上越線SL (上り高崎駅行き)

 水上駅発15:20、随分あちこちで道草。
急いで谷川連峰の見える地点、上牧に急がねばならない。
前回撮った地点より~300m上よりの地点で谷川連峰が良く見えた。
セット終わると直ぐにD51が来た。
カメラ二台持ちを行うも両方とも上手くいかない、二兎追うもの一兎をも得ずの典型
画像

画像

ロケハンやらずに撮影ポイントを変えたこと、カメラを欲張って二台持った事を反省。
次回の課題とした。
帰路は意外に空いていて沼田停車中にSLを追い越し沼田を過ぎた国道下より一枚。
画像

渋川停車中に追い越してもう一枚
ここでは夕方近くになり榛名山は逆光で暗く、普通電車で一枚試し撮り。
画像画像
そして最後のD51を撮って一日が終わる。 (3月25日撮影)
画像


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
庭に咲く草花
地植えのアネモネ(4月5日撮影)
前面のブルーはベロニカオックスフォードブルー
後ろのピンクはシバザクラ
画像

アネモネ、キンポウゲ科イチリンソウ属、多年草
上記の花は左の花です。他にも二種類植えています。
画像画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 41

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

寅太
2017年04月08日 05:19
最近は日が変わると更新が多くなりましたね。
翌日のことをして眠りに入るのは違反です。
こちらはベッカムヘアのヒレンジャクを待って朝早く起きましたら、なんとSLでした。
むかし電化されていた上越線に乗った綺麗な女子学生をうらやましく思ってました。
こちらはトンネルで白いワイシャツをSLで真っ黒にして汽車通(死語かな)をしていた高校生でした。
庭に咲く真っ赤なアネモネ、そして後ろはシバザクラのようですが、寅には手前の大犬さんもどきの青しか見えません。
寅太
2017年04月08日 05:22
説明不足でした。
SLの煙でワイシャツを汚していたのは、信越本線で汽車通していた高校生の寅太です。
朝イチで一番と二番の書き込みは超気持ちいい~。
信徳
2017年04月08日 06:17
寅太さん
お早うございます!
早い朝に目覚ましの鳴る前菜に起こされました。
ニワトリもまだ鳴いていません。
電化の遅れた信越線、みな真っ黒い顔して汽車から降りてくる中に一人の色白の少女にハンカチをそっと渡していた寅太さんの顔がフット浮かんできました。
こんな郷愁に絡むSLですが谷川連峰相手だと上手く絡んでくれないのにやきもきしています。
オオイヌノフグリが好きなんですね!
2017年04月08日 06:31
おはようございます!
SLを追って北へ南へさらに追い越して先回りと八面六臂の撮り鉄さん、お疲れ様でした。雪山とのコラボを楽しませてもらいました。
アネモネが綺麗ですね。昨日散水ホースを絡ませて万重咲きのアネモネの鉢をひっくり返して大慌て大失敗でした。
信徳
2017年04月08日 06:43
riverさん
お早うございます!
ロケハンして置かないとダメな事が最近よく分かってきました。
ただロケハンしても景色も季節変動要素があるので直前の下見が必要でこれまた厄介です。従って撮り鉄さんにはなれません(笑)。
2017年04月08日 07:44
いいアングルでしたねー!
今度は煙を吐けって訴えかけましょう(笑)
頑張りましたね。2台持ち。
私も策を弄することが多いのですが。。案の定というか、、
策におぼれます(爆)
赤い花いいですねー!
2017年04月08日 08:07
1枚目、雪山をバックにSL,タイミング、理想的でしたね。計画と準備のなせる業です。煙だけが残念でした。
カメラ2台持ち、重いですが、私はいつもそうしています。被写体を見つけ、カメラを構える、10秒が目標です。今のところもたもたしていて、目標は遠い先のことです。そして1台を使ったらそのままが多いです。2台の効果は今のところほとんどありません。重いからと言って1台にして後悔することが嫌だからと続けています。
信徳
2017年04月08日 08:14
イッシーさん
良いアングルでしたが露出に失敗して山が見えなくなってしまいました。
肉眼ではもっと良く見えていたのですが・・・
車で持ち運び撮るところまでカメラ、三脚は運搬なので重さの苦労はないのですが取り扱うのが一台がやっとこさです。
信徳
2017年04月08日 08:18
茜雲さん
上りの列車は下り勾配なので煙は運転手の配慮で意識的に出してくれないと期待出来ないのです。
ここではダメだと知りました。
他に出してくれるところで谷川連峰が見えるところ有るのかな?
二台持っていると被写体によって決められるので良いですね。
私の場合はまだその一台、一台をこなせていないところが問題なんです(笑)。
花オンチ
2017年04月08日 09:53
信徳先生、早安!台湾でもSLは人気があります。時々区間運行などをして観光客を楽しませていますよ。(^_^) 高雄では公園に蒸気機関車が展示してあり、結構な人気を博していますよ! そうですか?日本ではその昔、通学列車であったなんて都会育ち?のオンチには想像できません!(^0^)
信徳
2017年04月08日 10:13
花オンチさん
こんにちは!
今日は雨が朝から降っています。
前橋も昨日は気温が24度Cと上がって満開になったんですよ。昨日のうちに花見をしておいて良かった!
昔はSLが当たり前、都会の人は自転車通学だったのですか?

 今日は久し振りにG練習で今戻ってきたところです。
高雄の練習場はまだ残っていますか?高雄では一年中ゴルフ出来るので練習も必要ないでしょう。
今年は行けなかったけどまた日本の冬に行きたいものです。
これから暑くなって高雄のゴルフは余り良くないですね。日本はこれから良くなります。
2017年04月08日 10:40
カメラ2台を使うのは大変でしょう。やはり使い慣れたものが良いですよね。1枚目の写真、右上の民家がねー。現場が分らないのでなんとも言えませんが、もっと左に寄れないのでしょうか。
アネモネの写真が良いですね。茎の高さが感じられるし、ピンクのボケが奥行きも感じさせます・
信徳
2017年04月08日 11:39
長さん
こんにちは!
私が構えた時に後ろ30mの所に2人ほどセッテングしていてこれより左に行けませんでした。
後ろ組に入れてもらうには時間が無くて右上のホテルが入っても良いと判断し撮りました。
改めて切り取って見ると谷川連峰の最高峰は残っているので(前面の少し低い山は消えた)こちらの方が良いですね。
コメント有難うございます。
2017年04月08日 18:25
こんにちは

白亜の谷川岳
漆黒のD51を
優しく抱くように
信徳
2017年04月08日 19:19
無門さん
今晩は!
気高く重層に力強く写したかったのですが
如何せん腕がついて行かず、残念至極です。
2017年04月08日 20:21
私も赤いアネモネの写真が、とても気に入りました。
花の下側から写すなんて、心にくい手法ですね。
一度チャレンジしてみようかなと思いましたが、背の低い花を下から写すのは至難の業ですね。
私もカメラ2台持ちをやっています。
と言っても、スケールが違い、コンデジとスマホです(笑)。
コンデジはブログ用に、スマホはラインとフェイスブック用に便利なので。
ちょっと安易な話題で、すみません。
信徳
2017年04月08日 20:43
りりいさん
今晩は!
このアネモネは茎が割りと長く石垣の上に植えてあるので目線で撮る事が出来ました。
二台持ちは被写体によって使い分けています。
一眼レフはマクロレンズを装着して花用にデジカメ(接写~望遠)は多用途に使い分けています。暈したり、ハイキーに撮ったりする時は一眼レフで対応します。
2017年04月08日 21:54
急いで撮ったということですが、見事な姿を捉えていますね。でも反省して次回に生かす。素晴らしいですね。写真撮影に満足という気持ちになれることって本当に難しいです。でも楽しいですね
信徳
2017年04月08日 22:10
かるきちさん
今晩は!
一年間撮ってもお気に入りは2~3枚、本当に嫌になってしまいます。
でも撮った後、パソコンで見る時はどんな写真が出来ているかが楽しみです。
別に商売するわけでもないので私には楽しければボケ防止になる事でしょう(笑)。
2017年04月09日 11:07
D51を追って一日中お疲れさまでした、時間に余裕が有れば三脚を据えて2台のカメラを操作できたでしょうが、残念でしたね。
一日中D51を追って移動するのは好きでないと出来ませんね、次はベストショットを狙って下さい。
信徳
2017年04月09日 14:06
goさん
こんにちは!
急いで、慌てて撮っているとダメですね。
そうでなくてもダメな所に欲張って、結果的にはダメ、ダメです。
何事もユックリと落ち着いてやらないと・・・先日ゴルフの時に余裕で行った事を思い出しました。
2017年04月09日 17:38
何度も通るサーキットなんかだと焦点距離の違うのをつけておいてとっかえひっかえできますが、一回通ったらそれっきり、一発勝負の時は難しいのですね。鉄道写真を撮ってる方、三脚に二台ってのをよく見かけますが。
信徳
2017年04月09日 19:24
achisiさん
今晩は!
名人は一発勝負なんでしょうね。
私など素人は何発も打って何処か一枚でも良ければなどと余計な考えで(一発が心配なので)やっているのです。
この域を先ず脱出しないとダメなんでしょうね。
しおん
2017年04月11日 11:27
遅ればせのコメントですみません
最後のSL写真の撮影場所 いつもの所ですね。

カメラって 1台しか持って行かないと多分「あ~ ここであっちのカメラ持って来れば良かった!」と悔やむんですよね~!(^^)!
選択が難しい問題ですね。
信徳
2017年04月12日 21:03
しおんさん
今晩は!
最後は何時もの渋川~八木原間です。次回は別の所にしますね(笑)。
カメラ一台だと途中で花など撮る時レンズ交換が面倒だったり車ですからカメラ二台レンズ三個は当たり前です。
一発狙いは二台セットでOKなんですが素人は一台は手持ちにしたくなるんです。
そうすると手持ちが中心になってセットしたものが疎かになったりして結局一台もしくは二台失敗になってしまいます。初心に戻って一台使いが良いのでしょうか。

この記事へのトラックバック