セキヤノアキチョウジ、カリガネソウ咲く

 この時期タイミング良く一緒に咲いている小さな青紫色の花、セキヤノアキチョウジ、カリガネソウ。

セキヤノアキチョウジは軽井沢植物園で見てから好きになった。

1.JPG

2.JPG

セキヤノアキチョウジはシソ科ヤマハッカ属、細長い唇形花が総状に咲く。

セキヤタテ.JPG

セキヤノ4.JPG

草丈は~1mになっているが冬場、地上部分は枯れる。

セキヤノ9.JPG

カリガネソウはシソ科カリガネソウ属の多年草。別名ホカカケソウともいわれる。独特の蕊、花姿が魅力的だ。

カリガネソウ8.JPG

カリガネソウ.JPG

開花直前の葉の斑入りカリガネソウを仕入れたのだが開花期が近づくと独特の臭いを発すると言われている。頭も悪いが鼻も悪いのでまだこの臭いに気が付いていない。(10月14日撮影)

カリガネソウ7.JPG

カリガネソウ3.JPG

"セキヤノアキチョウジ、カリガネソウ咲く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント