イルミネーション(ららん藤岡)

 昨年暮れにお土産用として原田のラスク、ホワイトチョコレートを買いに上信越高速道の道の駅、ららん藤岡に行きました。
その時に撮った小さなイルミネーションです。
画像

寂しいイルミネーションなので玉ボケを使って賑やかに表現しました。
画像画像









小さいながらも観覧車も有ります。この日は誰も乗っていませんでした。
画像

右側の画像に「かりんとう」の文字が見えています。
画像画像









寒くなって来たのでお土産を買って早々に退散しました。(12月27日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 38

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2019年01月09日 06:37
私がここを訪れたには12月19日の夜でした。家の近くでささやかなイルミネーションです。玉ボケを使って芸術的に仕上げてもらって光栄です。あまり大きいとは言えない道の駅ですがイベントなども多く野菜の販売なども好評で集客力は大きいです。
2019年01月09日 07:40
おおー!!いいじゃないですか~。
ただ撮っているわけでなく工夫を凝らしたわけですね。
4枚目や最後などなかなか豪華に見えます。
信徳
2019年01月09日 08:13
riverさん
ありのままのイルミネーションではつまらないので工夫しました。
ガストの購入や海鮮どんぶりが美味しいので偶には行きます。
信徳
2019年01月09日 08:14
イッシーさん
ここを知っている人が見たらビックリしてまた見に行きそうです。
素適なイルミネーションに仕上がっていますよ(笑)。
2019年01月09日 10:28
玉ボケがすてきです。
観覧車の形がおしゃれで可愛いですね
♫ It's a Small World!
2019年01月09日 10:39
玉ボケが効果的ですね。特に、大きな玉ボケの写真が良いです。
2019年01月09日 16:43
こんにちは

人がいないと寂しいが
自分一人のためと思えば
図委託極まりないですね
信徳
2019年01月09日 19:38
小枝さん
玉ボケ中心に遊んでみました。
観覧車はミニで高さも15m程しかありません。
小さな遊園地で道の駅の中に有ります。
信徳
2019年01月09日 19:39
長さん
大きな玉ボケ、ありがとうございます。
玉ボケで遊んだ甲斐が有りました。
信徳
2019年01月09日 19:41
無門さん
私もお土産買いに出かけてチョット撮って来た感じです。
夜間では小さな子供さんは見られず、観覧車などは昼の暖かい時間だけしか乗っていません。
2019年01月09日 21:39
ららん藤岡のイルミもこうしてみるとすごく豪華で素敵に見えます。工夫して撮っているのがすごいですね。
信徳
2019年01月09日 21:46
かるきちさん
ららん藤岡のイルミネーション知っていますよね。
知っている人には恥ずかしくて見せられません(笑)。
2019年01月09日 22:25
今年もどうぞよろしくお願い致します^^☆彡
華やかなイルミネーションですね~!!
色彩が可愛らしくておとぎに国に迷い込んだようです(^_-)-☆
寅太
2019年01月09日 22:54
素晴らしいいイルミネーションです。
まるでおとぎの国に行ったようです。
そうそう元旦の駅伝は、報道陣より良いアングルの場所をとりました。
2019年01月10日 00:05
うわ~!綺麗ですね。小さなイルミネーションなんですか。そんな風には見えません。信徳さんの撮り方の工夫でこんな風になるんですね。素晴らしい~♪
信徳
2019年01月10日 05:09
pekoさん
本当に小さなイルミネーションで昼に見たらガッカリしますよ。
夜だから良かった(笑)。
玉ボケを使って見ました。
今年も宜しくお願い致します。
信徳
2019年01月10日 05:12
寅太さん
写真だと別物の様です。
孫たちが見たら行きたくなるでしょうが決して連れては行かれません。
ニューイアー駅伝のビデオを見たら私も写っていました(笑)。
信徳
2019年01月10日 05:15
ekoさん
有難うございます、穴が有ったら入りたいです。
小さなものを大きく写したり綺麗に見せたりするのが難しいですがやっていて楽しくなります。

この記事へのトラックバック