伊勢崎銘仙

 「銘仙織り出す伊勢崎市」・・・上毛かるたでも歌われている伊勢崎銘仙。
伊勢崎銘仙を見たくて伊勢崎市にある明治館を訪問しました。
明治館は明治45年に医院として建てられた群馬県に現存する二階建てで一番古い建物です。
(今は伊勢崎銘仙展示館になっています)
1 (2).JPG

2.JPG

 群馬の生糸は富岡製糸で有名ですが生糸を使った絹織物、銘仙もまた有名です。
銘仙は群馬の伊勢崎銘仙、桐生銘仙、栃木の足利銘仙、埼玉の秩父銘仙それに東京の八王子銘仙が関東の5大銘仙産地でした。
3.JPG

銘仙は平織の絹織物で明治から昭和にかけて女性のお洒落着、普通着として
普及しました。昭和初期の銀座では女性の~50%が着ていたそうです。
4.JPG

5.JPG

 たて糸とよこ糸を交互に組み合わせる織物で最初に色づけして織って行くので
表も裏も同じ模様が出て豪華です。
またたて糸とよこ糸の少々のずれがぼかしとなって柔らかい色に表現されます。
伊勢崎銘仙の特徴は模様が霞んだように見える絣(かすり)技法を使っており
これが人気を呼んで5大銘仙地でも一番多く生産していたそうです。
6.JPG

7.JPG

 戦後は化繊、羊毛などに押されて衰退しましたがまた世界中で銘仙が見直されて
いるそうです。
毎年3月第1土曜日には「いせさき銘仙の日」にはファッションショーなどの
イベントが開かれています。
9.JPG

10.JPG

これは銘仙の端布を使って貼り絵です。
本物は展示が終わってしまい見る事は出来ませんでしたがポスターが残っていましたので
借りて撮りました。(12月18日撮影)
11.JPG

お土産として売店で銘仙で作ったカバン、バッグ、小物入れ、物入れ袋など様々なものが
売られていましたが撮影禁止だったので写真撮る事が出来ませんでした。
素適な柄のカバン、バックが並んでいました。(続く)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年12月20日 05:29
 群馬県人は、幼少期より上毛かるたで郷土愛を叩き込まれるのですよねえ。
「お前はまだグンマを知らない」の映画でもさんざん出てきましたが、埼玉にはそういうのがないので、ウラヤマシイです。
 伊勢崎銘仙は有名な織物ですね。埼玉も秩父銘仙がありますし、川越には絹でなくて綿ですが、川越唐桟という織物があります。
2019年12月20日 06:25
高崎にある「日本絹の里」は何回か訪れていますが伊勢崎の「明治館」に行ったことがありません。伊勢崎銘仙は上毛かるたで群馬県人ならだれでも知っていますね。ちなみに上毛かるたの詠まれている生糸や織物は
「繭と生糸は日本一」「県都前橋糸の街」「日本で最初の富岡製糸」「桐生は日本の機どころ」「銘仙織り出す伊勢崎市」です。
信徳
2019年12月20日 08:02
なおさん
長男が小学低学年で転勤して来ましたので子供と一緒に
上毛かるたを覚えました。
社会のテストで「上毛三山とは何ですか?」と出て来たそうです。
来た当時は凄い雷と空っ風には驚きました。
信徳
2019年12月20日 08:06
riverさん
冨岡製糸がらみは四ヶ所とも回ったのですが絹の里も
明治館も行った事が有りませんでした。
ひょんな事から明治館を訪ね色々勉強して来ました。
「百聞は一見にしかず」でした。
pass子
2019年12月20日 08:56
素敵~
しばらく私は銘仙病・・・
しばらくの間、友達とこのページをめくってお茶を飲みます。

上毛かるたもとっても興味があります。
ありがとう~ありがとう~
信徳
2019年12月20日 09:04
pass子さん
明日もう一日銘仙DAY.
私も銘仙病に罹りそう!
カバン、バッグの写真撮りたかったけど盗撮に
なるのでやめといた。
素適なバッグもありました。
2019年12月20日 10:35
母が最初に就職したのは八王子にある絹糸研究所でした。多分、八王子銘仙にも詳しかったことと思います。銘仙の織物、今は高いでしょうね。
2019年12月20日 12:25
銘仙というのですか。初めて知りました。
青梅も織物の街と思ってましたけれど、
織物の種類の違いなど、全く分からんちんです。。。
信徳
2019年12月20日 17:21
長さん
八王子、絹とくれば八王子銘仙関係でしょうね。
着物の値段は聞かなかったのですが手作りで時間も掛かり
ピンキリかと思いますが十数万はするでしょう、それ以上かな?
信徳
2019年12月20日 17:27
イッシーさん
私も群馬に来てカルタの「銘仙織り出す伊勢崎市」ってのは覚えて
知ってましたが本物を見たのは初めてでした。
青梅も江戸時代から「青梅縞」ってのが有名でこの青梅縞は
絹と綿の交織だそうです。
一つ勉強になりました。
寅太
2019年12月20日 21:02
絹織物に銘仙なるものがあるんですね。
初めて知りました。
高尾山のある八王子に八王子銘仙があるのには驚きました。
2019年12月20日 23:06
上毛かるた、懐かしいですね^^伊勢崎に明治館なんてあるのですね。古い建物が名前の通りですね。銘仙、かるたでは知っていましたが、実物は知りませんでした。いいイベントも見られましたね。
信徳
2019年12月20日 23:09
寅太さん
有るんですよ、伊勢崎には!
江戸時代から有るそうです。
歴史をひも解くと凄い市なんですね。
明治館も素敵でした。
信徳
2019年12月20日 23:11
かるきちさん
伊勢崎は前橋のとなり、9km先に明治館は有りました。
来年の3月第一土曜日はファッションショー、必ず見に行くと
係りの人と約束しました。鬼が笑うかな!