛かるとトカゲでも食べられてしまうのですね(小さいものでした)。カマキリはもがいていたのでジョロウグモは警戒していました。
2014年10月16日 16:01
こんにちは

トカゲをゲットですが
どう料理するか見ものですね
2014年10月16日 17:25
リンドウが咲きましたね。

野菊 素朴でいいです。牛乳瓶に活けても楽しめます。
小菊 秋の香伝えますね。
信徳
2014年10月16日 18:22
無門さん
今晩は!
小さいトカゲでしたが頭の方から融けていました。食べられ始めていたのでしょう。
昆虫だけでなく何でも食べちゃうんですね。
信徳
2014年10月16日 18:24
shuuterさん
今晩は!
リンドウが咲き野菊が咲くと秋も終わりに近いようです。
今朝も寒くて暖房が朝は欲しくなります。
2014年10月16日 20:39
秋の山野草^^
可憐ですね(^_-)-☆
本当にいろいろ咲いていましたね~!!
楽しく拝見させて頂きました^^
信徳
2014年10月16日 21:15
pekoさん
今晩は!
野菊も色々、名前は難しいので皆一緒に野菊です。
可憐な野菊、「野菊のような君なりき・・・」思い出します、50数年前を(笑)。
2014年10月16日 21:20
秋の山野草はとても可憐で素敵ですね。トカゲもクモの巣にかかるのですか!ちょっとびっくり。カマキリさんはクモの巣に引っかかってもクモよりも強いのかな?
信徳
2014年10月16日 21:57
かるきちさん
今晩は!
華々しさは無いけど可憐で可愛いですよね。
トカゲの子供ですが可哀想に引っかかって食べられた。カマキリは必死に抵抗してジョロウグモもタジタジでした。
寅太
2014年10月18日 06:15
高尾山でもリンドウが咲きはじめました。
魚沼が少し早いようです。
このスキー場はママコノシリヌグイよりも、こちらは良寛の恋人「貞心尼」の歌碑ですね 。
小出島の医者関長温が貞心尼の主人でしたね。
そうそういくら寄り添っていても、イシミカワをママコの実にしてはいけません。
きょうはOさんと箱根駅伝予選会の応援です。
信徳
2014年10月19日 19:45
寅太さん
今晩は!
このスキー場の名物はジャンプ台とその下に咲く白いカタクリです。
その数は秘密ですが多分日本一になるでしょう。
駅伝競走の予選に敗れても決して落ち込んではいけません。
いつか花咲く日が来る事でしょう。

この記事へのトラックバック