ニセアカシアの散歩道

 昨日は夏日になって気温は33.2度C、暑かった! 利根川の堤防に出て遠く浅間山を見ると残雪が見えました。 川の両側には今が盛りのニセアカシアの白い花。 水は澄み水量もこの時期雪解け水で多くなっています。 谷川岳からの一滴が大河になって流れているのです。昨年の台風19号の大水で流れた岸辺のニセアカシアの大…
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (グラジオラス原種、ムラサキツユクサ)

 グラジオラス原種のピュアベールが咲きました。 アヤメ科グラジオラス属の多年草。 とても強い花で何もせずに増えて来ました。 庭の色々な所に生えていますので他の花との一緒に撮ってみました。 ムラサキツユクサ(ツユクサ科ムラサキツユクサ属)も咲いています。 白花もあります…
コメント:16

続きを読むread more

山野草 (ヒメサユリ、ツボサンゴ)

 ヒメサユリ(ユリ科ユリ属)が咲きました。 小さくて可愛くて目に入れても痛くは有りません。 少しピンクがかっているのですが今年は少しピンクが出ていません。(写真映りが悪いです) 昨年二輪咲いたのに今年は一輪、チョッピリ寂しいです。 アップで写したら恥ずかしそうに横向いてしまいました。 赤いツボサンゴと一緒に。 …
コメント:18

続きを読むread more

山野草 (タツナミソウ、ハクスイカ(スペイランサ・ガーデニー))

 青い波、白い波、立浪。海なし県に住んでいると海、波に憧れます。 タツナミソウまでが波に見えてきます。 青い波 白い波 両方の波が合成されて 大きなうねりになって押し寄せます。 白いハクスイカ(スペイランサ・ガーデニー)も加わって 三つの波が打ち寄せます。(5月4日撮影)
コメント:18

続きを読むread more

サクラ咲く(ぐんまフラワーパーク)

 一ヵ月前の4月8日撮影です。 タイミングを外してお蔵入りになっていた画像、サクラの無い時期に少し新鮮かなと(笑)。 この時期、菜の花にサクラが印象的でした。 ヤエベニシダレが二本。 ヨコハマヒザクラ、咲き出したばかりです。 ジュウガツザクラも咲いていました。 八重のハナガサ コブクザクラ 最…

続きを読むread more

アジサイ

 アジサイの蕾が漸く付いてきました、開花はまだ先です。 温室で育成されたアジサイ、家内の誕生日にあわせ子供たちが贈ってくれた二つのアジサイです。 一つはピンクのアジサイ、早速写真を撮ってあげました。 もう一つは青のアジサイ。 このアジサイを見ながら今自分で育成しているアジサイにも熱が入るでしょう。 都合によりコ…

続きを読むread more

山野草 (ミヤマオダマキ、西洋オダマキ、ヒメウズ)

 オダマキ(キンポウゲ科オダマキ属)にも色々あるがミヤマオダマキの青が好き。 園芸品種に白もあるけどやはり青が好き。 西洋オダマキになると青、ピンク、白、黄色、オレンジと多彩だ。 以前色々育成した事が有り、これらはその残りもの。 青、ピンク、ピンクの八重。 超ミニのオダマキ、ヒメウズ。 植えた記憶…
コメント:22

続きを読むread more

庭に咲く花 (アイリス、イチハツ、鯉のぼり)

 五月晴れの空に鯉のぼりが泳いでいました。 最近は鯉のぼりは中々見ることが出来ません、散歩中に見つけました。 庭のアイリスが咲きました。 アヤメ科アヤメ属、似たものにアヤメ、イチハツ、カキツバタ、ハナショウブがあります。 アイリスはヨーロッパなどが原産地で青、紫、青紫、白、オレンジ、ピンク、黄色など多彩です。 …
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (シャクヤク、バラ)

 真っ赤なシャクヤクが咲きました。 昨年株が大きくなって10輪もの花を咲かせましたが大きくなったので 株を半分取り友人に上げました。今年は三輪しか咲かず寂しいです。株を分ける事は花にもダメージが有るのです。 その寂しさを打ち消すかのようにバラが咲き出しました。 あかぎの輝き、カレンの二種類です。 当面、…
コメント:20

続きを読むread more

山野草 (シコタンソウ、タンチョウソウ、チゴユリ)

 4月から庭を賑やかにしてきたニリンソウ、アシュガ、ヤマブキソウも終盤に 近づいて来ました。 アシュガは強いので伸びた蔓を切っておきます。 シコタンソウ ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草 シコタンソウは山野草の生える良い場所を貰いました。 タンチョウソウ ユキノシタ科タンチョウソウ属の多年草。 これは鉢植…
コメント:20

続きを読むread more

散歩道から (小さな公園、花壇)

 小さな公園に着いた。  ナガミヒナゲシが咲いていた。 アイリスも シャガ、ツルニチソウ、ナノハナ、モッコウバラ、ヤグルマギク、何でも有りだ。 ブラシノキの蕾が赤みがかって。 公園の隅にマツバウンラン、この花は同じところに固定せず動き回るようだ。 藤棚のフジが良い色をして。 …
コメント:18

続きを読むread more

山野草 (サクラソウ、シラー・カンパニュラータ)

 3月28日から咲き出したサクラソウ、一ヵ月も咲いています。 終盤に近付いてきました。 サクラソウ科サクラソウ属の多年草、庭を賑やかにしてくれる花です。 サクラソウの間に顔を出して来たシラー・カンパニュラータ。 青とピンクです。白は別の所で寂しく咲きました。 良く咲いてくれたウンナン…
コメント:16

続きを読むread more

山野草 (ミヤマホタルカズラ、タツナミソウ)

 東京から群馬にお嫁に来た時はか細くて弱々しい一株だった。 それが今では群馬の水、気候にも慣れてすっかり落ち着いたミヤマホタルカズラ。 ムラサキ科ミヤマホタルカズラ属のこの植物の茎は枝状に広がって行き上部に花を付ける。 多くの園芸品種があって白いものもある。 同じブルーのタツナミソウ。 白とブルーがあるが白はま…
コメント:18

続きを読むread more

シラネアオイ (ぐんまフラワーパーク)

 先日(4月8日)のぐんまフラワーパークです。 シラネアオイが丁度咲いていた。 ぐんまフラワーパークの山野草園、落ち葉を敷き締めて自然の雰囲気が良い。 カタクリ、チゴユリも咲いていた。 周辺を一回り、コブシ、西洋シャクナゲ、トサミズキ、ヤマブキが咲いていた。 ミツバツツジ、アカヤシオの咲…
コメント:16

続きを読むread more

ハナミズキの散歩道

 利根川の堤防に出て歩くと初夏の風が頬を撫でて通り過ぎる。 中州でカワウが魚を狙っていた。 ヤマブキソウに似たクサノオウが咲いている。 花弁は同じ4枚だがヤマブキソウより小型、葉の形も違う。 似ているヤマブキ、ヤマブキソウ、クサノオウの三種を画像で説明。 (1)ヤマブキ:バラ科ヤマブキソウ属(木本植物、落葉低木、花…
コメント:18

続きを読むread more

山野草 (ヤマブキソウ、キバナホウチャクソウ、ラショウモンカヅラ)

 ヤマブキソウが真っ盛り、黄色でヤマブキに似ている。 違うところは花弁が4枚(ヤマブキは5枚) こちら一重のヤマブキ ヤマブキソウを囲んでニリンソウ、キバナホウチャクソウ、ラショウモンカズラ。 キバナホウチャクソウ。 キバナホウチャクソウの隣にホウチャクソウ。 まだ開花していない。 ラシ…
コメント:16

続きを読むread more

山野草 (シラネアオイ、クマガイソウ)

 シラネアオイも終盤です。 今年は種を採る事もないので花が終わったら早めに花柄を摘みます。 クマガイソウの開花です。 恥かしそうにシラネアオイの陰に隠れています。 愈々正面を向いてくれました。 熊谷次郎直実が母衣を付けた姿です。 誰かさんが後方でピンクパーサーの種を採っていました。(4月2…
コメント:18

続きを読むread more

キバナセツブンソウの種蒔き、他

早春に黄色い花を見せてくれたキバナセツブンソウ 種が出来 鞘が割れて種が見えて来ました。 早速鞘から種を取り出し 山野草の土(専門の土)を平鉢に入れ種を蒔き土を軽く載せてタップリ水を掛けて終わりです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…
コメント:22

続きを読むread more

庭に咲く花

 緊急事態宣言中で何処にも出掛けられず撮りとめた画像、散歩、庭の草花で続けます。 庭の草花はコロナウイルス関係ありません、季節の風に乗って咲いて行きます。 終盤に来たラックス。 チューリップ、パンジー、キンギョソウ。 ピンクパーサーは一部種が出来始めて採っています。 赤とピンク。 四季咲きゼラニュ…
コメント:14

続きを読むread more

春、チューリップ (ぐんまフラワーパーク)

 友人を訪ねたあと休園前ぐんまフラワーパークに寄道。(4月14日~5月6日休園) 平日だったし外出自粛もあって客は数えるしかいない。 パークタワーに上る。 チューリップを見ながら温室へ ヒスイカズラがぶら下がり始めた。 タコノキに実がなっている。 フイリシンカ、ピンク色の花が可愛い。 トケイソウ…
コメント:21

続きを読むread more