ベニバナヤマシャクヤクの種蒔き

 ベニバナヤマシャクヤクの鞘がパックリ割れて種が落下しそうになっていました。
1.JPG

2.JPG

種を採り蒔きしました。
黒いのが本当の種、赤いのは偽物の種です。(赤いのは蒔きません、捨てます)
3.JPG

発芽は二年後、開花がそれから三年後です。
4.JPG

今年5月22日に咲いたベニバナヤマシャクヤク。(5年前に蒔いたものです)
5年後が楽しみですが先が長いです。(10月2日撮影)
5,522.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 17

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年10月03日 05:15
 ベニバナヤマシャクヤクを実生から咲かせるというのも良いですね。そうして咲かせたものはより愛着があることでしょう。5年かかるというのは大変なことですが、楽しみに待てますね。

 武蔵丘陵森林公園でも白いヤマシャクヤクがあり、この間実の様子を見てきました。
2019年10月03日 05:28
カッコソウで有名な鳴神山を歩いた時自生のヤマシャクヤクを2株見つけたのを思い出しました。もちろんシロバナです。
山野草は厳しい環境で育つものが多く成長も穏やかです。開花まで5年というのはそれほど遅いわけではありません。開花した時の嬉しさはそれまでの苦労を忘れさせてくれますね。
信徳
2019年10月03日 06:44
なおさん
発芽率は割と高いのですが芽が出た以降も色々
枯れたりして結局20個蒔いても開花にこぎつけるには
2~3株になってしまいます。
昨年、一昨年は蒔かなかったですが来春、再来年開花予定が
有りますので楽しみです。
信徳
2019年10月03日 06:47
riverさん
そうですね、最短でも5年は掛かり10年も掛かった
などの話も聞きます。
それにこのヤマシャクヤク、大きな株になって子孫が
増えたと思うとある年突然枯れてしまうような気がして
なりません。不思議な草花の一つです。
2019年10月03日 07:28
わぁ~!先が長い話ですね~。
私のように気が短い人は無理ですね~。
目先のことしか考えてないし、時間がたてば忘れるし(爆)
信徳
2019年10月03日 08:07
イッシーさん
そんなに先がないので躊躇しているんですが毎年やっていれば毎年開花が
見られる公算なので立派な種をみたら改めてやる事にしました。
芽が出ても途中でダメになるケースも沢山あるんですが・・・
pass子
2019年10月03日 08:45
おはようございます
種を見たとき「これはいらないな」と思ったが、花を見たら5年の辛抱できるかな?あまりに可愛くって欲しくなっちゃいました。黒い種!
信徳
2019年10月03日 09:24
pass子さん
山野草の開花は長過ぎますが咲いた時の嬉しさは格別です。
毎年蒔いて行けば毎年見られますのでアカバナ、白花とも継続して
蒔いて行きましょう。
その内にヤマシャクヤクの群生が見られるかも(笑)。
2019年10月03日 11:13
自宅の草花はほったらかしなので、種から育てるなんて出来ません。
本物の種と偽の種を比べたら、鳥には色鮮やかな偽物の方が美味しそうに見えますよね。
信徳
2019年10月03日 11:40
長さん
家内はマメなので良くやっていますが私は途中で放棄することも
沢山有りいい加減です。
どうしても赤い種に目が行くでしょう。
植物も上手い知恵を出していますね。
2019年10月03日 18:46
こんばんは!
ベニバナヤマシャクヤクを種から育てられるんですね。咲くまで5年、先が長いですね。でも綺麗な花が咲くことを考えれば楽しみですね。
2019年10月03日 19:09
ベニバナ山芍薬^^
小さいお花のようですが
凛としてとても綺麗ですね~~(^_-)-☆
蒔いてからお花が咲くまで5年...
咲いた時には感動でしょうね~~^^
楽しみですね!!
信徳
2019年10月03日 19:57
ekoさん
今晩は!
山野草は大体開花までが長いのですがこのベニバナヤマシャクヤクは
特に長いようです。
発芽率は良いのですが発芽してからの開花までに枯れたりすることも
有って成功率は5~10%です。
信徳
2019年10月03日 19:58
pekoさん
今晩は!
一般のシャクヤクに比べると小さいですが山野草の中では
大きい方です。
最低5年は掛かりますので咲いた時の喜びは格別です。
寅太
2019年10月03日 21:11
やはり実生から育てるのが可愛いですね。
買ってきたりするものは、愛情がわきません。
種は17個で2年後には7割が芽が出るでしょうか。
5年後を楽しみにしてます。
長いですが頑張ります。
2019年10月03日 21:50
ベニバナシャクヤク、赤い種は偽物なんですか。赤と黒の種色鮮やかですね。でも種をまいて2年も待たないといけないのですか。忘れてしまいそうです^^;
信徳
2019年10月03日 21:52
寅太さん
発芽率は割と高いので7割は行くと思います。
そのあと三年の間に枯れたりして5株残れば
良いとしましょう。
長いですね。ただ毎年蒔いて行けば毎年花が咲く
別株が生まれます。
信徳
2019年10月04日 05:07
かるきちさん
お早うございます!
赤い種は偽物、黒いのが本物です。
鳥は(人間も)赤いのに目が行くでしょう。そして黒い種を守っている
ベニバナヤマシャクヤクの知恵なんですよ。
二年後に発芽、そしてそれから最短で3年で開花です。