雨のヒガンバナ

 昨日は秋分の日、この日にピタリ見事に開花してくれたヒガンバナ。雨でしたが傘差して撮りました。

1彼岸2.JPG

先に咲いたシロバナマンジュシャゲに挟まれて嬉しそう。

2彼岸.JPG

3.JPG

ブルーのチョウマメも仲間に入って。

4.JPG

前から後ろから色々撮って上げました。

5.JPG

同じ赤繋がりでベニバナヤマシャクヤクの種が一部弾けました。

6.JPG

黒い種は土の上に落下し発芽するでしょう。一個だけ種が残っています。

7.JPG

まだ弾けない別の種も全体が赤くなってきました。(9月23日撮影)

8.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2022年09月24日 04:19
 昔の迷信深いひとは、火事花とか死人花とか葬式花などと呼んで、家に植えるものではないと忌み嫌うこともあったようですが、今はそんなひとも減ってきたことでしょう。
 紅白で咲かせると、おめでたさも増して良い感じです。スイテキな雫を宿すさまもこの花の風情ですが、わざわざ雨の日に出かけるのも気が重い、というひとには、うちで居ながらにして見られるのなら、良いですよね。

 ヤマシャクヤクの実生も毎年続けられているのは良いですね。
信徳
2022年09月24日 06:30
なおさん
以前はヒガンバナだけで白も黄色もありませんでした。やはり赤だけでは気分が良くないと言う事赤を捨て白、黄色を植えました。黄色は気分屋で2~3年に一回しか出てきません。赤は全部捨てたのですが球根が残っていたのでしょう2本ほど出て来ます。紅白の方が気持ち良いですね。
2022年09月24日 06:40
日本のヒガンバナは3倍体で実を付けません。そのため人為的に全国に広がったと考えられています。田圃の畔に多いのはミミズ目当てにモグラが穴を開けるのを避けるため、墓場に多いのは昔は土葬が多かったため獣が掘り返さないように植えたと言われています。
同一のDNAを持つため同じころに咲くと言うのですがソメイヨシノもクローンですが全国一斉には咲きません。
私の12年間の定点観察でも9月6日から22日、平均で13.8日ですから必ずしもお彼岸に咲く訳でもないです。ただお彼岸の頃に良く目立つのは事実です。どうも夏の暑さとその後の気温の低下に関係しているようです。
信徳
2022年09月24日 06:57
riverさん
一昨年は9月30日の開花でした。昨年はヒガンバナは抜き取って
出ませんでしたが今年は二輪咲きました。球根が残っていたのでしょう。
今年は珍しくジャスト23日の開花でした。
2022年09月24日 07:25
ヒガンバナもさることながらベニバナシャクヤクのタネが面白いですね~。
種の色の鮮やかさは花以上かも
pass子
2022年09月24日 07:56
白のヒガンバナ、赤と並ぶと可愛さひとしお。
特別撮影のベニバナシャクヤク・・・憧れの映像です。台風、そろそろ終えてくださいな。
台湾のお友達は怖い思いをしたのかな?
信徳
2022年09月24日 08:08
イッシーさん
今年は親株が弱らない様に花が終わって直ぐに花を切り落とし二株しか
実を残しませんでした。来年は全株残します。花の期間が短いだけに赤い実の
期間が長くて楽しめます。
信徳
2022年09月24日 08:12
pass子さん
紅白のヒガンバナは良いですね、黄色も咲いて欲しかった!
ベニバナヤマシャクヤクは花も実も楽しめて良いですね。
実はチャ花に使われるとか???
台湾地震は東部で酷かった、高雄は震度3~4程度で無事でした。
寅太
2022年09月24日 09:09
彼岸に咲くのでヒガンバナですね。
花としても面白い形をしてます。

ベニシャクヤクの種がはじけましたね。
開花までの長いベニシャクの始まりです。
信徳
2022年09月24日 09:20
寅太さん
♪赤い花なら曼珠沙華、オランダ屋敷に雨が降る・・・
雨に曼珠沙華は似合います。
ベニバナヤマシャクヤク、種を落下させその種が育って花が咲く頃、親株の
運命が終わるようなサイクルの様です。
2022年09月24日 14:13
お彼岸の中日に赤と白が咲きましたか。黄色は気まぐれ屋さんなんですね。
今日、市内のお寺産のヒガンバナを投稿しましたが、ピンクを帯びたシロバナヒガンバナも見られました。
ベニバナヤマシャクヤクの赤い偽果は目立ちますね。
2022年09月24日 15:40
こんにちは!
秋分の日に合わせて紅白のヒガンバナが咲くなんて嬉しいですね。日差しに輝くヒガンバナも綺麗ですが、雨の雫に飾られたヒガンバナも素敵です。お庭で楽しめるのが最高ですね。
ベニバナヤマシャクヤクの種が弾けるとほんと綺麗な赤ですね。
信徳
2022年09月24日 19:26
長さん
シロバナマンジュシャゲは19日開花でしたがヒガンバナは23日ジャストでした。黄色も咲いて欲しかったのですが今年は出ませんでした。
明日は散歩道での堤防、田圃、水辺のヒガンバナをブログアップしますがピンクに近いのが一株見つかりました。
信徳
2022年09月24日 19:29
ekoさん
今晩は!
雨の日もヒガンバナは似合いますね。狭い所に数株しかありませんので窮屈ですが毎朝楽しめます。
ベニバナヤマシャクヤクの実は弾けてから落下まで期間が長いので花を楽しむ以上に赤を楽しめます。
2022年09月24日 21:13
雫をつけたヒガンバナ、いいですね~!私もそれが撮りたくて探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。
ベニバナヤマシャクヤクの種、はじけて真っ赤ななかに黒い種。インパクトありますね。