軽井沢植物園 

 佐久の友人を訪問、途中,軽井沢植物園に寄り道。
1ゼンtジ.JPG

2ゼンtジ2.JPG

何が咲いているのかな?事前調査なしで立ち寄る。
入り口のヒゴタイ、オミナエシは健在!
3ヒゴタイ.JPG

4オミナエシ.JPG

園内を歩いて行くとノコンギク、ウメバチソウが咲いていた。
5ノコンギク.JPG

6ウメバチソウ.JPG

7ウメバチソウ3.JPG

池の周りにサクラタデ。
8サクラタデ.JPG

羨ましい程に群生しているクマガイソウ、トガクシショウマ、来春は凄いだろうな!
10クマガイソウ.JPG

11トガクシショウマ.JPG

ヒカリゴケが穴の中に見えた。
12ヒカリゴケ.JPG

園内の奥の方に種を蒔いたり木植えの6品種が有った。
ここではベニバナヤマシャクヤク、エンビセンノウなど少ないものを育成している。
13ゼンtジ4.JPG

マムシグサ、ハナヒョウタンボク、ミヤマウメモドキの赤い実が見えた。(10月7日撮影)
14マムシグサ.JPG

15ハナヒョウタンボク.JPG

16ミヤマウメモドキ (2).JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 21

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月21日 05:11
 軽井沢の方も秋色が深まっているようですね。カラマツが黄色く色付いてくるのはもう少し後でしょうか。

 ヒゴタイ、オミナエシ、ノコンギク、ウメバチソウなど秋草がお出迎えしてくれましたか。

 軽井沢は下界の暑さとは全く違う涼しさなのでしょうから、クマガイソウやらトガクシショウマも元気で、裏山しい??ようですね。実生苗もありましたか。増やす取り組みも大事なことですね。
2019年10月21日 05:18
軽井沢植物園へは1度しか訪れたことがありません。コンパクトの敷地に所狭しと1600種類の植物が植えられているのであまり移動しなくても花が楽しめますね。名札がしっかりしているので花の名前を覚えるには良いところです。入園料が安いのが良いです。
寅太
2019年10月21日 06:22
佐久や軽井沢を訪れたのは台風前だったんですね。
佐久は大水で大変だったのではありませんか。
小諸付近にも友人がいるようで、心配だったでしょう。
植物園ではエンビセンノウ、ベニシャクなどは種から育てているんですね。
2019年10月21日 06:24
ここの植物園興味あるんですよ。
上信越道が通行止めでしたよね。
信徳さんならどうにでもなりますか。
群馬はそろそろ紅葉でしょうか。
お天気も今一つだし写真撮るチャンスがなかなかないです。
信徳
2019年10月21日 08:10
なおさん
前回訪問した時は軽井沢31度冨岡35度Cの時でした。
今回は16度と軽井沢らしい気候でした。
遅い春と早い冬、軽井沢の植物たちは短い期間に咲かねば
なりません。
色々見られて寄り道には勿体ない植物園です。
信徳
2019年10月21日 08:16
riverさん
軽井沢植物園、トガクシショウマに始まりリンドウで終わります。
冬場は何か有るのかな?クローズかな?冬場は覗いた事がありません。
道草コースで年に最低2回は訪問しています。ここに来る人はリピーターが多いと言っていました。
見たいものに合わせて道草を続けましょう。
信徳
2019年10月21日 08:20
寅太さん
佐久、小諸には台湾の次に多い友人がいます(笑)。
台湾は二年に一回の訪問ですが信州は一年二回の訪問です。
道草コースなので未だ彩子ちゃんに出会っていません。
何時の日か彩子ちゃんに出会う事を夢見ています。
エンビセンノウ、ここでも絶滅危惧種らしく一生懸命育成
していました。
ベニバナヤマシャクヤクは増やし方を教えて上げました。
信徳
2019年10月21日 08:33
イッシーさん
ここはリンドウが咲いたらもう冬の到来です。
今年は諦めて来春が良いでしょう。
八ッ場ダム、鹿沢、湯の丸、高峰、軽井沢一周コースで
如何? 土曜日の良い日に朝早く藤岡ICまで来られれば
ご案内しますよ(笑)。
来年の話、鬼が笑うかな!
紅葉はもう始まっているのでしょう。白駒池、渋峠は既に
終わって行きそびれてしまいました。
今頃、谷川一ノ倉沢出合い、照葉峡あたりでしょうか?
天気が悪くてままなりません。度々の台風で紅葉もメチャ
クチャになっていないかな?
2019年10月21日 13:53
ススキの穂とウメモドキの葉が秋の庭園を演出していますね、
春のクマガイソウやトガクシショウマの花が咲く頃のような華々しさは
ありませんが、秋の花園もしんみりとしていいものですね。
2019年10月21日 17:46
秋の軽井沢植物園も色々見るものがあるようですね。2年前の夏を思い出します。
ウメバチソウが綺麗ですね。ヒカリゴケがあるのですか。駒ヶ根高原の光前寺で見たことがあります。
信徳
2019年10月21日 19:04
goさん
今晩は!
この日この時間帯に入っていたのは私一人で静かな園内を散策出来ました。
出る頃になって中国からの若い人が2人自転車に乗って来ました。軽井沢内の観光巡りをしていたのでしょう。
ここは天皇家のゆかりの植物園でもあるので派手さはありませんが山野草中心に色々見られます。最近はリピーターの訪問者が多いと言っていました。
信徳
2019年10月21日 19:08
長さん
今晩は!
軽井沢の短い春から秋、あっと言う間に草花は咲いて行きます。
春は遅く秋が早い、それでも草花は予定のサイクルをこなして
いるんですね。
他より2ヵ月も短縮されているようです。
2019年10月21日 21:20
こんばんは!
軽井沢植物園、色々な山野草を見られますね。
ウメバチソウやサクラタデ、可愛いですね。
クマガイソウやトガクシショウマの群生、これは楽しみですね。
ヒカリゴケも見られて良いですね。
信徳
2019年10月21日 21:31
ekoさん
今晩は!
軽井沢は春の来るのが遅く、秋の来るのが早いので他の所と花の咲く
期間が二ヵ月も短いようです。
見に行くと思わない花が見られるのです。
今回もレンゲショウマがまだ咲いていたのにはビックリしました。
2019年10月21日 22:21
ヒゴタイ、ボンボンみたいでかわいいですね。昔こんな砂糖菓子食べました^^軽井沢植物園は来年の準備ですね。また春に沢山の山野草が見られそうですね。
信徳
2019年10月22日 08:31
かるきちさん
こんにちは!
私の時代はお菓子と言うとカルメラ焼きでした。(知ってる?)
こんな甘いお菓子見たり食べたり一度も無かったよ。
軽井沢はもう冬の装いでしょう、早いですね一年過ぎるのは。