諏訪峡 (ラフティング)

 谷川岳一ノ倉沢出合、雪の下に埋もれたサンカヨウを見たくて上越線SL,水上・諏訪峡ラフティングの三点セットで出撃。今回はSLは後半にして急ぎ諏訪峡を見てラフテイングを撮った。沼田に入る前に谷川岳の良く見える所で見ると本日は晴天なり。

1.JPG

2.JPG

諏訪峡に着き今回は低い位置から水飛沫の上がるラフティングを撮る事にした。雪解け水は多く豪快に流れていた。

3-1.JPG

4-1.JPG

いきなり橋の上からバンデイージャンプ、今日はこれを撮りに来たのではないと思いつつも一枚撮った。

5.JPG

急流を撮っていると上流から一団が流れて来た。

6.JPG

7.JPG

8.JPG

急流になるとボートが水を被り見えなくなる事も有る。

9.JPG

10.JPG

やはりラフティングは雪解け水の多いこの時期に限る。

11.JPG

12.JPG

急流を乗り切ると歓喜の雄叫び、若者は元気!

13.JPG

名残惜しいが谷川岳一ノ倉沢出合が待っている下流、上流を撮ってお終い。谷川岳はまだよく見える。

14.JPG

15.JPG

駐車場に戻る時、民家の庭先で咲いていた花。

16.JPG

17.JPG

橋の上の欄干の間から上越線のSLが来た。気合が乗って無くて失敗!(6月5日撮影)

18.JPG

19.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年06月23日 05:02
 激流をゴムボートで下るというのは、夏には涼しそうですが、あまり暑くなると水量も減るのですかねえ。秩父の長瀞のライン下りはもっと流れが穏やかで、こんな迫力はありません。

 SLは気合いが入らずいいのが撮れませんでしたか。こんな日もありますよねえ。
2021年06月23日 06:02
諏訪峡ラフティングは豪快でスリル満点ですね。バンデイージャンプの挑戦する人もいて若者はいつも元気です。最近すっかり引きこもりがちの自分と比べてしまいました。
イッシー
2021年06月23日 07:10
ラフティングはこちらでも見られますが、流れの激しさが全く違いますね~。
バンジーできそうなところは幾らでもあるんですが、わがほうは自殺者が多くシャレにならない。。SLも一緒に撮れるなんて最高だな~。
信徳
2021年06月23日 07:58
なおさん
夏、水量が少ない時にはボートから下りてボートを皆で手押しする場所まで出て来て様になりません。
この時期が一番良いです。
信徳
2021年06月23日 08:04
riverさん
山、川にはコロナはいません。
群馬県はこのところ一桁の下の方で良いですね。
ワクチンが進んで来た事やマスク、手洗い、三密の習慣がついてきたし
季節要因も有るのでしょうか?
油断することなく7月~8月を乗り切って早く収束に向かいたいものです。
・・・と言っても恐怖のオリンピック感染拡大行事が待ち構えています。
心配ですね。
信徳
2021年06月23日 08:07
イッシーさん
SL、諏訪峡、谷川岳一ノ倉沢出合の3セットです。
SLは帰りに期待でした。バンジージャンプとSLのコラボが撮れる
場所を見つけましたのでバンジージャンプの人に交渉し、SLが通過する
時間に落ちるようにお願いしようかな(笑)。
面白い写真が撮れそうと今から楽しみにしています。
2021年06月23日 10:15
この歳になるとバンジーなんてとんでもないですが、ラフティングなら出来そうな気が・・・するだけで、実際にやろうとは思いません。
SLとバンジーですか、1枚の写真に収まると、貴重な1枚になりそう。タイミングが合えば、ラフティングとバンジーも良いかも。
寅太
2021年06月23日 17:29
利根川の上流には命知らずが多いです。
密です。
マスクをしてません。
でもマスクをしながらジャンプは変ですね。
今回はSLがかすみました。
2021年06月23日 18:10
こんにちは!
激流を下るラフティング、迫力ありますね。若者が元気ですね。
バンジージャンプも出来るんですね。あと20歳ほど若ければ、やってみたい気もします(笑)
SLも良いですね。
信徳
2021年06月23日 19:45
長さん
この歳でバンジーやったら足の縄から足が抜けて渓流に真っ逆さまですよ!
バンジーとSL撮りたいな、バンジーのメンバーに頼んで見よう、PR効果が有るよと宣伝して(笑)。
バンジーとラフティング、タイミングが合えば出来そうです、これも面白そう!
信徳
2021年06月23日 19:50
寅太さん
バンジーもラフテングも東京からの学生さん、殆どマスクしてません。
自分たちはコロナに罹らないと思っているのでしょう。
インド型になると若い人が罹ってしまいます。今日、東京は619人
愈々オリンピック前に1,000人突破!来日選手団も感染者が早くも出ています。もう日本沈没です。学生さんは利根川に沈没です。
信徳
2021年06月23日 20:03
ekoさん
私もバンジー一度だけやりたかった、今はもうダメです。
ラフテングはまだまだ自信有りますよ!
SLは帰りに期待して計画しました。
2021年06月23日 23:55
ラフティングの方々、激しい川の流れと
格闘する姿に躍動感がありますね。
こちら御岳渓谷もラフティングの盛んな所ですが、
まだその姿に出合った事がありません。
バンジージャンプは、よくこんな怖いことを…と
思いながらも、決定的な瞬間に見入ってしまいました。
信徳
2021年06月24日 06:07
yasuhikoさん
夏場の水量が少ない時は迫力が有りません。
この時期が一番です。
ボートが渓流に隠れてしまう程のラフテングに見入ってしまいます。
そこに上から落ちて来るのですから堪りません。