第61回関東・菊花大会(2)

 特殊作り(造形部門)では
画像

五重塔が多いです。
画像画像








造形し易く
画像

出来た後の見栄えがするんでしょうね。
画像画像










富士山もありました。
画像

他には宝船、ツル舞う形の「群馬県」も有りました。
画像画像










菊人形はNHK大河ドラマの「西郷どん」
画像

太郎冠者なども有りました。
画像画像









ながめ公園からは近くの高津戸峡が見えます。
画像

赤い橋が見える上流、そして下流と
画像画像









菊花展を見た後、赤い橋まで行きそこから高津戸峡の紅葉を一枚撮りました。(11月13日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2018年11月17日 06:20
見事な造形美ですね~!何でもできちゃうんだな~。
子供のころ菊人形を見て、どうも不気味さが頭に残っていて、人形は苦手なんです。
高津戸峡の紅葉もいいですね。
信徳
2018年11月17日 06:39
イッシーさん
菊人形、びっくりするように出来ていますよね。
一昨日、高崎観音、少林寺、徳明園の三セットを廻って来ましたが平地の紅葉も始まりました。
2018年11月17日 06:51
ながめと言えば昔から菊人形が有名でした。その流れを汲んで様々な造形が見られますね。五重塔もここでは定番です。
高津戸峡の紅葉も見ごろを迎えましたね。
信徳
2018年11月17日 07:01
riverさん
五重塔の多さにはビックリしました。
群馬の平地の紅葉が始まっていますが平地は不作です。
気温の所為でしょう。
徳明園では埼玉からきたカメラマンがこんなもんですか?と嘆いていました。今までで一番ガッカリです。
観音山、少林山もダメでした。
2018年11月17日 08:25
見応えのある菊花展ですね。我が街の菊花展とは比べ物にならないスケールの大きさです。
信徳
2018年11月17日 08:31
茜雲さん
関東菊花展でしょうからそれに第61回と歴史ある菊花展と位置付けています。
菊の花は花期が長いので多くの人が見られて喜びます。
2018年11月17日 11:37
五重塔や富士山は大きいだけに大変な作業でしょうね。
菊人形はデザインする人、フレームを組み立てる人、人形を作る人など、分業なんだそうですね。
2018年11月17日 12:03
菊の造形凄いですね。
五重塔がたくさんあるというのも異様な光景で(笑)

菊人形を作っていた父を思い出しています。
なつかしさでいっぱいです。

前記事の1坪菜園
素敵ですね。
私もそろそろ畑は返そうかと思っています。
自宅で野菜を取り入れて花と一緒に・・・・・
良い参考そして勉強になりました。
素敵です!
2018年11月17日 12:17
こんにちは!
凄いですね。どんな形にも出来てしまうのが素晴らしいです。キクで文字を表現しているは初めて見ました。五重塔も沢山あり、菊人形も見応えあります。
高津戸峡の紅葉、綺麗ですね。
2018年11月17日 13:40
こんにちは。
菊文字もみごとですね。
菊人形が幼い頃は
なぜか怖かったことを思いだしました。
「犬神家の一族」は全く関係ないのですが(笑)
前記事とあわせて
2018年の秋を満喫させていただきました。
信徳
2018年11月17日 17:54
長さん
そうですか、こんな大きなもの一人では無理だと思いましたが分業とは驚きました。
夫々専門家が作り上げて行くので傑作が出来るのでしょう。
信徳
2018年11月17日 17:57
ろこさん
ご無沙汰しています。
花作り、野菜作りの上手いルーツはお父さん譲りだったのですね。
足の方も大分良くなって来たようですが広い畑は苦労が多いかと思います。
庭の草花、果実、野菜に専念されるのも良い事かも知れません。
信徳
2018年11月17日 18:00
ekoさん
今晩は!
菊人形など凄い出来ですよね。昨年より形ものは多くなって賑やかでした。
関東菊花展に恥じない催し物です。
近くの高津戸峡も紅葉になっていて多くの人がセットで来られているようでした。
信徳
2018年11月17日 18:02
小枝さん
今晩は!
犬神家の一族、首が菊人形とすげ替えられて映画を見た人は菊人形を見るたびに思い出してしまうかもしれません。
精巧に出来ているので怖いですよね。
ゴルフの帰りで寄道でしたのでサッと見て終わりました。
2018年11月17日 18:12
こんにちは

菊花展は
全てそのままの花なので
作る人の苦労が
よくわかりますね
信徳
2018年11月17日 20:34
無門さん
並大抵の努力でないと大作は出来ないのでしょうね。
毎日の積み重ね、一日たりとも手抜きは出来ない菊花作りなんですね。
2018年11月17日 21:35
すごいですね!菊人形とかは見たことありましたが、いろいろな造形の菊がありますね。とっても圧巻。菊の花の群馬県、鶴舞う形がきくでできているなんてたのしいですね^^
信徳
2018年11月17日 21:48
かるきちさん
年々豪華になって行きます。
出展される人も多くなっているのでしょうし、皆さんが喜んで見に来てくれるので大作に挑戦しているのでしょう。
寅太
2018年11月18日 00:21
五重塔の菊は根が付いているんですか。
菊の文字の下には鉢があるように見えます。
高津戸峡の紅葉は素晴らしいですね。
信徳
2018年11月18日 07:11
寅太さん
素材一茎毎に土を付け水苔を絡ませてそれを更にネットでくるんで土が毀れないようにしておくようです。
その素材を使って組み上げて行くようですね。
そうすると花は長持ちします。
高津戸峡は丁度タイミングが良かったようです。

この記事へのトラックバック