サガリバナ、パイナップルリリー他

 ぐんまフラワーパークの植物です。
温室のサガリバナ、夜咲くので朝一番9:00に入園して見ました。
サガリバナ科の常緑高木。 東南アジア一帯の熱帯、亜熱帯に分布し日本では奄美大島以南に自生する。
花は夏から秋にかけて夜間に開花し翌朝散る。
画像

蕾は沢山残っているのですが咲いて残っているのは少なかったです。
画像画像








説明板には水鉢に落花を入れて有ると記していますがこの時間にはまだそれは無く咲き終えた花が地面に多数落下していました。
画像

パイナップルリリー(ヒアシンス科、ユーコミス属)を見たかったので屋外に出てパイナップルリリー(左)を探しました、温室にはパイナップル(右)(パイナップル科、アナナス属)
がありパイナップルリリーはパイナップルに少し似ていますが科、属とも全く違う植物です。
画像画像









ウンナンチュウキンレン
中国・雲南省原産、(バショウ科)花の大きさは~30cm有るが黄色く見えるのは苞であり
画像

苞の間から小さな花が沢山見えています。
画像

真っ赤なテイキンザクラ
画像画像







プルメリアの花
画像

屋外では小さなサボテンの花(左)、アジサイが未だ咲いていました(右)。
画像画像








日に日に大きくなって行くムべの実 (8月3日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年08月22日 06:02
サガリバナは沖縄の西表島の自生地が有名ですね。川面を流れ下るたくさんの花の映像を見たことがあります。フラワーパークのサガリバナは私も7月下旬に見てきました。
パイナップルリリーは最近人気の花で今年はホームセンターの園芸コーナーでたくさん売られていました。
雲南地湧金蓮は耐寒性があるので各地で栽培されています。大船の植物園には大株が植えられていました。
プルメリアはタイで初めて見た時から好きになり購入したことがありますが冬越しに失敗しました。今年は暑さのためか園芸店で売られているものもよく花をつけています。
信徳
2018年08月22日 06:23
riverさん
サガリバナの時期に園内の花火に合わせて温室を解放してくれると嬉しいのですが
来年に期待です。
ウンナンチュウキンレンは昨年ほど豪華では無かったですが黄色で目立つ花ですね。
2018年08月22日 07:02
サガリバナ^^
不思議な花ですね~(^_-)-☆
散った花の姿も特徴的ですね~!!
夜しか咲かないとは^^;
人間に見られたくないのかな!?(笑)
貴重なお写真有難うございました!!
2018年08月22日 07:20
神代植物園の温室に有りますが、花が付いている所を撮ったことが有りません。
これが川面を大量に流れてくるNHKの映像を見たことが有ります。
ふさふさしていて面白いですね。
信徳
2018年08月22日 07:28
pekoさん
夜だけとは勿体ない花ですよね。
フラワーパークもナイト解放やってくれれば良いのですが・・・
信徳
2018年08月22日 07:29
イッシーさん
昨年は花弁を水鉢に浮かべて見せてくれたんで感激しました。
この花が大量に川面を流れてくる姿は素敵でしょうね。
2018年08月22日 08:02
落下のサガリバナの花の群れ、咲いている時の状態そのものですので、ちょっと哀れですね。これを水鉢に浮かべて鑑賞ですか。最後の最後まで人間に楽しませてくれるのですね。
信徳
2018年08月22日 08:29
茜雲さん
水鉢のサガリバナ、とても素敵でした(昨年の事)。
今年は少しサービスを忘れてしまったのかな?
2018年08月22日 11:24
こんにちは!
サガリバナ、ひと夜のはかない命、魅力的ですね。落下した花を水鉢に入れて観賞も素敵ですね。実物見てみたいです。
まだパイナップルリリーが見られて良いですね。こちらではもう終わってしまいました。
ウンナンチュウキンレンは不思議な花ですね。
プルメリアの花、大好きです。
信徳
2018年08月22日 11:41
ekoさん
一夜の儚い命、夜多くの人に見て貰いたいものです(私も見たい!)
来年は開花前に花火の日に合わせて開花を見れるよう交渉しましょう。
パイナップルリリーは初見でした。
ウンナンチュウレンカ、プルメリアなど面白い花が見られます。
2018年08月22日 17:03
サガリバナの花がまだ花茎についていましたね。ラッキー!!夜、咲き始めた頃に見たいものです。
今日、所用で新宿に行ったついでに新宿御苑の温室を覗いてきましたが、サガリバナは咲き終えた長い花茎ばかりで、つぼみがわずかに残る程度でした。テイキンザクラも咲いていましたが、表示はナンヨウザクラとしてありました。
2018年08月22日 17:04
こんにちは

サガリバナ
散り敷く姿も
妖艶ですね
2018年08月22日 17:37
サガリバナがきれいです。早起きしないと見ることのできない花ですね。
信徳
2018年08月22日 19:41
サガリバナの夜の姿を見たいものです。
テイキンザクラですがインターネットで「提琴とはバイオリンのことで、葉の形がバイオリンを連想させることによる。しばしば南洋桜とも呼ばれるが、ナンヨウザクラ(シナノキ科またはナンヨウザクラ科に分類される)は別種である。」とありました。別品種だったのか表示が間違っているのかですね。
信徳
2018年08月22日 19:42
無門さん
落下していた花姿を見ると何か他の花には見られないものを感じました。
水に浮かんでいるところもまた魅力的です。
信徳
2018年08月22日 19:44
夢楽さん
そうなんですよ。
夜咲いて朝方には落下が始まり昼頃には落ちてしまうようです。
夜の夜中に開園出来れば良いのですがこの木の為だけにとは行かないのでしょう。
2018年08月22日 20:32
こんばんわ。やっとブログ復帰しました。またよろしくお願いします^^群馬フラワーパークもいろいろ楽しませてくれますね。サガリバナ、そのままお花が散ってしまうんですね。小さなサボテンの花がとってもかわいいです。
信徳
2018年08月22日 20:41
かるきちさん
無事お帰りなさい。避暑だったのですね。
サガリバナ、良いところで見られるようにフラワーパークに交渉して見ましょう。
ダメ元で。
小さなサボテンの花が咲くと温室の大サボテンが咲くので早く見に行かないといけません。

この記事へのトラックバック