草花の挿し芽、他 (2)

 鉢植えのレモンは何時か寿命が来るので
次のレモンを育てておく必要が有ります。
レモンは挿し木で良く付きます。
1レモン (2).JPG

ピンクのストレプトカーパスの挿し芽です。
イワタバコと同じ科で挿し芽で付く事を確かめます。
2スtレプトカーパス.JPG

紫のストレプトカーパスは大きくなって来たので株分けしましょう。
3ストレプトカーパス.JPG

クマガイソウ、シラネアオイ、イワタバコ、エビネの夏越しは上手く行ったようです。
青々とした葉が残り来春の開花、期待大。
4クマガイソウ.JPG

5シラネアオイ.JPG

6イワタバコ.JPG

7エビネ.JPG

シュウカイドウ、カキの木の下に出て来ました。
もうじきの開花でしょう。
8シュウカイドウ.JPG

種を蒔いて三年目、センリョウに漸く花芽が付きました。
今年の正月花の一つになります。
9センリョウ.JPG

気になる花、ヒガンバナの白と赤。
庭に有ったヒガンバナを全部引き抜き一ヶ所に少し残しました。
もう咲かなきゃいけない時期ですが今年の開花は無理でしょう。(9月12日撮影)
10ヒガンバナ.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月17日 04:13
 草木の手入れや繁殖は、手間ヒマもかかりますし、場所もとるのでそれなりに広いところがないとダメですよね。
 
 クマガイソウやらシラネアオイは葉焼けもせず夏越ししましたか。来年春が楽しみなことですね。

 ヒガンバナは今年は咲くのが遅れているところもあるそうですね。15日の武蔵丘陵森林公園でもぽつぽつとしかさいていませんでした。この時期には葉が出ないはずですが、もう葉が出ていますか。
2019年09月17日 05:25
各種山野草など上手に育てておられますね。私は山野草の栽培は日が浅くまだうまく育てられません。
ところで今年はヒガンバナが咲きませんね。ここ8年間当地の開花を調べて見ました。もっとも早かったのが2016年9月6日、最も遅かったのが2012年の9月19日でした。昨年は9月10日でした。8年間の平均は10.5日です。近くの竹藪で定点観測したものです。
信徳
2019年09月17日 06:34
なおさん
今年の夏は前半、雨ばかりで涼しく後半に入り急な暑さになりました。
クマガイソウ、シラネアオイの葉っぱがいつまでも青々しているのは
珍しいです、元気な証拠です。
ヒガンバナ、確かに葉の出る前に蕾が持ち上がって来て花が咲くので
これはヒガンバナでなくダイヤモンドリリーかも知れません。
ヒガンバナは何処にも見当たらないので里山に探しに行ってみましょう。
信徳
2019年09月17日 06:41
riverさん
山野草は上手く行きません。
ヤマシャクヤク、レンゲショウマだけは何とかなりましたが
クマガイソウ、シラネアオイは手探り状態が続いています。
ヒガンバナはまだ一つも見ていません、今日は探しに出掛けて
見ます。
2019年09月17日 07:32
私のところではまだヒガンバナ見かけませんが、関東以西の方の記事ではヒガンバナも見かけたような。今年は遅いのかもしれませんね。
信徳
2019年09月17日 07:52
イッシーさん
京都(hillmanさん)では咲いていましたね。
関東は遅いのかも知れません。
一株たりとも見ていません。
2019年09月17日 08:17
おはようございます‼️
山野草好きな私には羨ましいですね。
京都の北山には以前はいろんな山野草が自生していたのですが、特に一時期野生ランのブーム時にエビネ類は絶滅状態になっていました。
ヤマシャクヤク、ベニバナヤマシャクヤクの保存を見守っています。
信徳
2019年09月17日 08:35
hillmanさん
こんにちは!
こちらのヒガンバナまだ見ていないのでこれから探しに出る予定です。
庭にも植えて有るのですがまだ出て来ません。
ヤマシャクヤク(白、赤とも)漸く実生の花を咲かせることが出来ました。
来年の開花も楽しみです。
山野草がご趣味なんですか?
こちらは試行錯誤で種を植えたりしてやっています。
2019年09月17日 11:29
こんにちは!
綺麗な花を見ようとすれば手間がかかりますね。その努力に花も答えてくれますね。色々な山野草を育てるのは大変そうです。
ヒガンバナ、先日行った公園ではもう咲いていましたが、散歩道ではまだ姿が見えません。遅いのかもしれませんね。
2019年09月17日 12:00
挿し木と挿し芽の区別が分からなかったのですが、挿し木は木本、挿し芽は草本の場合なんですってね。ストレプトカーパスの場合は挿し葉?ちなみに妻は1本だけ差し歯です(笑)。
2019年09月17日 17:02
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
信徳
2019年09月17日 17:19
ekoさん
こんにちは!
草花はチャンと管理してやればある程度は応えてくれます。
ヒガンバナ、今日探しに里山に出掛けましたが一株も花芽も
出ていませんでした。
どうしたのでしょうか?
信徳
2019年09月17日 17:23
長さん
こんにちは!
確かに木は挿し木(レモンは挿し木ですね!)間違えて挿し芽としました。
草花は挿し芽、ストレプトカーカーパスも挿し芽でしょう。
挿し歯は有りますが挿し葉ってありますかね?
日本語は難しいです。
2019年09月17日 20:16
レモンにストレプトカーパス沢山挿し木されましたね。
挿し芽が根付くのが楽しみですね。

彼岸花こちらでも未だ見かけません。
2019年09月17日 21:21
挿し木などして庭のお手入れ、来年のことを想像しながらする作業は楽しいでしょうね。お疲れ様でした。
寅太
2019年09月17日 21:46
植物はいつか寿命がきます。
寿命が尽きる前に子孫を残すことは大事ですね。
来年立派な花が咲かせるには、葉の夏越しが重要です。
木の葉を見ると間違いなく来年は良い花が付きます。
さすがです。
pass子
2019年09月17日 21:57
千両が羨ましい・・・三年か~?植えたところを忘れてしまいそうだからな~

種まき用の土で撒くんですね?先市ではダメなんでしょうね。
2019年09月18日 00:06
挿し芽頑張っていますね。
来年が楽しみですね。
今年はまだ彼岸花が見られません遅れているんでしょうか?
我が家のお花蕾も見えていません。
2019年09月18日 01:53
お庭のお手入れも怠りなく素晴らしいです^^
レモンの木は挿し木で増えるのですね~
何だか植えて見たくなりました^^
挿し木や挿し芽で増やすのも楽しみですね(*^^*)
彼岸花は今年は遅いのですね~。。
夏の猛暑のせいでしょうか?
センリョウもお庭にあってお正月に楽しめますね~
私はお正月用のお花のアレンジメントでセンリョウを使いますが
結構お高い花材です^^;(笑)
信徳
2019年09月18日 20:52
もこさん
今晩は!
挿し木、挿し芽は後が楽しみです。
今日は栃木県に遊びに行って来ましたが栃木にも
ヒガンバナは見当たりませんでした。
信徳
2019年09月18日 20:55
かるきちさん
挿し木、挿し芽、先の事を考えると苦になりません。
ただ5年後の開花と思うと止めようかとも考えてしまいます。
草花は花が咲いた時だけではなくその過程も楽しみですよネ。
信徳
2019年09月18日 20:57
寅太さん
ヒガンバナが咲かない事とクマガイソウ、シラネアオイの
葉が青々している事に何か因果関係が有る様な気がしてなりません。
今日も栃木県のあちこち見て回ったのですがヒガンバナらしきものは
有りませんでした。
信徳
2019年09月18日 21:00
pass子さん
センリョウの種蒔きは普通の花壇の土の中に蒔きました。
特別処理はしていません。
丁度三年目です。花芽を持っています。
やってみてください。種まいた場所を忘れてほじくっては
いけません。
信徳
2019年09月18日 21:03
ろこさん
挿し木、挿し芽、楽しみですよネ。
ヒガンバナはどうした事でしょう。
京都の方では咲いたとブログアップしている方がいました。
群馬、栃木県ではまだ見られません。
ヒガンバナで有名な埼玉県・巾着田ではどうなんでしょう?
ネットで調べてみます。
信徳
2019年09月18日 21:06
pekoさん
レモンの木もセンリョウも挿し木や種蒔きで簡単に
芽が出ます。
挿し木、挿し芽は水に注意してやれば簡単につくことが
分かりました。草花買ったら何でも高いですよネ。
ヒガンバナだけは分かりません(笑)。