ぐんまフラワーパーク散策 (メキシコ ゾーン)

 メキシコと言うとサボテンです。 サボテンお嬢さんがお出迎え。 この時期サボテンには花が有りません。 大きなサボテンの木が立ち並びます。 背の低い可愛いサボテンも有ります。 中には金のなる木も サボテンと言うとこれでしょう。(2月8日撮影)
コメント:16

続きを読むread more

アザレア展

 アザレアは終盤を迎えていたがまだまだ見れた。 花期の長い花だ。 マクロレンズで撮ったり魚眼で撮ったり アザレア展示室 アザレア作出に係ったツツジ 長寿アザレアの二品種 アザレアとパパイヤ バナナも アザレア売店から展示室を眺める。(2月8日撮影) 都合によりコメ…

続きを読むread more

カンザクラ咲く

 団地の油伝堀にあるカンザクラが咲きました。 平年より~2週間早いです。 少しピンクの入ったサクラです。 堤防の菜の花も ソメイヨシノの木も有って二回ほど花見が出来ます。 散歩の人が横を通り過ぎて行きました。(2月24日撮影)
コメント:20

続きを読むread more

ぐんまフラワーパーク散策 (フィリッピン ゾーン)

 次はジャングルのフィリッピンゾーンです。 ストレリチアが迎えてくれました。 オオベニゴウカン ジャングル ホウオウボク、カエンボクが伸びています。 ガジュマル、タコノキ、ヘゴ バナナがぶら下がって スパティフィラム、ベンガルヤハルカズラ、テイキンザクラ、ブーゲンビリア 綺麗な花が…
コメント:16

続きを読むread more

ぐんまフラワーパーク散策 (インドネシア ゾーン)

 温室は5棟あり、最初がインドネシアゾーン(主にラン)です。 入り口にはサガリバナがガラス瓶の中に。 色々なランが所狭しと飾ってあります。 多いのはカトレア オンシジューム、バンダなどもあります。 パフィオペディラム リカステ、他にも色々と。 観葉植物もあります。…

続きを読むread more

ぐんまフラワーパーク散策 (屋外)

赤城山を下りてフラワーパーク散策。 アザレア展をまだやっていましたのでイッシーさんに撮って貰いました。 先ずは全体を。 チューリップ、パンジーで賑やかになると大花壇は変わるでしょう。 2月8日の画像です。 白梅が咲き出し、ロウバイが綺麗でした。 ニゲル、スノードロップが咲いていました。 モズ…
コメント:16

続きを読むread more

春鍬祭 

 カンコウバイ、ロウバイの咲く玉村町、樋越にある 樋越神明宮で国の重要無形民俗文化財、春鍬祭を見て来ました。  最初神楽殿で笛、太鼓に合わせ天狗、ヒョットコなどの踊りがあり 次いで神主さんの登場 春鍬祭はその年の豊作を祈念して境内に四本の支柱を立て、縄を張って 田を見立て、榊に餅を括り付…
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (キバナセツブンソウ、フクジュソウ、ウンナンサクラソウ)

 暖かい日差しにキバナセツブンソウが咲きました。 先に咲いたセツブンソウは種を採る為に花を咲かせています。 これは昨年採ったセツブンソウの種を蒔いた苗です。 フクジュソウは満開ですが一部、葉が伸びて来ました。 ウンナンサクラソウとのコラボが可愛いです。 ウンナンサクラソウも満開です。 フクジュ…
コメント:18

続きを読むread more

すみ付け祭り

 玉村町、上福島地区で行われたすみつけ祭りを見て来ました。  この祭りの歴史は古く江戸時代元禄元年に遡り~300年に渡って行われているそうです。 昔、この地区に病気が流行った時に鍋を持っていて転び鍋のすみが付いた人だけが病気に 罹らなかったと言う言い伝えから来ています。 白梅、ツバキが咲き、夏ミカンがなっ…
コメント:18

続きを読むread more

バードウオッチ (大室公園)

 大室公園はバードウオッチに最適な公園です。 大きな池を中心に水鳥、陸では野鳥が実を食べに飛んで来ます。 オオバン カイツブリ コガモ 珍しいミコアイサ(パンダガモ)がまたいました。 ミコアイサを撮りました。 陸ではシメ セグロセキレイ ツグミ 陸に上がったバン …
コメント:22

続きを読むread more

ヒレンジャク

 TV放送で「東京・日野、黒川清流公園にヒレンジャクくる」のニュース。 ならば大室公園にも来ているはず。 翌日大室公園へ 大室公園は古墳、埴輪公園で有名。 大砲を構えて その向けている先にはヤドリギ ヤドリギの実が美味しそう! そしていた!いた! ヒレンジャクが8羽群れて実を食べていた。 遥々シ…
コメント:10

続きを読むread more

再びの赤城山 (牧場、ラスト)

 昼ごろになると道路の凍結もなくなる。 夏は牧場、牛や羊の放し飼い、一面がレンゲツツジで埋め尽くされる。 一週間前この広場でドッグランが行われたが雪が少なくて出来たのでしょうか? 冬季休業のレストラン横に建つ乙女の像は寒そう。 青年の方は陽が当たり暖かい。 シラカバ林が青空に映えて美しい。 …
コメント:17

続きを読むread more

再びの赤城山 (大沼、アイスバブル、雪紋)

 ワカサギ釣りを撮ったので戻りましょう。 イッシーさんは氷の上でもスパイク付きの安全シューズでスイスイと歩きます。 私は履き慣れた古い長靴、ツルツル滑ります。何処に行くにもこの長靴しかありません。 氷は黒く、雪の少し積もった白い部分が滑りません。 途中でイッシーさん氷の上で何か撮っていました。 アイスバブルでしょう…
コメント:12

続きを読むread more

再びの赤城山 (大沼ワカサギ釣り)

 愈々大沼でのワカサギ釣り撮り。 広い大沼でも二ヵ所位の所でしかワカサギ釣りはやっていない。 道具をソリに積んで運んでいる。 氷上はカラフルのテントで賑やか。 氷をドリルで開けていた。 氷の厚さは~25cmとの事。例年ならば30~40cmはある。 風のない日だったのでテントの外で釣っている人も見られた。 …
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (ウンナンサクラソウ、フクジュソウ、セツブンソウ 他)

 このところ気温の高い(17℃~20℃)が数日続き草花の開花が始まった。 蕾だったウンナンサクラソウ、鉢植え、露地植え共開花、薄いピンク濃いピンクの花が 愛らしい、実生だから余計に愛しい。 フクジュソウとの寄せ植えも良い感じ。 クリスマスローズの開花が始まった。 バージニアストックの開花も(実生) …
コメント:12

続きを読むread more

再びの赤城山 (小沼、覚満淵)

 鳥居峠から小沼への道、前回よりも道路が凍っていた。 イッシーさんがいたので心配無用。 でも上る事が出来ずに断念、四駆の車でないと上れない。 仕方なしに覚満淵へ 覚満淵は浅いので完全氷結、前回とは色が異なっていた。 何処からも見える地蔵岳のアンテナ群。 気温が上がって来たのでシラカバに霧氷は無い。 …

続きを読むread more

再びの赤城山 (鳥居峠)

 前回の赤城山では大沼のワカサギ釣りが見れなかった。ならばリベンジと。 今回はブログ友、イッシーさんが東京から遥々と来てくれた。 先ずは鳥居峠に上がるのだが大沼の見える道路でワカサギ釣りを確認。 やってる!やってる! 鳥居峠から見る覚満淵、大沼が素適。 反対側の山並みも美しい。 少し高いのは筑波山 …
コメント:20

続きを読むread more

買い物難民

 最近は買い物弱者と言っているようです。 歳取ってから車にも乗れず歩く事もままならなくなって来ると 近くに商店があり簡単に品物などが手に入らないと困ります。 AIの発達ドローンなどで自宅に居ながら買い物が出来る時代はいつかは来るのでしょうが・・・  35年前ここは麦畑、桑畑でシラサギが優雅に舞っていました。 インターチェン…
コメント:16

続きを読むread more

山と川のある町

私の住んでいる所は周りは山に囲まれ冬は寒く夏は暑い 盆地特有の気候です。 その分、春と秋はとても気持ちが良いです。 中央を利根川が流れ上流に浅間山が望めます。 北北東に裾野の長い赤城山、麦畑が広がって 地蔵岳、黒檜山は白くなっていました。 赤城山の右バック(北東)には日光連山 北西には榛名山、その右…
コメント:15

続きを読むread more

散歩道より

 暖かい冬でした。 白梅も咲き 花壇のハボタン、パンジー、スイセンが健気に咲いていました。 アガパンサスの残骸 ローズマリーは咲き始め パパイヤが寒さで枯れていました。 こんな寒い屋外でパパイヤが育つのでしょうか? ビワの花も咲いて花から実に変わって来ました。 スズメが群れて枝にとまり…

続きを読むread more

臨江閣

 群馬県を代表する歴史的建造物「臨江閣」,国指定重要文化財です。 明治17年、当時の県令、楫取素彦の提言で有志の寄付により建てられた迎賓館。 塀沿いの竹林が素適! クロマツ、アカマツが美しい。 ここから榛名山、赤城山も望め、近くにグリーンドームもある。 古民家とナンテン 石灯籠も美しい。…
コメント:18

続きを読むread more

嶺公園 (バードウオッチ、ミズバショウ)

 赤城山を下りて帰路の道草。 丁度正午ごろだったので野鳥はいないと思ったけどミズバショウの状況も 見たいし・・・ ミズバショウは芽を出していた。 黄色い花のリュウキンカも シジュウガラが群がっていた。 中に一羽、ヤマガラが(頭隠して尻隠さず) ガビチョウの番いが。 やはり野鳥はいなかっ…
コメント:18

続きを読むread more

温室(2)

 ベゴニア温室です。 ベゴニアとブーゲンビリア サボテン温室のキンシャチ 温室の外でローズマリーの花が咲いていました。 紅梅 白梅も咲き出し ジュウガツザクラが未だ咲いていました。(1月22日撮影) 都合によりコメント欄は閉じています。

続きを読むread more

温室

 アザレア展の温室に行くまで幾つかの温室を通過して行きます。 ラン温室ではコチョウラン、デンドロビュウム、バンダ リカステ、オンシジューム ネオレゲリア、アンスリュウム ジャングルのフィッリッピン温室ではオオベニゴウカン、コウモリラン 鬱蒼としていました(魚眼で撮っています)。(1月22日撮…
コメント:16

続きを読むread more

アザレア展

 ぐんまフラワーパークで1/1~2/16日まで行われているアザレア展。 アザレアは西洋ツツジと言い日本、中国のツツジをベルギーで品種改良し 日本に逆輸入したものでツツジと区別するためアザレアと呼んでいる。 ここに集められたアザレアコレクションは日本一、いや世界一と言っても過言ではありません。 樹齢100年以上の「晴朗」や…
コメント:20

続きを読むread more

庭に咲く花

 花も少なくなって来ました。 昨日の山野草がこれから咲いて行くのが楽しみです。 キンギョソウ パンジーは元気! イベリスも シバザクラが枯れた葉っぱの中から花が咲いています。 オタフクナンテンは何時でも真っ赤! サフィニア、ゼラニュームは風除けフレームの中でノンビリと。 バラは風前の灯…

続きを読むread more

庭に咲く花 (立春)

 今日は春分、昨日は節分でした。 時を計ったように鉢植えのセツブンソウが昨日顔を出しました。 先に芽を出したフクジュソウは段々黄色くなって 蕾だったウンナンサクラソウもこの暖かさで開花しました。 コウムは赤い蕾が止まっている間に白い方が開花。 クリスマスローズの紫は開花、黄色は蕾です。 タ…
コメント:18

続きを読むread more

赤城山冬景色 (大沼)

 今回大沼でのワカサギ釣りを撮りたかったのだが残念! ここ2~3日の気温上昇で一気に氷が融けて禁止になったようだ。 大沼の畔に下りたって見ると氷は融けていた。 目の前の山は風で吹雪いて寒そうだ。 だが大沼の氷は薄く至る所でクラックしているのでしょう。 地蔵岳のアンテナ群が見える。 シラカバ、ダ…
コメント:18

続きを読むread more

赤城山冬景色 (覚満淵)

 鳥居峠から小沼までは最初急な坂がある。 積雪は無かったが道路が凍結していて10m上った所で車が滑り右に90度回ってしまった。 バックしながら更に90度回し小沼に行くのを断念し覚満淵に向かった。 駐車場に車を停め木々の間を歩いて進む。雪は表面が融けて固くなり長靴で大丈夫。 覚満淵の水は半分融け出していた。 水の…
コメント:18

続きを読むread more

赤城山冬景色 (鳥居峠)

 赤城山のワカサギ釣りが解禁されたとの情報を得て山に上った。 途中の道路の横に車を止めて大沼を見た。氷の状態が何故か可笑しい! ワカサギ釣りは誰一人いない。 鳥居峠まで上り好きな冬景色を楽しむ。 覚満淵、大沼が眼下に見える。 覚満淵を更にアップすると水の色がやけにコバルトブルー。 反対の桐生方面は霧が上がって…

続きを読むread more