庭に咲く花

 秋バラが少しだけになりダイヤモンドリリーの開花が待たれます。
少し変わった所で新顔です。
初めての育成で真っ赤なダイモンジソウ。
1ダイモンジ.JPG

2ダイモンジ2.JPG

花弁が「大」の字に似ている所からダイモンジソウ。
バックを黒に変えて見ました。
3ダイモンジ3.JPG

ストレプトカーパスとのコラボ。
ダイモンジソウ.JPG

カキの木の下に生えているシュウカイドウ。
いつも雑草扱いで抜いていましたが一株だけ残しました。
4シュウカイドウ (2).JPG

シュウカイドウ2.JPG

アブが吸蜜に来ました。
6シュウカイドウ.JPG

ホトトギスも新顔。
紫、白、黄色の三色です。
7ホトトギス (2).JPG

ホトトギスは鳥(ホトトギス)の胸斑に似ている事から名付けられました。
8ホトトギス.JPG

白いのはホトトギスらしくありません。
差し詰めハクブンチョウでしょう。
9ホトトギス2.JPG

紫と白のコラボ。
10ホトトギス4.JPG

黄色も形はホトトギスよりもカナリアですね。(10月14日撮影)
11ホトトギス3.JPG

蔓延っていたタイワンホトトギス
他の花への影響が出て来たので全部抜き取ったら絶滅危惧種→絶滅種になってしまいました。
来年1~2株復活させます。
これは2018年12月の画像です。
12ホトトギス5.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月17日 04:35
 紅花や裏紅のダイモンジソウは昔はずいぶん高価なものでしたが、バイオ技術の進歩などで普及して、それなりの手ごろな値段になってきていますね。白い普通のと紅白で咲かせるのもまたおめでたいことでしょう。

 派手なベゴニアはどうもなあ、と思うのですが、シュウカイドウのやさしいピンクは良いですね。

 ホトトギスもいろいろあると良いですね。種子を播いても良く殖え、播いた翌年には咲くものですから楽しいですね。
2019年10月17日 06:06
ダイモンジソウは10年以上前に手を出したことがあります。今は1鉢もありません。ホトトギスも何種類かあったのですが今年は管理が悪く枯れてしまいました。山野草棚もあるのですが1杯でビニールハウスの中に置いたため40℃近い高温でダメになりました。今年の16日間連続の猛暑日は植物にとっても過酷だったようです。
寅太
2019年10月17日 08:13
タイワンホトトギスは信徳さんの家が住みやすかったんでしょうが、全部抜いたんですね。
ふるさとを思い出す花ですから復活させましょう。
我が家でふるさとの名のつくのはコシノカンアオイだけになりました。
でも大事にしてますよ。
信徳
2019年10月17日 08:23
なおさん
ダイモンジソウは初めて手にいた花で写真も初めてです。
撮り易く、またイワタバコのように湿気の好きそうな花で
イワタバコと一緒にしたら育成し易いかとも思いました。
赤が上手く育ったらその内に白もピンクもと増えて行きそうな
気配がします(笑)。
シュウカイドウは抜き取っても翌年必ず出てきます。
今年は一株残して綺麗に咲かせたので来年は残るでしょう。
タイワンホトトギスの復活が課題です。
信徳
2019年10月17日 08:28
riverさん
山野草も基本的には露地植えにしたいところですが
イワタバコ、サギソウ、オオイワチドリなどは鉢植えになって
しまいます。
ダイモンジソウも鉢植えになります。鉢植えの難しいところは
水切れですから基本的に露地植え方向に持って行く事が必要
です。
信徳
2019年10月17日 08:32
寅太さん
タイワンホトトギス、土地が合っていたのでしょう。地面を這う様に
増えてきました。
ヒガン花と同じように全て抜き取ってやったら絶滅してしまいました。
種が残っていたら来年あたりヒョッコリ顔を出すのかも知れません。
蔓延らない様に調整して復活させましょう。
スズラン、ラショウモンカズラ、ジュウニヒトエも蔓延って困る
代表選手になって来ました。
2019年10月17日 10:16
真っ赤な大門自走が綺麗に咲きましたね。好きな花の一つです。
ストレプトカーパスがまだ咲いているとは優秀です。
ホトトギス、3種類咲いていますね。黄色は園芸種ですか。
信徳
2019年10月17日 10:55
長さん
ダイモンジソウは初めて手にして写真を撮ります。
イワタバコに全体の雰囲気が似て好きになりそうです。
管理も同じような気がします。
ストレプトカーパスはズット咲き続けています。
10月いっぱい、ダイヤモンドリリーが咲くまで
頑張ってくれるでしょう。
黄色いホトトギス、園芸品種かと思います。
ホトトギスはタイワンホトトギスしか知らないのです。
2019年10月17日 12:22
赤の大文字草とかいい雰囲気ですね~。
やはりたくさん花がありうらやましいなー。
アブさんもピントばっちりで素晴らしい。
最近撮りに行けてないし・・・
2019年10月17日 13:16

こんにちわ。
黒を背景にしたダイモンジソウ、くっきりと浮かび上がった姿がとてもすてきです。
pass子
2019年10月17日 14:58
こんにちは

信徳さんが大事に育てた深紅のダイモンジソウ素敵に写っています。
花芯が「ここですよ~キレイ?」と呼んでいるようです。
2019年10月17日 15:48
こんにちは!
真っ赤なダイモンジソウ綺麗ですね。ストレプトカーパスとのコラボも良いですね。
シュウカイドウも可愛いです。
ホトトギスの3種も良いですね。黄色の花は見たことがありません。
信徳
2019年10月17日 17:57
イッシーさん
今晩は!
土曜、日曜は台風やら雨ばかりでお気の毒です。
ハナショウブの時期であれば問題ないのでしょうが・・・
今は秋バラの始まりとダイヤモンドリリーがまだ咲かないので
花が少なく何時も同じ花ばかりです(泣)。
信徳
2019年10月17日 17:58
小枝さん
今晩は!
ご無沙汰しています。
真っ赤なダイモンジソウ、白と黒で撮って見たのですが黒い方が
花が浮き出て来ますね。
有難うございます。
信徳
2019年10月17日 18:01
pass子さん
今晩は!
ダイモンジソウ、初めてのチャレンジなんですよ。
蕊に焦点を合わせる様に撮って見ましたが思う様に行きません。
次回慣れたらもう少し良くなるかも知れません。
信徳
2019年10月17日 18:04
ekoさん
今晩は!
花が少なくなって来ましたのでコラボとか撮って誤魔化しています。
ストレプトカーパスは長い間咲いて重宝しています。
ホトトギスはタイワンホトトギスだけ知っていて他は余り良く知らない
のです。
少し育成頑張ってやって見たいと思います。
2019年10月17日 22:28
ダイモンジソウ、ほんとうに「大」のような形ですね。でも赤いお花がリボンみたいにも見えます。かわいいですね。タイワンホトトギス、蔓延していましたか。信徳さんを慕って台湾からやってきたのかしら^^
信徳
2019年10月18日 00:31
かるきちさん
今晩は!
ダイモンジソウ、ホントに「大」の字になっていますよね。
赤いリボンの様でも有りますね。
タイワンホトトギス、群馬が台湾より暑い夏なので移住して
来たのかも知れません(笑)。