セミの羽化(夏の思い出づくり)

 孫たちにセミの羽化を見せたくて公園から捕まえて来た。
部屋のカーテンに止まらせてカメラをセットしスタート。
最初にカーテンを上って行ったが直ぐに動きが止まり羽化が始まる。
画像

背中が割れて順調に羽化が始まる。
画像画像










体を大きくだし、薄い緑色の羽根も出て来た。(この間~1時間経過)
画像

その後異変が・・・
体全体が出る前に色が黒くなってきた。時間は23時を回り孫たちは眠ってしまった。
画像画像










このまま行ったら体が出る前に力尽きてしまう。一般に羽化は1~2時間で終わってしまうのだが4時間経っても
変化なし
1.部屋のライトをつけて羽化を進めた事。
2.エアコンを効かせて部屋の温度を下げた事。
自然界と違う大きな変化でセミにストレスを与え羽化が失敗したようだ。
画像

翌朝まだ生きていたのでセミを殻からとりだしてカキの木に止めて上げた。
孫たちには朝早く飛んで行ったと説明して草に止まった空蝉を見せた。
自然界でも色々な障害があり100%羽化が成功するとは限らないようだが可哀そうな事をしてしまった(反省!)
(8月12日撮影)
画像

前に撮った羽化のアニメを見せて上げて羽化の説明をした。
この時には写真撮る時だけライトをつけ他は決していたしエアコンは止めていた。  
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2017年08月21日 06:19
昆虫の羽化と言うのは神秘的ですね。子供の頃はハイコゾウ(セミの幼虫)を捕まえてきて麦わら帽子に入れて暗くして羽化の様子を観察したことが何度もあります。背中が割れて体を出してゆっくりと羽を広げ色が濃くなります。最近朝庭を歩くとたくさんの羽化をしたセミが飛び上がります。抜け殻が日に日に増えています。
信徳
2017年08月21日 06:44
前回は自分の記録で撮ったのでライト、エアコンなど注意したのに今回は孫に見せて上げる事だけを一生懸命考えてライト、エアコンを忘れてしまったのが原因と推定しています。
何だか今年は蝉の声を聞くのが少なかったのはこの所為かな?ヒグラシはまだ聞いていません。
2017年08月21日 07:45
おはようございます。
微妙なんですねー。失敗してしまったとのことですが、自然の中でも上手くいくとも限りませんので。
信徳
2017年08月21日 08:04
イッシーさん
自然界でもコンクリート、野原を這って木に辿りつけないと羽化を失敗するとか・・
現実は厳しいです。
自然に近づけてやるべきでした。
2017年08月21日 08:16
お孫さんのためにとはいえ、実に観察が行き届いていますね。虫を捕まえる、これを戒める現代の若いママさんに昆虫学者は言いました。詳しいことを忘れましたが、およその意味はこんなだったと思います。
無数にいる虫たち、子供の好奇心を満たすことに、そしてこの体験が人格形成に役立つならば、虫たちも許してくれるだろう。虫に触れることがない幼年時代を送るよりどれだけいいことか分かりません。
そう言えば、カエルを捕まえてお尻に麦わらを突き刺して息を吹き込み、お腹を膨らませた、こんなことをした大人もいっぱいいるのでは。その人たちが動物虐待に走った、とは聞いたことがありません。
寅太
2017年08月21日 08:46
じぃじの夏休み学習でしたね。
失敗とはセミが殻から抜けられなかったんですかね。
高校野球は東海大菅生を応援するんでしたか。
そうそう我が家でも鈴虫が鳴いています。
数百匹の大合唱ですよ。
天候不順で餌のキウリが不足しています。
信徳
2017年08月21日 09:06
茜雲さん
二人の孫は近くに住んでいますので良く昆虫などを見たり触ったりしています。
もう二人は滅多に目にすることが無いのでしょう興味津々でムシトリにも行きたがって帰りにはカブトムシ、クワガタを持ち帰ります。
信徳
2017年08月21日 09:09
寅太さん
セミが殻から出れない事は多いようです。
スズムシの大合唱、今年はスイカまで作って餌は豊富です。
高校野球は見ていてハラハラ、ドキドキ、面白いですね。
2017年08月21日 12:35
やはり脱皮するには自然の中でないとダメなんですね。私も観察したことはないですから、お孫さんたちには良い学習になったでしょう。
2017年08月21日 13:42
こんにちは。なるほど、デリケートなものなんですね。蝉にとっての最後の大仕事が上手くいかずずに残念でした。
2017年08月21日 14:28
残念でしたね。。
でも蝉はもともと地上に出てからの命は短くて
儚いものですよね...
我が家の庭でも今年は蝉の声が賑やかで
庭木に何十匹と蝉がいるのが見えます^^
年々蝉の数が増えているようです^^;
信徳
2017年08月21日 15:31
長さん
セミにとっては羽化は一大仕事なんでしょうね。
横浜の女の子は自由研究にしたいと言って写真を貰って行きました。後で写真見ながら絵を画いて作るとか・・・
思い出つくりに協力出来て良かったです。
信徳
2017年08月21日 15:33
achisiさん
最後の一仕事を妨害したようで心苦しいのですが孫たちの心の中にはセミの羽化が焼きついた事と思います。四人とも眠気を我慢して見ていましたが最後は眠ってしまいました。
信徳
2017年08月21日 15:36
pekoさん
庭で羽化するセミは羽根がもぎ取られてスズメに食べられるものが多くてセミの鳴き声が少なく思います。
そちらではセミが増えているように感じられて良かったですね。
憎っくきスズメども焼き鳥にして上げようかな(笑)。
2017年08月21日 20:41
アブラゼミさんも生まれたては白っぽいんですね。でもすぐ茶色くなって。短い命、元気に過ごして欲しいですね。
信徳
2017年08月21日 21:04
かるきちさん
地中の中が長いアブラゼミ、せめて地上にいる時には賑やかに元気に鳴いて欲しいものです。
2017年08月25日 09:01
こんにちは

何故夏に蝉は羽化するのか
なるほどそういうわけだったんですね
信徳
2017年08月25日 21:39
無門さん
セミを狙う外敵は無数に存在します。
それでもセミは利口なので夜の夜中に木に登り羽化するんですね。
木が無くても葉っぱがあればしっかり掴まって凄いエネルギーを発散させて羽化しています。

この記事へのトラックバック