農道の散歩

 麦刈りが終わると2~3週間後には水が入り稲作の準備が始まる。
耕運機で田圃を耕していた。(6月25日撮影)
画像

バックは赤城山、左にはナンキンハゼの並木、秋の紅葉は素晴らしい。
画像画像







田圃の水は上流の方から入って来るので一般的にはその順番で田植えも始まる。
画像

田植えの終わった所にはカモでしょうかツガイがいた。(写真は片割)
画像画像






側道の縁に毀れ種で育ったナンキンハゼの幼木が早くも花を咲かせていた。
この花が実となっても秋にはカラスやムクドリの餌になってしまう。
画像

農道を歩いて行くとシロツメグサやアカバナユウゲショウが咲いていた。
画像画像








オオバコの花も
画像

開花したばかりのツユクサ、ワルナスビ。
画像画像








ピンク色した可愛いヒルザキツキミソウも咲いていた。(6月29日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2019年06月30日 06:18
機械化された田植えの風景を眺めながら昔を思い出しました。昔の田植えは一家総出で賑やかなものでした。大きな農家では毎年新潟から田植えをする人たちが泊まり込みで来ていました。新潟で自分たちの田植えを済ませてから山を越え群馬から埼玉の田植えを手伝い帰って行ったようです。そのまま群馬に居ついてしまった人もいるそうです。
2019年06月30日 06:47
祝70台(ゴルフのスコア)!流石。
のどかな田園風景がいいですね~。
マクロも楽しいですね。
信徳
2019年06月30日 06:56
riverさん
機械化されない時代は麦から稲作と群馬の二毛作は忙しかったのでしょうね。
家は農家で無かったのでその忙しさは分からず農繁期の休暇だけが楽しい思い出です。魚沼では冬になると農家の仕事がないので清水トンネルを越えて群馬に一冬の間アルバイトに来た話は良く聞きました。冬の越後は厳しいのでそのまま居ついた人もいることでしょう。
信徳
2019年06月30日 06:59
イッシーさん
マグレですよ。前半37が出て後半38のエージシュートを狙いましたが一ヶ所チョロがありまして41、トータル78厳しいですよね。
疲れた後は散歩して写真撮って疲労回復です(笑)。
2019年06月30日 11:37
これから雨が多くなりそうですから、稲もしっかり生長してくれるでしょう。江戸川近くの田園地帯では大型連休前が田植えでしたから、昨日のブログのように稲が伸びています。
もう、ナンキンハゼの花が咲いていましたか。
2019年06月30日 14:07
麦と稲との二毛作も機械化されて、田園はトラクターの運転手だけなんですね。
昔の一家総出の田植え風景など懐かしく思い出します。
市川市では、台地は梨園が主体で平地は殆ど宅地化しており、田圃も畑も2km圏内では殆ど見ることができません。
ツユクサとヒルザキツキミソウ、いい色で撮れましたね。
2019年06月30日 16:15
こんにちは!
田植えも機械化されて昔からするとずいぶん楽になりました。
ナンキンハゼの並木と田んぼの風景は我が家から少し歩いた場所とよく似ています。ナンキンハゼの花がもう咲いてるんですね。野の花たちも賑やかで良いですね。
2019年06月30日 17:32
田んぼの風景^^
懐かしく気持ちの良い風景です(^_-)-☆
背景の山々も素敵ですね~~
耕運機や苗が規則正しく並んだ風景に癒されました(*^^*)
本当に素敵な風景ですね!!
信徳
2019年06月30日 18:05
長さん
稲もこれからスタートですが体育の日辺りには刈り入れです。
二毛作で田圃の栄養も無くなっていますから余り美味しいコメは採れません。
ナンキンハゼ、実の多さの割には苗が出来ません。
殆ど鳥が食べているのでしょう。
信徳
2019年06月30日 18:08
mori-sanpoさん
30年前に比べると田圃、畑が周りから半分にはなったのですがまだ住宅の横には田圃が見られます。
以前はサギが飛び交っていたのですが今は有りません。
ウグイスも庭に来たのですが利根川べりまでです。
信徳
2019年06月30日 18:10
ekoさん
こんにちは!
田圃に水が入ると周りの気温も下がって散歩も楽しくなります。
野草を見ながら散歩はまた格別です。
ナンキンハゼはまた今年も紅葉、白い実をつけてくれるでしょう。
信徳
2019年06月30日 18:12
pekoさん
田圃のある風景は日本の田舎を見ているようで何とも癒されます。
上毛三山に囲まれた群馬は冬は寒く夏は本当に暑いです。
その分春と秋が素敵ですよ。
2019年06月30日 21:19
小麦の後はいよいよ田植えの始まりですね。田植えが終わった水田に鴨さんが水田を守ってくれていますね。合鴨農法を鴨さんが自主的にやってくれているみたいです^^
信徳
2019年06月30日 21:49
かるきちさん
群馬の農家さんは二毛作で大忙しです。
麦が終わって直ぐに稲、稲が終わると麦と休む間もなく田圃を使います。
カモさんも一緒に農作業を手伝っているのでしょう。
2019年07月01日 18:59
こんにちは

水張田の風景は
心休まりますね
私の前世は蛙かな
信徳
2019年07月01日 19:33
無門さん
今晩は!
田舎の風景を見ているようです。
もっともここも田舎ですが・・・
水が入ると散歩は涼しいしカエルの音も爽やかに聞こえます。

この記事へのトラックバック