お出で!お出で!

 気分を変えて北の駐車場に停めたいつもの大室公園。
最後のキレンジャク探し
画像

イカルの群れとシメが歓迎してくれた。
画像画像








シメがこっちにお出で!お出で!と言うものだから
画像

行って見るとシジュウガラとシメ、木の上にはエナガが忙しく動いていた。
画像画像








エナガは白い羽を加えて巣作りの準備かな?
今年は諦めた、キレンジャク、来年に期待しよう。
画像

真っ白になった浅間山が笑っていた。(3月3日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年03月12日 07:20
今年はついにキレンジャクには出会えませんでしたか。幻の鳥ですから簡単には出会えないのかもしれませんね。来年に期待しましょう。
2018年03月12日 07:49
それほど貴重な鳥さんだったんですね。
会ってしまわれないほうが楽しみが増します。
来年まで撮影計画練れますね。
2018年03月12日 08:03
シメ、イカル、地上に下りて、実でも探しているのでしょうか。私も数はさほど出なかったのですが、こういう光景に出合いました。
キレンジャク探し、執念ですね。
寅太
2018年03月12日 08:20
しめしめついにキレンジャクをゲットかと思いましたら、空振りでした。
もう来年とはあきらめが良いこと。
浅間山が笑ってる。
よく見ると頂上付近に垂れ目があり、左山裾に笑った口があるようです。
高尾山が笑っているかも、さあ出かけましょう。
信徳
2018年03月12日 08:35
riverさん
そろそろヒレンジャクもいなくなるでしょう。
もっとも去年は4月上旬でしたからまだ暫く留まっているかも知れません。
チャンスあるごとに暫く付録で追かけましょう。
信徳
2018年03月12日 08:36
イッシーさん
北海道や東北ではキレンジャクの中にヒレンジャクが一羽とかこちらとは逆になっているんです。
関東は少ないです。
信徳
2018年03月12日 08:39
茜雲さん
ここ大室公園はイカルとシメの大群がいつも木の実を食べて降りています。
鳥は虐められなければ安心してきます。
犬は一番の恐怖見たいです。キレンジャク見たいですね。
信徳
2018年03月12日 08:42
寅太さん
そろそろヒレンジャクも高尾方面に移動する事でしょう。
まあこの先チャンスが有ったらいつでもフォーカスします。
高尾山がお出で!お出で!と呼んでいますよ。
2018年03月12日 08:58
おはようござます
温かくなると背筋を伸ばして「さぁ始めるか~?」
ストレッチも済ませて、ゴミ出しに行ってくるかな~?人間も同じですね。
信徳
2018年03月12日 09:14
pass子さん
暖かくなってくると万物みな背伸びをして手のひらを太陽にかざして生き生きします。
春、いいですね!
2018年03月12日 14:17
キレンジャクは空振りでしたが、イカルや、シメ、シジュカラ、エナガが歓迎してくれましたね。
そろそろ春の花探しの時期でしょうか。
2018年03月12日 18:28
こんにちは!
キレンジャクは来年に持ち越しですね。残念でした。
でもイカルやシメなどの沢山の鳥たちに会えて良かったですね。
真っ白な浅間山素敵です。
信徳
2018年03月12日 19:23
長さん
冬鳥も段々少なくなってきました。
代って草花が咲き出して来ました。今週は5~6月の陽気になるとの情報で一気に咲き出すでしょう。
楽しみです。
信徳
2018年03月12日 19:27
ekoさん
キレンジャクは空振りでした。
まあ初見の鳥も含めて多くの鳥を見ましたので良しとしましょう。
浅間山、この時期雪が降ると直ぐに白くなってしまいます。まだ山は寒いのでしょうね。
2018年03月12日 21:19
キレンジャクに出会えなかったのは残念でしたね~~。エナガさん、やっぱりかわいいですね。白い羽をもってきてお部屋作りですか。
信徳
2018年03月12日 21:33
かるきちさん
何度も大室公園に足を運んだのですが空振り三振!
でも多くの可愛い鳥さんに会えたのはラッキーでした。
エナガは忙しく巣作りの準備を始めていたのでしょう。
2018年03月12日 21:59
鳥たちが賑やかに迎えてくれましたね^^
エナガが白いふんわりした羽を咥えていますね~~
巣作りの準備でしょうか?
可愛いですね~~(^_-)-☆
素敵なお写真有難うございました^^
2018年03月12日 23:25
こんにちは

恋しい恋人には
会えませんでしたか
いつかきっと・・また・・
信徳
2018年03月13日 06:21
pekoさん
エナガが早くも巣作りでしょうか、白い羽を咥えていました。
動きが早くて上手く撮れませんでしたが可愛い鳥ですね。
信徳
2018年03月13日 06:25
無門さん
逢わずに愛して・・・こんな歌を思い出しました。
♪逢えば別れがつらくて泣ける
      恋のねぐらは何処に在る
   鳥に鳥になりたい、そっとそっと心に
必ずや会える日を楽しみに待ちましょう。
2018年03月13日 20:28
「山笑う」とは、俳句の春の季語でしたね。
浅間山も笑って、春近し!ということでしょうか。
鳥の名前も、よくご存じなんですね。すごい!
私には、全く見分けがつきません。
動きの速い鳥さんをとらえてぱちり! ばっちり!
信徳
2018年03月13日 22:31
りりいさん
「山笑う」は春の季語ですよね。明るい山が笑っているようだ・・・
私は「またキレンジャク探しに大室公園に、しかも何時もの駐車場では縁起が悪いので駐車場を変えて見ても同じく見つからず浅間山に笑われた」と言う意味に使ったものでした。
偶々前日浅間山に雪が降って真っ白でしたので山が綺麗でした。

この記事へのトラックバック