草花の種蒔き、挿し芽ほか

 春に綺麗に咲いたウンナンサクラソウ
1.JPG

2.JPG

種を採り蒔きし苗が出来た。
この後冬を越し来春の開花。暑さには弱いが寒さには滅法強い。
3ウンナンサクラソウ (2).JPG

ミヤマオダマキも採り蒔き
4.JPG

来春開花は無理、3年は掛かるでしょう。
5ミヤマオfダマキ.JPG

サフィニアは何度も切り戻して楽しみました。
6サフィニア.JPG

挿し芽で来春また新しい花が咲くでしょう。
7サフィニア (2).JPG

ヤマシャクヤクの種、白いのが先に開き赤いのが後から開きました。
赤い種はダミー、黒いのがホントの種です。
ヤマシャクヤクは芽が出るまで白は一年、赤は二年掛かります。
そして開花までそれから三年は掛かるでしょうから白は4年
赤は5年は種蒔きから開花まで最低掛かります。
9ヤマシャクヤクシロ.JPG

8ヤマシャクヤクアカ.JPG

ブルースター、綺麗なブルーの花ですがガガイモ科特有の蔓が伸びてその先端に
花が咲きます。
10ブルースター (3).JPG

蔓を短く切って挿し芽として植木鉢に並べて見ました。
花芽が先端に着くので開花時は綺麗になると予想しました。
11ブルースター.JPG

これはホタルカズラの例を参考にして決めました。
ホタルカズラも蔓の先端の新芽に花をつけます。(9月12日撮影)
12ホタルカズラ (2).JPG

13ホタルカズラ.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

寅太
2019年09月16日 00:27
遅寝は三文の得で、ダントツの一番にコメントです。
ウンナンサクラソウは採り蒔きで来年の春に開花ですか。
驚きました。
ミヤマオドマキもこんなに芽が出てくるのですか。
来年はホタルカズラの挿し芽に挑戦してみます。
2019年09月16日 05:38
 マメですねえ。僕も以前父が生きていた頃は、いろいろ種まきしたり、挿し芽したりして山野草育てていたのですが、父亡きあとは、仕事しているせいもあり、世話が出来なくなり、今はやめてしまっています。

 山野草も園芸種も株を更新して、次世代の苗を育てていかないと長くはたのしめませんね。手のかかるものですが、美しく咲いてくれるとお世話のしがいもありますね。
2019年09月16日 05:59
長年種でつないできたウンナンサクラソウが今年株が腐ってついに途絶えてしまいました。ミヤマオダマキは実生苗(青花と白花)が増えすぎて今年は播種をしません。
山野草は発芽にも時間がかかり開花まで4年以上かかるのは珍しいことではありません。私も7年かかり始めて開花したものもあります。
今年は体調を崩し手入れや水やりが十分に出来ずいくつか山野草を失いました。残念ですが手を引けと言う合図かもしれません。
信徳
2019年09月16日 07:06
寅太さん
お早うございます!
夜の12時、1時頃まで起きているんですか?驚きですが老人は早く寝て
早く起きましょう。(これが健康の元)
ウンナンサクラソウは人気草花の一つ、50株くらい出ていますが5株ほど
植えて後は貰われて行きます。
白花ヤマシャクヤクの種が思うように採れずに(ダミーばかり)います。
「種の保存原則」で少ない品種の種は多く出来て多いものは出来ないのかもしれません。
信徳
2019年09月16日 07:09
なおさん
「まめ」とは反対で「いい加減」にやっています。
草花に関しては家内の方が熟知していて私は見ている方が多いです。
山野草に関しては経験を積んだ分少しは分かっているようですが夏越し
冬の寒冷対策など知らない事ばかりでいい加減にやっています。
信徳
2019年09月16日 07:13
riverさん
草花も山野草も種を蒔いて挿し芽して出て来る楽しみってありますよネ。
まして5年7年もして開花した時の嬉しさは格別です。
その反面苦労して育った3年、4年苗が一冬で無くなった時の無念さは
何とも言えません。
そんな喜び、悲しみが園芸の楽しさなのかも知れません。
2019年09月16日 07:40
何年もかけて準備していらっしゃるんですね~!
信徳庭園は一夜にしてならず・・・。さすが~!
計画性のない私には無理そうだな~(爆)
信徳
2019年09月16日 07:50
イッシーさん
五年物も五年前から種を蒔き毎年蒔けば五年後から毎年芽がでる
計算ですが「いい加減」な性格が災いして思うように行きません。
イッシーさんの十分の一でも見習いたいものです。
2019年09月16日 13:51
ヤマシャクヤクの赤い種はダミーですか。赤い種を取りに食べさせ、目立たない黒い種を残すという知恵なんですね。
2019年09月16日 17:04
こんにちは!
こまめに種から育てて何年もかけて花が咲くんですね。やはり手間をかけないと綺麗な花は楽しめませんね。
挿し芽のブルースター、ホタルカズラの新芽に咲く花が楽しみですね。
信徳
2019年09月16日 17:11
長さん
今晩は!
赤い種はダミーで目立つのですよ。
今年は赤ばっかりで余り黒いのが有りません。
気候の関係でしょうか?
ベニバナヤマシャクヤクは二年で発芽その後最低三年掛かって開花です。
大分増えて来ました。
信徳
2019年09月16日 17:13
ekoさん
今晩は!
種から出て来たものや挿し芽したものは開花時に特別な喜びが
有ります。
ホタルカズラは実績済みですがブルースターがどうなるか楽しみ
です。
2019年09月16日 19:51
種をまいたり挿し木をしたり新得さん家の花が沢山綺麗に咲く理由が分かったような気がします。
信徳
2019年09月16日 20:06
もこさん
今晩は!
草花にはなるべくお金を掛けないように友人と交換したり種から育てたり
挿し芽、挿し木で増やしたりで楽しんでいます。
種や挿し芽から育てると可愛さが違ってきますよネ。
2019年09月16日 21:48
信徳ガーデンの来年に備えて挿し木などで準備ですね。
こういうのも知識がないとできないですね。
信徳
2019年09月16日 23:03
かるきちさん
今晩は!
この時期は来春開花の草花の準備が必要です。
特に山野草は暑い夏を越してこれからまた厳しい冬を乗り越えなければ
なりません。
一年365日草花が咲いているのが気持ちが良いです。
でも暑い夏場と厳しい冬場は少なくなります。
2019年09月17日 17:02
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。