庭に咲く花 (レンゲショウマ、レインリリー)

 レンゲショウマが咲きました。小さな株の先端の一輪だけです。
レンゲ1.JPG
キンポウゲ科レンゲショウマ属、日本特産の一属一科の花です。
レンゲ2.JPG
大きな株はまだ開花に至っていません。昨年は7月23日開花ですので6日早く咲きました。
レンゲ3.JPG
このあと別の株も開花が始まって行くので楽しみです。
レンゲ4.JPG

レインリリーはヒガンバナ科の球根植物で雨上がりの後に咲くのでレインリリーと呼ばれています。
庭で咲いている二種のゼフェランサス、ハブランサスのレインリリーです。この二つの花は大変よく似ています。

ゼフェランサスはサフランモドキに代表される花で
特徴は下記の三つの画像のように(1)やや上向きに花を咲かせる事、(2)花弁がやや太め (3)雌蕊が直線的で長い (4)雄蕊もやや長い
こんな特徴があります。
ゼ1.JPG
ゼ2.JPG
ゼ3.JPG

一方のハブランサスは
下記の画像のように(1)やや横向きに咲く (2)花弁がやや細身 (3)雌蕊の先端がカブトムシの角の様に曲がっている (4)雄蕊は短い。
ハ1.JPG
ハ2.JPG
ハ3.JPG
実際の花では球根の向きとか位置によって花が上を向いたり横を向いたりするので花の向きは正しい説明とは言えません。
(7月16日、17日撮影)

"庭に咲く花 (レンゲショウマ、レインリリー)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント