ハクチョウ探し

 烏川から消えた~60羽のハクチョウ、何処に行ったんでしょう?
北に帰るのはまだ早過ぎます。
近くの鏑川にいるとの情報も有ったので車を走らせて見に行きました。
初めての場所なので感を頼りに・・・
いました、いました~100羽が優雅に泳いでいました。
画像

ここは岩倉橋から烏川を遡り、直線距離で~5kmの鏑川でした。
鏑川白鳥保護地域と書かれた看板。
ボランティアーが餌を上げていました。
画像画像









上流の方から飛んで来ました。
画像

優雅な飛翔です。
画像画像








見事な着水
画像

頭を水中に突っ込んで餌を食べています。
画像画像









看板の裏にはボランティアーの記入した飛来記録が書いてありました。
この記録を見ると2月7日頃から急に飛来数が増えています。丁度烏川のハクチョウが見えなくなった頃からです。 (2月14日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 44

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年02月16日 06:51
ハクチョウがいましたね。鏑川に飛来することは知っていましたがまだ見に行ったことがありません。昨日岩倉橋を通ったのですが橋の上から見た限りでは10数羽戻っていました。
2018年02月16日 07:33
ボランティアの方が丁寧に記録されていますね。
こんなにいるのはやはり餌をあげているからでしょうか。
2018年02月16日 08:13
ハクチョウ、いてよかったですね。以前撮影されたところからどのくらい離れているのでしょうか。それにしても白鳥保護地域との看板まで出してあるところ、地域の人たちが保護に努めておられるのですね。私の行ったところはただ一軒の工場主だけが保護に努めておられるようです。
信徳
2018年02月16日 08:20
riverさん
朝方~50羽が岩倉橋の方に行き昼ごろに戻って来るとボランテァーの人が言っていました。
私が岩倉橋に見に行ったのは何時も午後からだったのでいない時でした。
環境は鏑川の方が良いです。
信徳
2018年02月16日 08:21
イッシーさん
こちらではチャンとした穀類の餌を上げてパンは絶対にダメと掲示されていました。
ボランテァーも見回りしているようです。
信徳
2018年02月16日 08:25
茜雲さん
直線で~5km離れた所でした。
何時からか聞きませんでしたがボランテァー活動を組織ぐるみでやっていて頭が下がります。場所が分かりにくい所ですので多くの人が知らないのかも知れません。
2018年02月16日 15:29
やはり労せずして餌が確保できるところを知っているのですね。
信徳
2018年02月16日 19:30
長さん
ハクチョウは眼が良いから上空から良い場所を見つけられるのでしょうね。
高崎市でもボランテァーを応援しているようですが場所が良くないので皆行かないようです。
2018年02月16日 20:51
白鳥さんたち、烏川から鏑川に移動ですか。何があったのでしょうね。カラスのところにはいられないと移動したのでしょうか。^^ここはボランティアの人がちゃんとお世話してくれているようですね。
2018年02月16日 21:10
別の川に居ましたね(^_-)-☆
こちらの方が居心地が良かったんですね^^
この川を見つけた白鳥さんが仲間に
あっちの川の方が居心地良さそうだからみんな一緒に行こうよ~って
誘ったんでしょうかね!?(笑)
不思議なものですね~^^;
優雅に飛ぶ姿も着水する様子も素敵なお写真ですね^^
逆さになってエサを食べる様子が何だか可笑しいですね(^_-)-☆
何故か水芭蕉のお花が水面に浮かんでるように見えました^^
信徳
2018年02月16日 21:17
かるきちさん
ハクチョウは鏑川の方が居心地が良いのでしょうね。
私が見た感じでも流れは緩やかで中州もあって外敵からも守れそうです。
信徳
2018年02月16日 21:21
pekoさん
同じコハクチョウです。
同じ場所から渡って来たものかも知れません。
居心地の良い方に定住するのでしょうね。
また三月には北帰行するのでしょうがそれまで餌を貰って元気に戻って欲しいものです。
川の浅瀬に餌が撒かれますので頭を突っ込んで拾っています。
なるほど、ミズバショウが咲いたようです。
2018年02月16日 23:23
こんばんは!
ハクチョウさん、烏川から鏑川へ移動してたんですね。餌の豊富な居心地のいい場所へ移動したんですね。ボランティアさんがしっかり管理されているようなので、元気に過ごして北国へ飛び立つことでしょうね。
信徳
2018年02月17日 06:41
ekoさん
飛来記録や注意書きなどしっかりしたボランティアー活動がなされていました。
近くにこんな場所があるとは知りませんでした。
~100羽が元気に羽根を休め北帰行する事でしょう。
2018年02月17日 15:47
住みかを変えてしまったようですね。
鳥ですから餌のある都合の良い所に移動したのでしょう。
下の写真はミズバショウの様に見えます。
2018年02月17日 18:02
こんにちは

市民の見守りで
ハクチョウたちも
安心できるのでしょうね
信徳
2018年02月18日 08:53
ミニミニ放送局さん
半数の~50羽が移動したようです。
右側だけの写真でしたら水中から出て来た白いミズバショウの花の様ですね。
信徳
2018年02月18日 08:56
無門さん
鏑川のボランティーが見守ってくれていました。
パンは上げないように注意していましたし穀物などの餌を準備して朝晩やっているようでした。

この記事へのトラックバック