群馬の紅葉 (徳明園 ②)

 紅葉の色は光によって様変わりします。逆光、順光、曇りなど・・・ 一番綺麗に見えるのは逆光、大好きです。 徳蔵翁も嬉しそう! 石灯籠もいろいろ 暗い処の紅葉は独特の色をしています。 池に映った紅葉も夫々です。(11月17日撮影) 都合によりコメント欄は閉じています。

続きを読むread more

群馬の紅葉 (徳明園 ①)

 高崎市、観音山裏手にある徳明園は北関東屈指と言われる日本庭園。池泉回遊、枯山水、苔庭、石庭の四つのエリアからなり春はツツジ、夏は新緑とアジサイ秋は紅葉、また冬には雪が降ると雪庭と四季折々の景観を見せてくれます。 また隣に併設された洞窟観音は50年の歳月を費やして人力で作った見事な地中観音霊場で参拝が出来ます。 タイミングが良かった…
コメント:12

続きを読むread more

群馬の紅葉 (観音山)

 観音山はサクラの名所でモミジは少ないです。少林山から観音山を通って徳明園に行くので少し立ち寄りました。 綺麗な白衣観音が立っています。赤いものを選んで一緒に撮ってみました。 カキの実、ピラカンサ、カエデ。(11月17日撮影) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

続きを読むread more

群馬の紅葉 (少林山・達磨寺 ①)

インターネット情報で少林山・達磨寺が見頃だと。 少林山・達磨寺は「縁起ダルマの少林山」と上毛かるたにも謳われいる。 長い石段を上って行くと社務所。ここでのイチョウの木は落葉。 更に石段を上ると本堂。 紅葉が赤い達磨さんと赤色を競い合っていた。 役目を終えた達磨さんが納められ …
コメント:14

続きを読むread more

玉村神社

 群馬の森からの帰路、玉村神社に立ち寄り。源頼朝により創建された歴史ある神社。 随身門 コロナ立ちサル! 石の鳥居を通って本殿、国指定重要文化財。 キク、ツワブキ、アオキ、アジサイの紅葉。 イチョウはまだ黄緑。 休耕田に名残のコスモス、コギク、ホウキグサ。(11月12日撮影)
コメント:14

続きを読むread more

群馬の森

 市民の憩いの場、群馬の森。 紅葉は少し早かった。 エノキ、イチョウは黄色くなって来ました。 サルスベリ、ハナミズキの実、メグスリノキ。 ヤツデ、ヤブミョウガの実、東屋。 美術館、歴史博物館もあり時々散歩。(11月12日撮影)
コメント:12

続きを読むread more

庭に咲く花 (ダイヤモンドリリー)

 10月18日より開花したダイヤモンドリリー(ネリネ)、遅い白花が開花しました。ヒガンバナ科ネリネ属のこの花はヒガンバナに似ていますが全く異なるものです。 赤、ピンク、白ですが微妙に違い12色あります。鉢植えはサルニエンシスと言う種類です。 太陽が当たると花弁がキラキラ輝くのでダイヤモンドリリーの名前が付…
コメント:18

続きを読むread more

久し振りの上越線SL

 11月14日(土)久し振りの上越線SL出撃、予てから予定していた諏訪峡の紅葉とのコラボ。 しかし直前になって野暮用が入り予定が狂ってしまった。ギリギリセーフの渋川・大正橋を過ぎてのカーブとなった。ここは定番撮影地であったが私は初めてのポイント。榛名山を遠くに見て山は紅葉が始まりススキが靡いている。 普通電車で試し撮り。 …
コメント:16

続きを読むread more

諏訪峡、上越線ロケハン

 11月5日、谷川岳一ノ倉沢出合に行くのも照葉峡から帰って自宅に戻る時もここ諏訪峡を通ります。 諏訪峡は紅葉も良いし渓谷美も素晴らしい。またこの諏訪峡に沿って上越線のSLが通るのを撮るのも楽しみな一つです。 朝の諏訪峡、太陽が渓谷に向かって射し込みます。 山は紅葉して上の方に関越道が見えます。 下流の渓谷沿いに上越線が見…

続きを読むread more

群馬の紅葉 (照葉峡)

 奈良俣ダムの次、照葉峡見ないで変える事は無いでしょう。時期的には遅いし時間も遅くなったけど翡翠の滝、山彦の滝だけは。紅葉はもう終わっていました。 日陰の所には雪が。山彦の滝が見えるところに車を停め 更には翡翠の滝を見る事が出来ました。翡翠の滝は太陽が当たらないと翡翠カラーは見れません。 そして出ました…
コメント:12

続きを読むread more

群馬の紅葉 (奈良俣ダム)

 ここまで来たからには後には戻れません。タヌキが出ようがクマが出ようが・・・。奈良俣ダム、照葉峡まで行きましょう。 先ず奈良俣ダムです。 ダム工事に使われた80トンダンプトラックのタイヤ、背の高さの二倍もある大きなタイヤです。 高さ158mのロックフィルダム(岩石や土砂を積む方式)。 雪解け水を湛えて豪華に落ちるダ…
コメント:20

続きを読むread more

群馬の紅葉 (藤原湖、宝泉峡)

 谷川岳一ノ倉沢出合から照葉峡に向かう。途中で藤原湖、昨年初めて寄った藤原湖、宝泉峡が良かったので今年も道草。 湖水は綺麗ではないが静かで誰もいない。紅葉はタイミング良し。 珍客(タヌキ)が道路に現れて藪に去って行った。クマでなくて良かった! 少し行くと宝川温泉が有った。この先が宝泉峡。 …
コメント:16

続きを読むread more

群馬の紅葉 (谷川岳・一ノ倉沢出合 )

 マチガ沢出合を過ぎるともう直ぐそこだ、残り1.6km。朝9時半発の電気自動車に追い越されてしまった。20~30分ユックリ紅葉を見ながら上る。先行二人組の右上方に岩壁が見えてきた。 間もなく一ノ倉沢出合に到着だ。 到着し休む間もなく全体をパノラマで一枚。 恐怖の衝立岩と頂上を望遠で、頂上は吹雪いているよ…
コメント:14

続きを読むread more

群馬の紅葉 (谷川岳・マチガ沢出合)

 谷川岳ロープウエー土合駅(標高746m)からマチガ沢出合(標高836m)までユックリと上り~40分の歩きとなる。 木々の紅葉を見ながら上って行く。 対岸の山の渓谷は先日降った雪が白く帯状に残っている。 自転車に乗って上って行く人がいた。 対岸に聳える白毛門(標高1,720m)も真っ白。 マユミの赤い実…
コメント:16

続きを読むread more

群馬の紅葉 (湯檜曽からみる谷川岳)

 11月4日、榛名山から見た谷川岳は真っ白。雪を見た途端、翌日は谷川岳一ノ倉沢出合と決めていた。 早朝の運転は道路に雪が残っていると心配なので普段よりも遅くスタート。湯檜曽から見る谷川岳は真っ白。 谷川岳へのロープウエーを横目で見ながら周りの紅葉を撮って 約一時間の上りをスタートした。(11月5日撮…
コメント:14

続きを読むread more

群馬の紅葉 (榛名湖)

 11月4日未明、谷川岳、水上方面に雪が降った。谷川岳一ノ倉沢出合で紅葉と雪のコラボを撮りたかった。だが冬タイヤ交換していない為出動する事が出来なかった。止む無く榛名山に上る。榛名湖(標高1,084m)の紅葉はまだ綺麗だった。 榛名湖一周のドライブ。 榛名富士(1,391m)が榛名湖に浮かび上がる。スワンボー…
コメント:20

続きを読むread more

庭に咲く花 (パンジー他)

 ポット植えのパンジー。 これから少しは賑やかになるのかな? 実生のキンギョソウも一緒に植えられた。 実生のピンクパンサー、サクラソウも単体やらガーデンシクラメンとの合体やら。 実生のセンリョウ、マンリョウも色が付いて来た。 ミカンをバックに吊り下げられたサフィニア。 ミカン、スイート…
コメント:10

続きを読むread more

群馬の紅葉 (霧積ダム、霧積温泉)

 軽井沢・雲場の池から旧17号線を下って坂本から霧積温泉に向かう。正面に見える山は妙義山の裏側(裏妙義)。 ボチボチ紅葉が始まって黄色、赤、緑のグラデーションが美しい。 途中に霧積ダム。 ダムの水中に枯木が 管理所の木々やダム湖の山は紅葉していた。 霧積ダムから霧積温泉までは道が狭く対向車のすれ…
コメント:16

続きを読むread more

紅葉、軽井沢・雲場池

 大変有名な場所で混みあいますので家を4時にスタート軽井沢無料駐車場に5時30分着、6時頃から撮りだしました。既に10人ほどカメラマンがいました。 正面からスタートし反時計回りに回ります。カエデ(主にイロハモミジが中心)池の淵にはドウダンツツジが真っ赤です。 水鳥が楽しく遊ぶのを見ながら進みます。 …
コメント:16

続きを読むread more

群馬の紅葉 (眼鏡橋、碓氷湖)

 眼鏡橋は旧信越線横川~軽井沢間の碓氷峠に架かるレンガ造り、4連アーチ橋。長さ91m高さ31m、1893年完成した日本で初めての重要文化財となった。丁度紅葉が見頃、朝6時30分頃太陽が橋桁に当たり出した。 アドバイスで空を切り取って一枚追加しました。なるほど上手く行きました。(納得) 橋を通して遠山の紅葉が真っ赤。 …
コメント:14

続きを読むread more

散歩道にて(利根川堤防、街路樹)

 紅葉狩りが忙しく久し振りの散歩道。 利根川堤防に出ると土手はセイダカアワダチソウ、ススキなど雑草が生い茂って。 河原にはカワウ、ダイサギ、アオサギがいた。 堤防を川上に歩きカンナの咲く所まで行くとオシロイバナ、まだ幼鳥と思われるセキレイ。 稲刈りが終わった農家の南側垣根、ミカンがビッシリ。 …

続きを読むread more

趣味の果樹、野菜

 草花が少ない晩秋から冬場、庭を賑やかにしてくれるのは果樹、野菜。花を見て実を見て食べられる、一石三鳥。 ミカンが日に日に黄色くなってきた。 スイートスプリングは青々しているがいずれは黄色くなる。2月頃の収穫か? 鉢植えのレモンは少し黄色くなった。何時でも必要に応じて可能。 干し柿用の百目柿、北風が吹いて干し…
コメント:20

続きを読むread more

庭に咲く花 (バラ、ダイモンジソウ、フジバカマ、サフィニア 他)

 花が少なくなって来た。バラは強剪定したのか蕾が余り見られない。黄色から赤に変わるあかぎの輝き。 ダイモンジソウの白が遅れて貧弱に咲いた。赤は華々しく咲いて終わった。 フジバカマが漸くの開花。 剪定で咲き続けているサフィニア、ベゴニア。 セキヤノアキチョウジは終盤。 挿し葉で付いたス…
コメント:14

続きを読むread more

群馬の紅葉 (赤城山、覚満淵)

 赤城山の紅葉、ラストは覚満淵、ここは標高1,306m、大沼とほぼ同じ高さ。水は多目で静かに景色が映っていた。 マユミの花も綺麗。 シンボリツリーも霧の中では美しいがこの時期はパットしない。 ススキが靡いている。 ここの目玉は何と言っても草紅葉。 青空にズミの実が。ユックリ一周したので帰…
コメント:12

続きを読むread more

群馬の紅葉 (赤城山、鳥居峠・小沼)

 奥日光紅葉巡りの帰路、沼田から赤城山に上った。鳥居峠から見る覚満淵の草紅葉が素晴らしい。 標高1,470m、小沼に上がり長七郎山登り口のススキの間をかき分けて進むと大沼、神橋が見えた。 地蔵岳にアンテナ群は直ぐ目の上。 小沼の湖水に映った紅葉が素適、小沼の辺りが一番良かった!小沼の標高は湯ノ湖とほ…
コメント:14

続きを読むread more

ダイヤモンドリリー(ネリネ)咲く

 10月18日から咲き出したダイヤモンドリリー、日に日に花数が増えて来ました。 ヒガンバナ科ネリネ属のこの花は太陽が当たると宝石のようにキラキラと輝きを放つので別名ダイヤモンドリリーとも呼ばれています。 オレンジ色から咲き始め、赤、ピンクと咲きシロの開花待ちです。 ネリネはヒガンバナの仲間のリコリスと近縁で…
コメント:22

続きを読むread more

金精峠 (奥日光、紅葉巡り ラスト)

 奥日光紅葉巡りも最後、標高1,843mの金精峠に上りトンネルを潜って群馬県に抜ける。 途中の見晴らし台で湯ノ湖を振り返る。男体山の雄姿が後方に聳え立つ。 カラマツの黄色もまだ残っていた。 駐車場に到着、でも人がいない。付近の山に登っているのでしょう。 周りの山は紅葉の終盤、落石による禿山も有った…
コメント:18

続きを読むread more

湯ノ湖 (奥日光、紅葉巡り)

 標高1,475mにある湯ノ湖は周囲~3km、湖岸には遊歩道があり~1時間で散策出来る。静かで神秘的な湖で紅葉時にはモミジ、カエデ、カラマツなどの紅葉、黄葉が逆さに映る。 橋を渡って散策路を歩くと流木が岸辺に。 対岸の紅葉や手前のドウダンツツジが美しい。 駐車場のナナカマドが真っ赤。 …
コメント:16

続きを読むread more