岩宿・カタクリの里

 岩宿でカタクリの花が咲きました。群馬県内では幾つものカタクリの群生地が有ります。その中でもここはアズマイチゲ、アマナも見られるので 好みです。 アズマイチゲ アマナ カタクリ、アズマイチゲ、アマナが一緒にさいています。 他の花も見られました。(3月23日撮影)

続きを読むread more

クリスマスローズ咲く

早くから開花して来たクリスマスローズ。色々な花姿、色が有って花の無い時期に貴重な花の一つです。クリスマスローズはキンポウゲ科クリスマスローズ属の草花。一重、八重、色も白、黄色、ピンク、ムラサキなどが有って何処か違って同じ花は見られません。 白でも一重、八重、白い所にブロッチの入るものなど様々です。 ピンクの一重、…
コメント:12

続きを読むread more

夜明けの枝垂れ桜 

 枝垂れ桜で有名な高崎市にある慈眼寺を訪問した。日の出(5:45)に合わせ出掛け枝垂れ桜を撮った。影絵の様に浮かび上がる鐘楼。 この日は気温6度C、やがて日の出、手袋を忘れて手が冷たかった。 本堂に降り注ぐ桜、池のハクレンも寒々しい。 浅間山の噴煙も微かに見えた。 地蔵さんや石灯籠、お堂に降り注ぐ枝垂れ桜 …
コメント:16

続きを読むread more

ラナンキュラス・ラックス咲く

 キンポウゲ科キンポウゲ属のラナンキュラス。八重のラナンキュラスは一般的ですが最近一重、半八重のラナンキュラスに人気が有ります。 色々な品種があり名前が覚えられません。 サテロス:一重で中央が橙色、周囲が黄色です。 太陽に当たるとワックスの様に光ります。「ラナンキュラス+ワックス=ラックス」と名付けられました。 ハリオス…
コメント:16

続きを読むread more

プリムラ・マラコイデス咲く

 ピンクパンサー、ウンナンサクラソウと一緒に庭を賑やかにしているプリムラ・マラコイデス。オレンジ色のキルタンサスが一株あります。 赤、ピンク、白色。 ガーデンシクラメンも花期が長いですね。 他の草花とも良く似合うプリムラ・マラコイデス。(3月12日撮影) 零れ種がサクラソウの中で開花、サクラソ…

続きを読むread more

群馬三大梅林めぐり (榛名梅林)

 榛名山を背景に広がる榛名梅林。 榛名地域全体でおよそ12万本、栽培面積は約400ヘクタールです。 梅林内の見晴台からは、自然のままの雄大な景色が一望できます。 北東部を見ると裾野の長い赤城山が遠くに見えます。 赤城山の左奥には雪を抱いた武尊山 赤城山の地蔵岳のアンテナ群も見えました。 目の前…
コメント:18

続きを読むread more

ピンクパンサー咲く

ぐんま三大梅園の一つ、秋間梅林が終わった所で梅林は休止し、3月4日に一度紹介したピンクパンサー(シレネ・カロリニアナ)です。ナデシコ科 マンテマ属 のこの花は今が最盛期。元々一本で丸く仕上がって行くのですが魚眼で撮ると真ん丸。 生垣にも他の花との寄せ植えも可能。 秋種を採り撒き、春に咲く安くて貴重な草…
コメント:12

続きを読むread more

群馬三大梅林めぐり (秋間・観梅公園)

 秋間梅林の山の上に観梅公園がある。ここは自然の斜面にウメ、サンシュユを植え散策路を設けている。 5月初からはポピー、アジサイが見られる。干からびたアジサイの花が残っていた。 秋間梅林から榛名梅林に移動する時にウメを通して妙義山、浅間山が見えた。 麓から梅林を見ると白梅が綺麗に見えた。 …
コメント:16

続きを読むread more

群馬三大梅林めぐり (秋間梅林)

 群馬県は古くから梅の産地として全国的に有名です。なかでも西上州には、「ぐんま三大梅林」と言われる安中市の「秋間」、高崎市の「榛名」「箕郷」の3つの梅林が広がっています。花の見頃は3月上旬から3月下旬、梅の実の収穫は6月頃で梅干し用など加工ウメが主で、白加賀などです。 最初は秋間梅林。秋間川上流の山あいに広がる秋間梅林。50ヘクタール…
コメント:14

続きを読むread more

ウメ、トサミズキ、アザレア (ぐんまフラワーパーク)

 紅白のウメ、サンシュユが満開でコラボを撮った。 サンシュユ、ウメの組み合わせも良い。 コブシを撮っていたらコゲラがいた。上手く撮れずに逃げられた。 トサミズキが咲いていた。 温室ではアザレア展をやっていた、遅れて展示をやったようだ。何度も撮っているので入るのを止めて入り口…
コメント:14

続きを読むread more

嶺公園

 ミズバショウとバードウッチの嶺公園に。早くもミズバショウが咲き出した。 リュウキンカは最盛期。 オッと!カタクリも一輪。早い!早い!(他ではカタクリ最盛期!) マンサク、ツバキ、ウメも丁度良し。 嶺公園に入るや否やルリビタキのメスがご挨拶、前回のと同じでしょう。カメラは準備していたので2mの至近…
コメント:18

続きを読むread more

大室公園 (その他の鳥たち)

 大室公園はヒレンジャクだけでは有りません。少し沼の周り、古墳の周りを散策すると多くの小鳥が見られます。沼にはカモ、カイツブリがヒヨドリも水を飲みにやって来ます。 原っぱにはツグミ、ムクドリ、オナガ(オナガは木に止まっているのが普通です)。 木には珍しい頭の赤いキツツキの仲間、アオゲラです。 シメ、ビン…
コメント:14

続きを読むread more

大室公園 (ヒレンジャク飛翔)

 日本キャンパック大室公園は古墳公園として有名、日本史跡公園100選にも選ばれています。冬になってやって来る渡り鳥ヒレンジャク、キレンジャクを撮るために多くの鳥好きが集まります。 コブシがまだ蕾、ウメ、ロウバイが終盤でした。 群れて来るヒレンジャクはヤドリキの熟れた実を食べて沼の水を飲みます。時には水浴びも見られます…
コメント:10

続きを読むread more

秩父紅  (付録:アンズ開花)

 小鹿野からの帰り、皆野にあるフクジュソウ、秩父紅を見ないで帰る訳には行きません。ここは初めてでした。 小高い山の中腹にあり街が一望に見えるところです。 秩父紅の他、福寿海やフクジュソウの原種も有りました。 ロウバイ、ウメ、マンサクなども咲いていました。(3月4日撮影) ・・・…
コメント:14

続きを読むread more

セツブンソウ(秩父・小鹿野町)

 セツブンソウの自生地小鹿野町に行く。3月9日頃を予定していたのだがriverさんのブログを見てセツブンソウの開花が早まった事を知り急遽出掛けた。小鹿野町の自生地は10年以上前に一度だけ行ったことが有る。10時頃着いたが先客が三人いた。 スプリング・エフェメラル、可愛いセツブンソウが一面に咲いている。霜が降りたようだ! …
コメント:12

続きを読むread more

リベンジ信越線SL(SLと梅)

 先月2月20日梅が開花していなかった横川手前の山の上から信越線SL、あれから二週間後梅は開花していた。種類は白加賀、梅干し用途。妙義山も良く見えて絶好の日和。 上り普通電車でテスト。 時間が来るまでの時間、近くのカワヅザクラ、ウメ、ナノハナを撮る。 定刻にSL来る、良い調子! オッと!煙が流…
コメント:16

続きを読むread more

妙義山とカワヅザクラ、ロウバイ

 日本三大奇勝と言われる妙義山、荒々しい山容が特徴的で低い山(1,104m)ですが事故の多い山です。信越線SLを撮りに横川まで出掛けましたがその前段で道草、山麓のカワヅザクラ、ロウバイとのコラボを撮りました。 ゴツゴツした男性的な山容の妙義山と優しい感じのカワヅザクラ ロウバイとのコラボです。(3月6日撮影) …
コメント:14

続きを読むread more

再びの慈眼寺 (サンシュユ、石灯籠)

 昨日のサンシュユ、石灯籠の画像(石灯籠を暈す)に不味い所があり再度挑戦。紅梅も残っていたのでサンシュユ、紅梅のコラボ。 明るく撮ったり、暗く撮ったり。石灯籠を暈したりサンシュユを暈したり・・・ 色々試していると撮影が楽しくなる。 歩いて!歩いて!健康の為の撮影であり無理せずに撮り続けよう。(3…
コメント:10

続きを読むread more

烏川のハクチョウ

 夕暮れのハクチョウを撮りたくて出掛けた。ハクチョウの遊ぶ場所が以前の橋の下だとの情報があったからだ。行って見たら橋の下にはいなく下流だった。浅間山、妙義山の夕暮れとハクチョウの撮影は無理だ。 止む無く下流まで行くと餌をやるおじさんがいた。私が行ったのでもう一度ハクチョウを呼んでくれた。(餌で呼ぶ) カモ、オオバン、…
コメント:14

続きを読むread more

メジロ飛ぶ

 伊勢崎市民公園のカワヅザクラに来るメジロを撮りに。今回はメジロの飛翔を重点的に撮った。 青空に飛ぶメジロの撮影、難しい! 兎に角撮って!撮って撮りまくって飛んでいる画像を探した。 一番惜しい画像が最後に出てきた。もう少し早くシャッターを押せば良かったのだ。(3月3日撮影)
コメント:14

続きを読むread more

慈眼寺のサンシュユ

 枝垂れ桜で有名な高崎市の慈眼寺、サンシュユが咲きました。黄色く輝くサンシュユが青空に映えています。 白梅とのコラボ、石灯籠とのコラボを撮ってみました。 ツバキの開花も始まり好きな太郎冠者などを撮りました。(2月22日撮影)
コメント:12

続きを読むread more

バイカオウレン、ヒメリュウキンカ 他咲く

 昨年の夏を無事に越し今年の開花を期待したバイカオウレン。残念ながら一輪のみ!一輪だから余計に輝いています。 ヒメリュウキンカも一輪(2月22日撮影) スノードロップ。 クリスマスローズが開花です、シロバナ、ムラサキの花、ピンク、黄色、八重などは漸く芽が上がって来たところ。 シクラメンの原種、コウムも早い時期…
コメント:10

続きを読むread more

キバナセツブンソウ咲く

 セツブンソウが咲いた後に遅れてキバナセツブンソウが咲きました。キンポウゲ科セツブンソウ属、南ヨーロッパ原産の花です。昨年種を蒔いたのですがまだ芽が出て来ません。 フクジュソウ、最初に咲いたのは背も高くなっています。キンポウゲ科フクジュソウ属の花です。 遅れて咲いたフクジュソウ、丁度見頃です。 遅れて咲いたセツ…
コメント:14

続きを読むread more

ウンナンサクラソウ咲く

 ピンクのウンナンサクラソウが咲きました。サクラソウ科サクラソウ属のこの花は寒さに強く群馬県向きです。 2月~4月まで花の無い時期に咲いてくれますのでピンクパンサーと共に有り難い花です。 夏に弱く花が終わったころミカン、カキの木の下に置き種を習熟させ秋に採り蒔きし春に開花させています。(3月2日撮影) …
コメント:12

続きを読むread more

ロウバイ、ウメ

 信越線の帰り秋間梅林を廻って帰る。ウメは3分咲きまだまだ先になる。途中ロウバイ、紅梅が咲いていた。 ロウバイ、ウメのコラボ ツバキも咲いていた。 間もなく秋間梅林、榛名梅林、箕郷梅林、高崎三大梅林の開花が始まる。(2月20日撮影)
コメント:10

続きを読むread more

ピンクパンサーが賑やか

 ピンクパンサー(シレネ・カロリニアナ)の花が賑やかです。ナデシコ科 マンテマ属 のこの花は秋に種蒔き春から開花です。植木鉢でも露地植えでも可能。家に有るのは濃いピンク、ピンクの二種類です。(白も有る) 垣根にも合い、シバザクラ、アリッサムと混植。 花期が長く寒さ暑さに強く種の採り蒔きで直ぐに増えるの…
コメント:10

続きを読むread more

メジロを撮る (伊勢崎市民公園)

 カワヅザクラが咲きメジロが集まってくる。ピンクに青空、メジロは仕草や眼が愛くるしい。 花の蜜が大好きで夢中に吸っている。 悪いのはこいつ、こいつが飛んで来るとメジロは一目散に逃げる。 静止画像だけでは面白くない。メジロの飛んでる所を撮って見た。 シャッタースピードは1/400…
コメント:20

続きを読むread more

カワヅザクラ (伊勢崎市民公園)

 メジロを撮りに2月25日、28日朝公園へ。 この公園は運動公園にもなって又幼児の遊具などもあり市民の憩いの場。カワヅザクラは小山の天辺が先に咲き8分咲きの様でした。下の方はボチボチ満開はまだ先。 小山の上から真っ白な谷川連峰、草津白根方面。 散策路の中国式東屋 広場では市民がバレーボール、太極拳の練…
コメント:12

続きを読むread more

プリムラ・マラコイデス、雛人形

 早いもので今日から3月。 プリムラ・マラコイデスがまだまだ賑やかに飾ってくれる。 サクラソウ科プリムラ属のこの花は暑さには弱いが寒さには強い。 3月3日は桃の節句、コロナの為に一年も会えない孫に雛人形を飾る。早いものだ、4月から中学生。 紅白のウメとサンシュユを活けた。 紅白のウメ…
コメント:18

続きを読むread more