華厳の滝 (奥日光、紅葉巡り)

 久し振りの晴天、4時に家を飛び出して一路122号線を日光に。家から~90km、二時間少しで日光・華厳の滝駐車場に到着。男体山(2,486m)の頂上には雪があり周りの山では紅葉が始まった。 男体山の噴火で出来た中禅寺湖から落ちる華厳の滝、標高1,254mにあり落差97mもの豪快な滝は日本三大名瀑の一つ。 山の斜面…
コメント:1

続きを読むread more

カリガネソウ 他(ぐんまフラワーパーク)

 今回の目的はカリガネソウを撮るためだった。カリガネソウは終盤を迎えていたが姿、形の良い所を撮った。 シュウメイギク、センニチコウなども近くで咲いていた。 昆虫が最後の秋を必死に吸蜜。 可愛い創作花壇。ホテイソウの花も咲いているメダカの槽、水が汚れているがメダカは強い。 石段の所に…
コメント:9

続きを読むread more

波志江沼の水鳥

 そろそろ冬鳥が来る頃でしょうか?ぐんまフラワーパークに行く途中、波志江沼に道草。 何と驚き、雨が多かった所為も有って水が満杯状態。冬場は水が半分位になり水鳥が容易に餌を獲る事が出来たのに今では困難です。 沼の中央に見える島にはカワウとダイサギ、コサギ。 ダイサギが水門のバルブに止まって下を泳いでいたカワウが止まり…
コメント:12

続きを読むread more

セキヤノアキチョウジ、カリガネソウ咲く

 この時期タイミング良く一緒に咲いている小さな青紫色の花、セキヤノアキチョウジ、カリガネソウ。 セキヤノアキチョウジは軽井沢植物園で見てから好きになった。 セキヤノアキチョウジはシソ科ヤマハッカ属、細長い唇形花が総状に咲く。 草丈は~1mになっているが冬場、地上部分は枯れる。 カリガネソウはシソ科カリガネソウ…
コメント:16

続きを読むread more

ダイヤモンドリリー咲き出す

 赤色のダイヤモンドリリーが咲き出しました。太陽が出ていない事や咲きはじめと言う事でダイヤモンドの輝きは見られません。 大半は蕾やまだ蕾の出ていないのもあります。 これから12月まで楽しめるダイヤモンドリリー 昨年露地植えしたものも同じように咲きました。 夏場は水をなるべく掛けないように注意はしていました。(10…
コメント:10

続きを読むread more

庭に咲く花 (ダリア、ダイモンジソウ 他)

 ダリアが大きくなり花数も増えて来ました。ミカンの高さになりミカンも着色してきました。 ダイモンジソウは終盤です。 剪定後のタマアジサイ、もう一度咲いて ベゴニアは一年中咲いています。 フジバカマは漸く開花してきました。 ストレプトカーパスの花期は長く、ガーディンシクラメンはこれから楽しめます。…

続きを読むread more

ホトトギス(四種類)咲く

 ホトトギスはユリ科ホトトギス属、最後に咲いた黄色のホトトギス(園芸種)、花は一輪しか咲きませんでした。 先に咲いたシロバナ、ムラサキの二種と同じ鉢に三種植えて有ります。 その内のムラサキ、一番ホトトギスらしい花です。 シロバナ シロバナは早くも種が出来て来ました。 この三種の他、タイワ…
コメント:16

続きを読むread more

稲刈り始まる

 台風の影響で5日間連続で降った雨も漸く上がりました。愈々稲刈りが始まります。赤城山をバックに黄色くなった稲田。(この画像は雨が降る前日です) 最近の案山子は一本足の案山子が少なく鳥が舞っています。 珍しく一本足の案山子を見つけたのですがコロナ騒動の為か元気が無く首をうな垂れていました。これでは鳥は怖がりません。 …
コメント:14

続きを読むread more

少林山達磨寺

 鼻高公園からの帰路達磨寺に寄り道。この時期の達磨寺は初めて。 念願かなった達磨たち、両目が入っている。 大きな達磨が入り口に。 お寺さんのヒガンバナは良く似合う。 シュウカイドウも咲いていた。 紅葉が 狂い咲きのヤマツツジ キンモクセイの開花が始まって良い匂い。(10月2日…
コメント:12

続きを読むread more

鼻高展望花の丘

 コスモス、ソバだけではありません。ススキが センニチコウ、サルビア、マリーゴールド・・・などなど鼻高々多くの花が見事に咲いていました。 ウド、ハナオクラも有りました。 名残のヒマワリ、後方の山は妙義山と頂上が平らな荒船山。 コスモス畑奥の奇怪な建物、今回も正体は分かりませんでした。都…

続きを読むread more

ソバ畑

 コスモスだけでは有りません。真っ白なソバが咲いていました。 浅間山 真っ白なソバと真っ白な雲 魚眼で遊びました。 タイミングが良い時に来ました。(10月2日撮影)続く
コメント:16

続きを読むread more

コスモス

 近場でコスモスが見れる鼻高展望花の丘(高崎市)。 前回池の平湿原(長野県)に向かう途中で寄道しヒマワリを見た。この時は朝早く霧が出ていたので浅間山、上毛三山は見れなかった。 今回は晴れて良く見える日を選んで。 浅間山とコスモス 妙義山 榛名山 最後は赤城山とコスモス。こちらは遅く種を蒔いたのでしょうか?漸く開花…
コメント:10

続きを読むread more

趣味の果樹

 日一日とカキが色づいて来ました。干し柿用なので余り早く赤くなると困ります。収穫し皮をむいた頃空っ風が吹き出すのが一番。 昨年成らなかったミカン、今年は豊作。 レモンは鉢植え、今年も成りました。木が大きくなると枯れるので次世代も育てます。 大きな木はスイートスプリング。 オレンジも良く成り…
コメント:14

続きを読むread more

庭に咲く花 (ホトトギス、ガーディンシクラメン、ダイモンジソウ 他)

 先に咲いたタイワンホトトギス、花数が増えて来ました。 園芸種のホトトギス、シロバナが咲いた。 ムラサキ色も、タイワンホトトギスに似ている。 黄色は蕾。葉の枯れているのが気に掛かる。(10月10日撮影) 新しく加わったガーディンシクラメン。 雨に打たれたダイモンジソウ。 …
コメント:12

続きを読むread more

来年期待の草花(挿し葉、挿し木、挿し芽、種蒔き)

 イワタバコ科のイワタバコ、ウンナンイワギリソウ、ストレプトカーパスは挿し葉。 画像、左:イワタバコ、右:ストレプトカーパス(2020年6月撮影) ウンナンサクラソウは種を蒔き。(2020年2月撮影) アジサイは挿し木。 ベゴニアは挿し芽。 キンギョソウ、ピンクパーサー、ミヤマオダマキは種蒔き。…
コメント:12

続きを読むread more

来春期待の草花(多年草)

 秋は来春以降期待の多年草植え替え、種蒔きなどを行います。 ヤマシャクヤク(シロバナ)は実の口が開き黒い種と赤いダミーの種を取り出して黒い種を蒔きました。 ベニバナヤマシャクヤクは去年に種を蒔きましたから来年はベニバナ、シロバナが一緒に発芽予定。(ベニバナは二年、シロバナは一年で発芽) 一般のシャクヤクも種が毀れて芽を出し…
コメント:14

続きを読むread more

散歩道から (小さな花壇)

 ボランテイアーの育てる花壇に行った。途中家庭菜園をやっている人がフォックスフェイスを育てていた。 可愛い顔を四種類書いてみた。どの顔が可愛いのかな? 花壇に着いたら真っ先にトレニアに目が行った。何かの顔に見える、ムラサキパンダか? コスモス、キバナコスモスはこの時期何処にもある。 キバナコスモスをバックにサ…
コメント:12

続きを読むread more

散歩道から (小さな公園)

 ヤマボウシの木に実が成っていた、この時期に実が残っているのは可笑しい。 いつもの食いしん坊の癖、手の届く所のものを7個採って冷やして口にした。美味しい!(少し冷やさないと美味しくない) ハナミズキの赤い実、来春の花芽もついて。 ナンキンハゼの葉、幾分赤くなったのかな?実はまだ青い。 シャリンバイの実。 …

続きを読むread more

散歩道から (利根川堤防)

 カンナの咲く堤防から上流へ。 キバナコスモス、コスモス。 アレチウリが蔓延ってミスジチョウが止まっていた。 最後のカラスウリの花。 ヒガンバナ。 ヒョウモンチョウ タマスダレが無造作に咲き 河原と対岸にダイサギがいた。 可愛いヤマバト(キジバトです)が一羽。 ジョロウグ…
コメント:18

続きを読むread more

散歩道から (稲田)

 何時もの利根川堤防に出る。ネムの木に種が沢山。 田圃の稲は黄色く色づいて収穫を待っているようだ。田圃の水もコントロールしているのでしょう。 大きな鳥が舞って害鳥を追い払っている。最近一本足の案山子は見られない。 ダイサギが二羽田圃の畔に、カメラを向けると直ぐに飛んで行った。 田圃の端にオモダカ。 …
コメント:14

続きを読むread more

庭に咲く花(ヒガンバナ、バラ、オシロイバナ 他)

 段々少なくなってきました。ヒガンバナ、一株がシロバナヒガンバナの中で咲きました。一株だけだと特別可愛いものです。 秋バラが咲き出しました。これから徐々に増えて行きます。 サフィニア、ジキタリスは咲き続けています。 ダリアも背丈以上に伸びて花数が増え ブルースターも背丈が伸びて困ります…
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く(ホトトギス、オケラ、ウンナンイワギリソウ、他)

 タイワンホトトギスが咲きました。この花は大変強くて蔓延ってしまうので鉢に植えました。 昨年、白、黄色、ムラサキの三色のホトトギスは一つの鉢の中に混植しました。白い花が一輪咲きましたが他は現在蕾で間もなくの開花です。 オケラに花が咲きました。白と赤の二色です。 ウンナンイワギリソウ、最後の開花。 …
コメント:12

続きを読むread more

棚下集落

 不動滝を見て丘の上から下りて来ます。途中で山の中に不動滝(雌滝)を見ることが出来ます。 道の途中で赤くなったガマズミ、黒紫のヨウシュヤマゴボウの実が有りました。 駐車場に着いて車を不動明王の横に停めておいたので落石の大きさが分かります。こんな大きな石が東日本大震災の時に山から落ちて来たのですね。 田圃の稲…

続きを読むread more

中秋の名月

 10月1日は十五夜。利根川堤防沿いを歩くとヒガンバナがアレチウリと競って咲いていた。 獲物を狙ってジョロウグモ。 シオンの群生、シオンは別名ジュウゴヤソウ(十五夜草)、丁度十五夜に合わせて咲く事から名付けられた。花言葉は「追憶」 橋の上に来ると帰宅を急ぐ車。 浅間山 妙義山は暗くなって 榛名山、…
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く(ベゴニア、キレンゲショウマ、オミナエシ、フジバカマ)

 ベゴニアも割と水気を欲しがります。 咲き終わる頃、剪定してやったり挿し葉で増やすことが出来ます。 ミカンが色づく前に来ました。収穫頃までにも咲いてくれるでしょう。 キレンゲショウマは先に一輪咲いた後二輪は長持ちしました。 花が下を向いていましたのでカメラを下から覗き見してキレンゲショウマの中を初めて…
コメント:12

続きを読むread more