赤い実、赤い葉

 日に日に赤くなって行くオタフクナンテン
どこまで赤くなって行くのでしょう?
1.JPG

2オタフクナンテン.JPG

ナンテンの実は正月まで網を被せてヒヨドリ対策。
3.ナンテン.JPG

センリョウは三年目、初めて実がなった。
小さいのでヒヨドリも気が付かないでしょう。
4センリョウ.JPG

5センリョウ (2).JPG

頂いたセンリョウとダイヤモンドリリー、バラを一緒に生けました。
6.センリョウ.JPG

紅葉したブルーベリーの葉。
7ブルーベリー.JPG

8ブルーベリー2.JPG

散った葉をメダカの中に入れたも白いメダカが
9メダカ.JPG

赤くはなりませんでした。(12月10日撮影)
10メダカ2.JPG


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 28

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月14日 05:29
 寒くなる季節には、暖色系の紅葉が嬉しいですね。オタフクナンテンやブリーベリーの彩りは良いですし、ナンテンやセンリョウの実はお正月の縁起物として花屋さんにも並び、良いものですね。

 メダカもこれから氷が張るようになると忍耐の季節ですねえ。
2019年12月14日 06:07
今年も残り半月になりましたね。気温が上がったり下がったりで奇妙な12月です。オタフクナンテンの紅葉が目が覚めるようですね。家のものは日当たりの良くないところに置いてあるのでここまで紅くありません。センリョウやマンリョウは鳥が運んだものがあちこちに生えて赤い実を付けています。
2019年12月14日 07:01
もうお正月であるかのように和のティストが華やかですね!
お花信徳さんが活けたのですか!!
凄くいいですね!!!
2019年12月14日 07:52
こんにちは

メダカが赤く!?
なる日も来るのでしょう
信徳
2019年12月14日 08:38
なおさん
こんにちは!
赤い実ものは正月まえに嬉しいのですがこの時期に
飛んでくるヒヨドリの格好の餌になってしまいます。
防鳥ネットをかけて正月まで持たせます。
過ぎれば鳥の餌になってしまいます。
信徳
2019年12月14日 08:41
riverさん
オタフクナンテンには実が付きませんが紅葉が素敵です。
鉢に植えてあるので季節によって場所を変えて上がられるのが
便利です。
センリョウは三年目にして実が付きました。
来年から生け花に出来るほど実が付く事でしょう。
信徳
2019年12月14日 08:46
イッシーさん
オゴジョが活けました。
私が活けたら池坊、もう少し花が生きて来ます(笑)。
花代が要らない分、助かります。
信徳
2019年12月14日 08:49
無門さん
こんにちは!
時間と共に赤いのが出て来そう。
そうそうブログった時には赤いのが見えませんでしたが
今見ると下の鉢には2~3尾、赤いのが見えますね(笑)。
嬉しいな!
pass子
2019年12月14日 09:24
おはようございます
メダカさん居心地よさそうで伸び伸び。うちの水槽のメダカが一匹ずつ死んじゃいます。どうしたものか?
温かくしてあげようかと思ったけど信徳さんの所の方がもっと寒いのに元気~
信徳
2019年12月14日 09:54
pass子さん
こちらは厳寒の寒さ、まだ凍りませんが外にあるので
凍ります。
一部は発泡スチロールの箱に入れてあります。
御臨終のメダカちゃん、寿命では有りませんか?2年位ですよ。
ホテイソウは腐るので全部捨てて葉っぱが少し入っているだけです。
2019年12月14日 14:50
オタフクナンテン、何時も赤いですが、秋はことさら赤くなるようです。
ナンテンの実を奥様がお正月飾りで活けるのですね。
我が家にナンテンがあった頃、たくさん実がついていたのですが、ヒヨドリに見つかったら、一日でなくなりました。
2019年12月14日 16:32
こんにちは!
オタフクナンテンの紅葉はどこまで赤くなるのというくらい真っ赤で綺麗ですね。ブルーベリーの紅葉も良いですね。
ナンテンやセンリョウは縁起木、お正月には欠かせません。生け花素敵です。信徳さんが活けられたのですか?
赤い葉に染まってメダカが赤くなると良いですね(笑)
信徳
2019年12月14日 19:08
長さん
今晩は!
カキやミカンが無くなるとヒヨドリは直ぐに赤い実を
狙ってきます。
地面近い所はまだ見つからないですがナンテンなどは直ぐに
見つかってしまいます。
少しですがナンテンやセンリョウ、ロウバイなどを活けて
います。全てお金が掛かりません(笑)。
信徳
2019年12月14日 19:13
ekoさん
今晩は!
この時期の赤い実は縁起物、正月には欠かせません。
今から準備でしょう。
これは家内が活けました。私が活けたら池坊信徳流で
素晴らしい作品が出来る事でしょう。
花代が要らないので助かります。
メダカの色変わりに期待しています。
寅太
2019年12月14日 23:27
オタフクナンテンはかなり赤くなりましたが、ここが限界でしょう。
鳥はこれから餌がなくなりますから、せっかくのセンリョウですから網をかけておきましょう。
ブルーベリーの葉ではメダカは赤くならないでしょう。
プリンターのインクで色付けした水に数匹入れて実験はいかがでしょう。
もちろん責任は負いません。
信徳
2019年12月15日 09:10
寅太さん
隣家のメグスリノキ、漸く赤くなって来ましたがまだまだ
オタフクナンテンには勝てません。
これからあと一週間後にはメグスリノキが勝つことでしょう。
メダカの学校も寒くなってきたら凍りつかないように発泡
スチロールに入れて保護しましょう。
白い発泡スチロールだからメダカは益々白くなって行きます。