夏の鹿沢高原 (ヤマトリカブト、サワギキョウ 他)

 軽井沢(標高1,000m)、高峰高原(2,000m)、池の平(2,000m)と来て鹿沢高原(1,500m)を見ないで帰る訳には行きません急いで回りましょう。回ったのは8月4日、今日は9月5日、一ヵ月前です。コロナ緊急事態宣言で暫く撮りとめた画像でやって行きます。 低い小川の流れている湿った所から上って行きます。ヤマトリカブトが咲…
コメント:16

続きを読むread more

カリガネソウ (ぐんまフラワーパーク)

 カリガネソウ(クマツヅラ科カリガネソウ属)が咲いたとの情報を貰ったのでぐんまフラワーパークへ。バラ園では剪定が始まっていた。端に有った赤いバラを撮ってカリガネソウのあるロックガーデインに。 友人宅に寄ってからだったので時刻は15:00前。 シンテッポウユリが三輪、タカサゴユリが一輪咲いていた。 ハ…
コメント:13

続きを読むread more

爽やかな風、池の平湿原 (コケモモライン)

 放開口から三方歩道までの道はコケモモライン、池の中央部にはバイケイソウ、マルバダケブキ。 ツリガネニンジン ハナニガナ シロバナニガナも有った。 咲き出したシラネセンキュウ。 カワラナデシコ 池の平駐車場から地蔵峠までの帰路、湯の丸スキー場ゲレンデに咲くハナチダケザシ、ヤマブキショウ…

続きを読むread more

爽やかな風、池の平湿原 (放開口)

 鏡池から放開口を目指して歩く、放開口は湿原が一部途切れていて大雨などが降ると水が流れ出る場所、天気が良ければ富士山が見える。 右手にお馴染みの忠治の隠れ岩を見ながら遊歩道を歩く。 湿原にマルバダケブキが見える。 ここには珍しいキソチドリ(ラン科ツレサギソウ属)が咲いていた。最初見た時はトンボソウと思っていたが後で…
コメント:14

続きを読むread more

爽やかな風、池の平湿原 (鏡池)

 池の平に下りてここから山野草を愛でながら鏡池まで歩く。ここにはマツムシソウ、アキノキリンソウ、ウメバチソウなどが見られる。遠く鏡池に4人ほどの先客が見える。 放開口だけが山が途切れ見通しが良くなっているが 回りは小高い山に囲まれて池の平湿原が噴火口跡だった事が分かる。西の方角は標高2,110mの見晴遊歩道が繋がる。 …
コメント:14

続きを読むread more

爽やかな風、池の平湿原(三方歩道)

湯の丸高峰林道を走り池の平駐車場(標高2,061m)に着く。ここから池の平湿原(2,008m)まで~15分歩いて下る。 黄色いヤマオダマキ カラマツ林とノアザミが続く。 クルマユリ ウツボグサ、シロバナウツボグサが道端に。 黄色いマルバダケブキも 残り花のノハナショウブ ヤマハハ…
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲くイワタバコ、タカサゴユリ 他

 このイワタバコは茎に毛の無いイワタバコ。この時期に渓谷に咲くのはこのイワタバコ(高尾山などに咲くイワタバコ)です。 ナメクジがこの葉が好物で地面に置いていたら周辺を食べられてしまいました。 6月初旬に咲くケイワタバコはこれ https://51608230.at.webry.info/202106/article…
コメント:14

続きを読むread more

庭にさく サギソウ、マツバボタン、バラ、レンゲショウマ

 夏の花が少なくなって来ました。秋の草花(ヒガンバナ、ダイヤモンドリリー)の開花が待ち遠しいです。 サギソウ 6月の段階では順調に成長していたのですが花茎は二本しか立たず失敗です。 挿し芽で増やしたマツバボタン、石垣の上に植えました。 剪定後のバラがボチボチ咲いています。 終盤のレンゲショウ…
コメント:14

続きを読むread more

高峰高原の夏⑤ (山野草その他)ラスト

 この時期は本当に草花が多いです。 マツムシソウが咲いていました。 ワレモコウにはトンボも止まりやすいのでしょう。 黄色いコキンレイカ アキノキリンソウ。 ウスユキソウ シュロソウ イブキジャコウソウ、ヤマハハコ。 シャジクソウ、ハナチダケザシ。もう秋風が吹いて…

続きを読むread more

高峰高原の夏④ (アザミ、マルバダケブキ、ツリガネニンジン他)

 高峰高原はこの時期色々な山野草が咲き乱れています。ノアザミ(アザミ科アザミ属) アザミの仲間には色々有りますがノハラアザミもありました。 マルバダケブキ(キク科メタカラコウ属) ツリガネニンジン(キキョウ科ツリガネニンジン属)、青いものと白っぽいものが有りました。 柔らかい感じの同じ…

続きを読むread more

高峰高原の夏③ (ニッコウキスゲ)

最近ニッコウキスゲの群生は鹿害により電柵が多くなって来た。ここ高峰高原はまだ電柵はない。ヤナギランが一緒に咲いていた。 草原のニッコウキスゲ(ユリ科ワスレグサ属)、時期が少し遅かった。それでもゲレンデに広がるビタミンカラーに元気が貰えた。 車山、野反湖のニッコウキスゲを見に行った事はあるがもう数年がたってしま…
コメント:10

続きを読むread more

高峰高原の夏② (クルマユリ、ヤナギラン)

高原の中で目立つ赤い花、クルマユリ(ユリ科ユリ属)。 クルマユリは葉が茎に輪生する。 ゲレンデに一際優雅に咲くヤナギラン。 ヤナギラン(アカバナ科アカバナ属)はゲレンデを好みます。ヤナギに似た細長い葉をつけランの様に美しい花を咲かせることから由来する。 クルマユリ、シモツケソウ、アサマ…
コメント:12

続きを読むread more

高峰高原の夏① (シモツケソウ、アサマフウロ)

軽井沢(標高1,000m)から一気に高峰高原(標高2,000m)に上る。空は晴れているが浅間山は雲に隠れ眼下に見える小諸の町。遠く八ヶ岳、蓼科山方面は雲。 高峰高原は冬場はスキー場、夏は一面のお花畑、この時期の目的はシモツケソウ。 シモツケソウ(バラ科シモツケソウ属)、花がシモツケに似ているが葉が違う。 …
コメント:12

続きを読むread more

早朝散歩 (小さな花壇)

 小さな公園、花壇に入る。オミナエシがご挨拶! ヤマボウシの実のつき方が遅い。 真っ赤なケイトウ、モミジフヨウ。 ヒマワリが数輪。 サンジャクバーベナ、クレオメ、ハナトラノオ ガウラ、オオケタデ、ヒャクニチソウ 色々多彩な花を見ながら コボウズオトギリの真っ赤…

続きを読むread more

早朝散歩 (オシロイバナ咲く利根川堤)

コロナ禍の早朝散歩(5時半)カンナ咲く利根川堤を歩くと気持ちが良い。 この時期オシロイバナが満開。ピンク、白、ピンク白の絞り、赤、黄色と多彩。 ススキの穂が開き、夜開いたカラスウリの白い花、黄色い土手カボチャの花。 堤防を過ぎて水田に入るとオモダカ、もうじき花が咲きそう。 ハツユキソウ、キバナ…
コメント:16

続きを読むread more

軽井沢植物園④ (青紫、その他の花)

 軽井沢植物園、最後です。 青色の花、マツムシソウ キキョウ、ワスレナグサ サワギキョウ ソバナ ヒゴタイ、オヤマボクチ、コバギボウシ シュロソウ、ボケボケのシキンカラマツ ヤマアジサイ、最後はまだ蕾のタマアジサイでした。 (8月4日撮影)都合によりコメント欄は閉じてい…

続きを読むread more

軽井沢植物園③(赤色、白色の草花)

 赤い花、白い花色に注目します。 アメリカノーゼンカズラが咲いていました。 トチバニンジンの実、ヤマハギ エゾミソハギ シモツケ アカバナシモツケソウが二ヵ所に有りました。両方とも終盤ですが茎には棘が有りませんでした。 ヌマトラノオ、オカトラノオ チダケザシ、セイヨウノコギリソウ、ギボウ…
コメント:10

続きを読むread more

軽井沢植物園①(ヤマユリ、ウバユリ、レンゲショウマ)

 今年二度目の浅間山一周花巡り、スタートが遅く8時だったので軽井沢植物園~高峰高原~池の平湿原~鹿沢野草園の順とした。 国道18号、妙義山を横に見ながら10時に軽井沢植物園着。標高~1,000mの軽井沢、敷地面積~20,000㎡の中に145科1,600品種が集められている。 ヤマユリが綺麗に咲いていた。 …
コメント:16

続きを読むread more

庭の野菜、果樹

 花の無い時期、庭で少しでも潤いをもたらす野菜、果樹。 ミニトマトが終わり、 ナス、アマナガトウガラシ、バジル、モロヘイヤ、アオジソ パセリ、ミツバ、オクラ、ニガウリ、ゴチャゴチャと! キュウリは第一ラウンドが終わり第二ラウンド、第三ラウンドと続く。 カキ、ミカン、レモンもピンポン玉サイズを…
コメント:14

続きを読むread more