春の足音 (足利フラワーパーク)

 昨年暮れに行きそびれた足利フラワーパーク。1月23日に行きました。
イルミネーションはまだやっていましたし寒牡丹を見ることが出来ました。
画像

入り口では寒牡丹がスイセン、センリョウ、ツバキなどと共に飾られていました。
ピンクの寒牡丹や
画像画像









赤い寒牡丹。
画像

売店では寒牡丹、デンドロビューム。
画像画像









可愛い人形
画像

サイネリア、プリムラ・オブコニカ
画像画像









アッサムニオイザクラなど春の花が売られていました。 続く (1月23日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年01月28日 06:38
足利フラワーパークは一足早く春のようですね。私は1度しか行ったことがありません。高速道路を使えば1時間足らずで行けるのですが・・。
信徳
2019年01月28日 07:12
riverさん
イルミネーション見るので暖かい風のない日を選んで50号線を真っ直ぐと、三時半に入場すれば昼の風景、夜のイルミネーションと一石二鳥で貧乏根性が何時も頭を過るんですよ(笑)。
2019年01月28日 07:34
流石行動派。イルミまでいらっしゃったんですね!
この時期花いっぱいは嬉しいですね。後記事も楽しみです。
信徳
2019年01月28日 08:33
イッシーさん
貧乏派です。
夜のチケットで寒牡丹、ロウバイ、寒紅梅、スイレンも・・・
暖かい日を選んで行きましたので身体はもちました(笑)。
2019年01月28日 10:14
寒牡丹のこもかぶり、装飾用のためか大きめですね。
売店で寒牡丹を売っていましたか。素人が購入しても冬に咲きますかねー。
信徳
2019年01月28日 15:27
長さん
入り口のこもは特に大きく綺麗に作ったのでしょう。
中にも沢山有りましたが大小色々ありました。
売店の寒牡丹、品種改良されていると言っていましたので
誰でも咲かせることが出来るのでしょう。
2019年01月28日 17:33
こんにちは!
足利フラワーパークは寒牡丹が咲いて綺麗ですね。売店では様々な花が売られていてもう春本番のようです。見ているとついつい買いたくなりますね。
お人形さんも可愛くて欲しくなります。
2019年01月28日 18:18
こんにちは

どんなに寒くても
花たちは
咲いてしまえば
健気に頑張るよね
信徳
2019年01月28日 19:40
ekoさん
寒牡丹は良く手入れされているし見頃でとても綺麗でした。
売店の花、ついつい衝動買いしそうですがグッと我慢して買わずに帰りました。
家の簡易温室の中に花が沢山咲いています。
信徳
2019年01月28日 19:52
無門さん
一旦開いた寒牡丹、寒くてもアイス寒牡丹になって花期が長くなるだけでズット咲き続けますよ。
花って頑張り屋なんですね。
2019年01月28日 21:28
足利フラワーパークに行かれましたか。フラワーパークだけに冬でもお花がいっぱいですね。雪囲いの中の牡丹が素敵です。
寅太
2019年01月28日 22:06
あしかがフラワーパークは素晴らしい。
花好きにはたまりませんね。
寒牡丹とデンドロを売ってますが、かなり高そうです。
2019年01月28日 23:33
足利フラワーパークは一年中楽しめるんですね~^^
寒牡丹^^素敵ですね(^_-)-☆
館内では色鮮やかなお花がいっぱいですね!
信徳
2019年01月29日 07:17
かるきちさん
イルミネーションだけに天候は曇っていても雨が無ければ良いですね。
風も無く寒くなければ最高です。
寒牡丹の時期がピッタリでした。
信徳
2019年01月29日 07:19
寅太さん
春のオオフジが一番でしょうがイルミネーションも全国一位、見る価値はあります。
デンドロは三桁で安かったですよ。衝動買いしようと思って写真撮りました。
信徳
2019年01月29日 07:21
pekoさん
一年中楽しめる様に花を考えて植えているのでしょう。
夏は花が少なくなるでしょうがスイレン、ハスなどの水辺の花が咲くのでしょう。
春のオオフジが一番の目玉かと思います。

この記事へのトラックバック