花散歩 (2)

 田圃の稲も黄色くなってきました。
田圃の真ん中で見慣れない大きな鳥が舞っています。
1.JPG

アカトンボは平気な顔で飛んでいました。
2.JPG

風が止むと大きな鳥は稲穂の上で一休み。
3.JPG

稲の害鳥対策は光るロープ、黒いビニールカラスが一般的でしたが新種のオオトリは初見です。
4.JPG

5.JPG

畑に入るとハナオクラ。
6ハナオクラ.JPG

柵に絡みついたマルバルコウソウ。
7マルバルコウソウ.JPG

池にはコサギとコガモ
8コサギ.JPG

色づいたガマ。
9ガマ.JPG

田圃の縁にはオモダカ、水路にはミズオオバコが。
10オモダカ.JPG

11ミズオオバコ.JPG

サルスベリを見ながら帰りましょう。(9月4日撮影)
12サルスベリ.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月19日 03:53
 田んぼにタカ型案山子が舞っていましたか。スズメなどもそんなにバカではないでしょうから、実害がないと判るとすぐ慣れて、驚かなくなるでしょうから効き目のほどは??ですね。津軽のリンゴ畑でも、やはり同じタカ型案山子があちこちで舞っていました。

 9月15日に僕も武蔵丘陵森林公園に行き、まわりの田園の様子も見ましたが、もうだいぶ稲刈りも進んでいました。マルバルコウもずいぶん咲いていました。
2019年09月19日 05:34
おはよう御座います。
花散歩の様子見させて頂きました。
景色はもうすっかり秋ですね。
サルスベリはまだまだ頑張っていましたか 花期の長いこの花は良いですね。
日中は未だ暑いですから 無理しないように楽しんで下さい。
2019年09月19日 05:36
トンビかタカか分かりませんがこのような案山子は何回か見たことがあります。風に舞う姿は面白いし効果はあるのだと思います。
花散歩とは響きが良いですね。私もやってみたいのですが花は自宅の庭にいくらであるのでなかなか出かけられません。
今日はヒガンバナを求めて近所を歩いてみます。今日咲かないとここ9年間で最も遅い記録になってしまいます。
2019年09月19日 07:02
おはようございます‼️
花散歩、カメラ持参散歩、好いですね。
私も健康維持の為に歩くようにしています。
お互いに此れからは気候も良くなるので頑張って歩きましょう・・・・・。
信徳
2019年09月19日 07:13
なおさん
カラスほど頭は良くないと思いますがスズメも中々のものですよネ。
本当に効くのかどうか?疑問ですが・・・
家のブドウもカラスが狙っていてカラスの擬似死骸をぶら下げても
効果なし、結局網を張りました。細い網でも効果抜群です。
2019年09月19日 07:37
最近は案山子なども進化して、夜見るとちょっと怖いのもありますね。
猛禽類のタコ型は自由に飛べるんですか。
最近のスズメは利口だから効果あるのかな~。
2019年09月19日 10:07
大きな鳥かと思ったらタコでしたね。これなら効果がありそう・・
ガマやマルバルコウソウなどこちらではあまり見かけません。
我が家のサルスベリは元気に咲いています。
信徳
2019年09月19日 14:32
もこさん
こんにちは!
昨日は寒い位に涼しく今日は暑い夏の様な日替わり天気。
身体も無理をすると大変ですね。
お互いに注意して健康な生活を送りましょう。
草花はそんな事お構いなしに健気に育っています。
信徳
2019年09月19日 14:37
riverさん
歩くのが主体なので花が有るところをコースに選びます。
家の近くには各家庭の花が沢山有りますが他人の庭を見るのは
やらないようにしています。(ご近所は友人宅のみ)
花が咲く時期になったら車で出かけ駐車して花を撮影しながら
散歩することが多いです。
信徳
2019年09月19日 14:40
hillmanさん
健康の為の散歩は良いですね。
散歩だけではつまらないのでカメラを片手に何かしら写してゆくと時間の過ぎるのが早いですね。
無理をしないで健康維持、お互いに頑張りましょう。
信徳
2019年09月19日 14:43
イッシーさん
釣竿に釣り糸でトリタコがぶら下がっています。
風が無くなると稲穂の上に立ち風が吹くと舞い上がるように
釣り糸の長さを調整しているのではないでしょうか?
暫く見ていましたが風が吹くと舞い上がり止むと落ちて静止
するようでした。
信徳
2019年09月19日 14:48
ミニミニ放送局さん
 ご無沙汰しています。
タコ型式の防鳥対策は効果有るのかないのか知りません。
効果有ればこれから増えて行くでしょう。
この他田舎の方では音で鳥を追い払うのも有りました。
2019年09月19日 15:28
鳥が稲を突かないようにと、大きな鳥形の凧を吊しているのですか。
最近、江戸川近くの田圃に行っていませんが、いつもなら稲刈りが始まっている頃です。
信徳
2019年09月19日 15:32
長さん
この辺も早生は稲刈りが始まりましたが一般的には10月初めです。
ヒガンバナ探しに山麓に行って来ましたが山麓の方が稲刈りは始まって
いました。
故郷、魚沼ではもう始まって今月末には新米が食べられそうです。
2019年09月19日 18:01
ψ(`∇´)ψナイス!(^^)!
「気持玉」代わりの足跡です。
寅太
2019年09月19日 21:30
この鳥は風がないと稲穂の上で休み、風がくると飛び上がるんですか。
そうだとするとかなりの優れものです。
そちらの田んぼにもミズオオバコがありましたか。
2019年09月19日 21:30
猛禽のタコ、初めて見たときはスズメもびっくりでしょうね。でも皆さんがおっしゃっているように馴れたら効果もないでしょう。
水路も小さな水花が見られますね。
信徳
2019年09月19日 21:57
寅太さん
短時間の確認では風が止むと稲穂の上で休み風が来ると浮き上がります。
田圃の排水が出ている水路にミズオオバコは毎年のように出て来ます。
水が無くなる時期がありますが根が残っているのでしょうね。
昆布の様な葉っぱが水中をヒラヒラして花だけが浮いています。
信徳
2019年09月19日 21:59
かるきちさん
スズメも利口でしょうね。
危害が来ないようであれば平気な顔して田圃に舞い降りてくるでしょう。
効果のほどを確認したいですがこの時期お百姓さんは田圃にいません。
稲刈りの時は忙しくて暇人には対応してくれないでしょう(笑)。
2019年09月19日 23:25
こんばんは!
稲の害鳥対策のオオトリ、初めて見ました。効果はあるのでしょうね。
ハナオクラ、マルバルコウソウはこちらでもよく見ます。
池にコサギとコガモが一緒にいて和みます。
ガマも色づいて、田んぼの縁や水路にはオモダカやミズオオバコが咲いて、秋ですね。サルスベリが過ぎゆく夏を惜しむように咲いていますね。
2019年09月20日 17:10
一瞬、鳥かと思いましたが
鳥害を防ぐための案山子?だったのですね~。。
ガマが色付いて...秋を感じますね。
素敵なお写真有難うございました。
信徳
2019年09月20日 18:47
ekoさん
今晩は!
今までの害鳥対策は光るロープと黒いビニールカラスでしたが
新しいタコタイプのオオトリが現れて来ました。
効果有りやナシやで今後増えるかどうか決まると思います。
今年の稲は前半寒かったのですが後半暑くて上出来の様です。
信徳
2019年09月20日 18:49
pekoさん
新しいタイプの案山子さん、威力を発揮してくれるのでしょうか?
稲作も黄色くなってもうじき刈り入れ、ガマも水草も秋らしい景色に
色を添えてくれました。