ホタル撮り

 庭のホタルブクロが咲くとホタルの季節です。
画像

梅雨に入って夕方雨の日が多くホタル撮りのチャンスが有りませんでした
6月15日、漸く撮りに行って来ました。。
画像

アジサイの咲いている所はホタルが出そうもない所です。
画像画像









ホタルの出そうなところは草叢と柳が垂れ下がっているところ、こんな感じです。
画像

ホタルの光は弱く数匹しか飛んでこないので~10枚くらい撮ったもの合成します。
画像

2~3枚の合成ではこんな画像になってしまいます。
画像

ホタルの画像は背景とホタルの光具合で決まりますので事前のロケハンとホタルが飛ぶ条件が大切です。
暖かく蒸し暑い風のない日、20:00~21:00頃が一番飛びます。(6月15日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 26

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月27日 06:22
ホタルの季節がやってきましたね。子供のころは近くの田圃で見られたのですが今は田圃そのものが近くありません。それにホタルの幼虫の餌になるカワニナがいません。いくつか残ったホタルの里へ行くしかありませんね。ホタルの光跡が幻想的です。
信徳
2019年06月27日 06:44
riverさん
赤城山麓でも大分ホタルが見れるようになって来ました。
農薬散布が少なくなってきて水が生き返って来たのでしょう。
先日の大雨ではみな流されてしまった事でしょう。
2019年06月27日 07:17
合成とはいえ凄い密度ですね。わがほうだと30枚以上合成しないと出来そうもありません。蛍も撮りに行きたいのですが、最近は手間のかかることが億劫で(笑)
信徳
2019年06月27日 07:44
イッシーさん
今年は今まで見た中で一番良く飛んでいました。
これだけ飛んでいると見ているのも幻想的で気持ちが良いです。
ホタルはシャッター押して30秒間は見ている事が出来ますので
両方楽しめます。
2019年06月27日 10:14
ホタルの光を久しぶりに拝見しました。
山陽地方で育った子供の頃には、川の上を銀河のように数千匹のホタルが飛んでいました。
たまたま夏の時期に帰郷しましたら、河川改修や農薬などで、数えるほどしか飛んでいませんでした。
現在の江戸川周辺ではホタルは全く見られません。
2019年06月27日 11:38
mori-sanpoさん
子供の頃は時期になると何処にでも飛んでいた記憶があります。
この頃赤城山麓の小さな小川に沿って保護しているところが増えて来たように思います。
農薬など反対する声も大きくなってホタルガ育つようになって来たのかも知れません。環境的には良い事でしょうね。
2019年06月27日 14:56
ホタルの写真、バルブで撮って比較明合成ですか。下から3枚目が見事な仕上がりですね。
信徳
2019年06月27日 17:14
長さん
ホタルの画像はバックの景色が一つのポイントになります。
薄暗い内に一枚撮っておき後はホタルの飛び交うものと重ね合わせて
行きます。
2019年06月27日 22:07
ホタルの光、何枚も重ねて撮るんですね。すごいです。肉眼ではよく見えてもカメラで写すのは大変ですね。ホタルももう20年以上見ていません。懐かしいです。
2019年06月27日 23:06
こんばんは!
ホタルブクロが咲くとホタルの季節なんですね。昔は普通にホタルが見られましたが、今では保護池へ行かないと見ることが出来なくなりました。
ホタルの光は目ではよく見えますが、写真は合成が必要なんですね。下から3枚目の写真が素敵です。
信徳
2019年06月28日 05:51
かるきちさん
ホタル1~2匹、肉眼で見えてもカメラに写すのは困難です。
何枚も撮ったものを合成します。
赤城山麓に多く見られますが碓氷川にも見られる場所も出て来ました。
信徳
2019年06月28日 05:54
ekoさん
お早うございます!
光が弱いので近くに飛んで来るものは良く捉えることが出来ます。
それでも数が少ないので合成して画像を作ります。
その時にバックの景色を何にするかで面白さが変わってきますので事前の
ロケハンが必要です。
2019年06月28日 18:13
こんにちは

良い環境の中でしか
育たない蛍
30年前まで
わが家の周りでも・・・
信徳
2019年06月29日 06:46
無門さん
赤城山麓の農耕地も最近は農薬を使わない所が増えて来ているようで環境が良くなって来ているのでしょう。
30年前に戻るのはもうじきです。

この記事へのトラックバック