テーマ:公園・植物園

アサギマダラ(舞う)

9月28日、天気も良くアサギマダラのマーキング行った赤城自然園です。 フジバカマの上をアサギマダラが舞っていました。 この日は多くのアサギマダラが舞って説明員の話によれば~1,000頭だったそうです。 (~1,000頭とは大雑把ですが今シーズン二番目だったようです) アサギマダラはフジバカマ、アザミなどが大好きです。…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

花巡り (軽井沢植物園、ラスト)

 寄道の軽井沢植物園が長くなってしまいました。 山野草が沢山咲いていたので短時間でもドンドン撮れました(笑)。 白からピンクに変わったあとのミナズキ(ピラミットアジサイ)が名残惜しそうに咲いていました。 この花は天皇、皇后両陛下が植物園に来られたのを記念して植えられたものです。 オ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

花巡り (軽井沢植物館 ④)

 山野草が続きます。 セキアノアキチョウジ 花の咲いたシモバシラにヒョウモンチョウが止まっていました。 葉は虫に食われています。 ハバヤマボクチ 痛々しい棘と棘に白い綿毛が絡まっています。 開花前のハバヤマボクチとヒゴタイ センニン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花巡り (軽井沢植物園 ③レンゲショウマ)

 驚いた! レンゲショウマが未だに咲いていました。 今年はどうした事でしょう?最も種が出来ているのも有ります。 最後に近いマツムシソウ ホトトギス、シロバナホトトギス キイジョウロウホトトギス 真っ赤にカンボクの実、美味しそうだが美味…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

花巡り (軽井沢植物園、②アサギマダラに会う)

 旅するチョウ、アサギマダラ 軽井沢植物園ではこれまで見たことが無い。 この日上空を飛んでいるのを見つけ待つこと1分 フジバカマの群生に下りて吸蜜する。 他にもサラシナショウマなど アサギマダラの大好きな山野草がある。 オミナエシも大…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

花巡り (軽井沢植物園 ①)

 佐久市の友人宅に行く途中寄道した軽井沢植物園 先ず、池の周りに咲く植物 大好きなアケボノソウ 今年は鹿沢、赤城・覚満淵、軽井沢植物園の三ヵ所で見た。 ミズヒキ、キンミズヒキ 咲き始めのサクラタデ ツリフネソウ、ミゾソバ …
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

寄道フラワーパーク ②

 サボテンが着飾っていた。 帽子、メガネが痛々しい。 温室内で「サボテン展」 ウチワサボテン 27年前台湾に初めて行った時、ドラゴンフルーツ(中身が赤いもの)を食べて翌日、オシッコが真っ赤でビックリした。 左:月下美人、右:大木のサボテンの開花直前の蕾 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風一過

 台風21号の襲来に備えて軒先に引き込んだサンパラソル、花数も多く秋いっぱい咲きそうだ。 ベラドンナリリーが咲きました。 芽が出て来ないで心配していたヒガンバナも雨の後に芽が出て来ました。 9月23日前後に咲くでしょうか興味津々です。 露地植えのシュウメイギク 垂れ下がったカキと同じ高さに伸…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

寄道フラワーパーク

 赤城山からの帰路、雨も降らないので何時もの通りフラワーパークへ寄道。 マンデビラの赤いのが目に付いて一枚。 急ぎ足、温室に引き寄せられると入り口にサガリバナの落花が水鉢に浮かべてあった。 ネオレゲリアの横を通って 熱帯ジャングルを抜けると プルメリアとウコンサゴバナが咲いていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリガネソウ(雁金草)が見たくて・・・

 フラワーパークに立ち寄った。  シソ科の多年草、フラワーパークでは雑草化したような所にあり見る人も少ない。 ホカカケソウ(帆掛草)とも呼ばれている。 独特の蕊のカールが楽しい。 晴れていたのでパークタワーに上り景色を見た。 街の方向では 一番高い建物は県庁。 山側は赤城山 赤城山の峰の説明が新設され…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

赤城自然園に咲く花 ②)

 ボルトニア 青い色が綺麗でした。 左:ヒメヒマワリ 右:ベニバナサワギキョウ 水辺に咲くカクトラノオ 左:ソウシシヨウニンジンの赤い実 右:ルイヨウボタンの青い実 ヤマシャクヤクの実(赤いのはダミー、黒いのが実) 左:シュウカイドウ 右:ワレ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

赤城自然園に咲いていた花 ①

 レンゲショウマとアサギマダラが目的だったので他の草花は歩きながら道端で咲いていたものを 撮ったものです。 フシグロセンノウ 暗い木陰で目立ちます。 マツムシソウが咲き始めていました。 (貰って蒔いた種は発芽して順調に育っています。来秋の開花でしょう) オミナエシ チョウの好む山野草です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アサギマダラに会う (赤城自然園)

 赤城自然園に行ったことにはもう一つの理由があった。 アサギマダラを見たくて園内を探した。  一頭だけだったが見つけて今年初めて出会った。(このアサギマダラはメス) このチョウは人懐こくて近くまで寄る事が出来る。 アゲハチョウがタムラソウに止まっていた。 こちらは逃げ足が早くて撮るのが大…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

レンゲショウマ (赤城自然園)

 今年の夏は暑すぎて家のレンゲショウマは受難の年だった。 そこで赤城自然園のレンゲショウマを見たくて行った。 少し遅すぎたようだった。 一番花が咲いて二番花が咲く頃が丁度良い。 それでも林の木漏れ日の中に多くのレンゲショウマが咲いていた。 いつもアサギマダラのマーキングに来ていたがレ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

サガリバナ、パイナップルリリー他

 ぐんまフラワーパークの植物です。 温室のサガリバナ、夜咲くので朝一番9:00に入園して見ました。 サガリバナ科の常緑高木。 東南アジア一帯の熱帯、亜熱帯に分布し日本では奄美大島以南に自生する。 花は夏から秋にかけて夜間に開花し翌朝散る。 蕾は沢山残っているのですが咲いて残っているのは少なかったです。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

白馬五竜高山植物園 (⑦お花畑ー2)最終

 ヨツバヒヨドリは直ぐに見つかった。 終盤でのニッコウキスゲ これも目立つ花だから遠くからでも探せる。 頂上付近の岩場に咲いていたホツツジ。 ノハナショウブもあちこち咲き乱れている花。 咲き残りの春の花、ハクサンイチゲ、一輪だけがポツンと。 ハクサン…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

白馬五竜高山植物園 (⑥お花畑-1)

 広いお花畑、リフトに乗って上り下りながら花を探して写真撮影。 背の高いシシウド、北アルプスは雲に隠れてしまった。 リフト沿いにエゾアジサイ、リフトの上から一枚。 暗い場所を選んで撮ったらブルーが綺麗に出た。 白いオオバギボウシもお花畑で目だっていた。 ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白馬五竜高山植物園 (⑤ヤナギラン、シモツケソウ、カライトソウ)

 この時期お花畑で群生していた花達です。 ヤナギラン(アカバナ科) 緑の草叢に背の高いピンクのヤナギランが可愛いです。 ヤナギランはランと言ってもランではなく、ヤナギと言ってもヤナギではありません。 葉がヤナギに似ていて花がランに似ている事から名付けられました。 お花畑の中で一際背が高く…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

白馬五竜高山植物園 (④スイス、ヒマラヤ・高山植物)

 地蔵ケルンの上方にパラグライダーが飛んでいた。 とても気持ち良さそう。 チョウも負けずにラン、ラン、ランディブー。 外国産・高山植物の代表は今や何と言っても「青いケシ」 ヒマラヤ、中国の標高3,000~5,000mの過酷な環境に分布している。 青いケシも何種類かあるようだ。 左:…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

白馬五竜高山植物園 (③コマクサなど)

 自然遊歩道の観察後は緩やかなゲレンデに咲く高山植物。 リフトを乗り下りながら観察。 先ずはロックガーデンに咲く白馬連峰高山植物群。 高山植物の女王、コマクサ ピンクと白が可愛い。 薄紫色のマツムシソウ 左:コオニユリ、右:クルマユリ この二つ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

白馬五竜高山植物園 (②自然遊歩道散策)

 リフトを下りて少し上ると標高1,676mの地蔵の頭(ケルン)に到着。 ここからの眺望が良くて北アルプスの山々、眼下には白馬村が見える。 東側に眼をやれば妙高山、戸隠連峰、横手山、浅間山方面が見える。 雲が有ったが山々が見渡せて最高の景色。 若い頃はここから一気に滑り降りて行ったものだが、…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

白馬五竜高山植物園 (①懐かしき山々)

 台風(12号)一過7月30日、お山は晴天。 かねてから行きたかった信州・白馬村方面の高山植物撮影。 直前まで栂池自然園と決めていたが、今年は花が早く白馬五竜高山植物園の方が良いと言う友人の判断で前夜に行き先を変更した。 白馬五竜は冬期スキーで昭和50年代から何度も来ているがこの時期は初めて。 5:00AM群馬出発、長野I/…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

花巡り (軽井沢植物園 ②)

 軽井沢植物園の続き、最後です。 スズサイコ、ここの植物園で一番見たかった草花。 まだ蕾で開花に至っていません。夜咲く花で曇りまたは雨の日の朝早くにしか見ることが出来ません。 群馬県では中々見れない山野草だと思います。 ホタルブクロ、ノコギリソウ クサレダマ オオバギボウシ、クサフジ …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

花巡り (軽井沢植物園)

 花巡りの終わりは軽井沢植物園 カキ色したカキラン、軽井沢のカキランの色は一味違う。 ピンクと源平咲きのシモツケ こちらはキョウガノコ 湿地に生えていたオカトラノオ、ミソハギ 白くてもアカショウマ 茎の分岐している箇所が若干赤みがかっているところからアカショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛の水中花

 今年も綺麗に咲いた天幕城址のハス ピンクとシロの一重 日中友好記念に頂いた種 青空に愛の水中花 (7月13日撮影)
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

優雅な舞い

 南洋植物の中でチョウが舞う。 川あり池あり、サンタナ ブーゲンビリアの咲く温室の中。 オオゴマダラが吸蜜 ジャノメチョウ、ツマムラサキマダラ リュウキュウアサギマダラ シロオビアゲハ、ツマベニチョウ 説明看板があるから良く分かる。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

アジサイ寺 (高崎市・清水寺)

 梅雨時期で雨が降らないと雨が欲しいものです。 高崎市・観音山にある清水寺、この日は雨が上がった後でした。 歴史は古く808年征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷征討の健勝を祈念し創建したと言われている。 518段の石段両脇にアジサイが咲いている。 歴史を感じさせる地味な色のアジサイばかりだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨でビッショリ!

 フラワーパーク、雨の花壇の花です。 赤城山麓なので平地よりは標高が高くバラがまだ咲いています。 雨に濡れたバラは見栄えがしません。 タイマツソウもクチナシの花も何となく・・・ キンシバイに至ってはもう・・・ シモツケ、アスチルべです。 スモークツリーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨にも負けず

 小雨降る中、温室を出たあと花壇で咲くフラワーパークの花。 アガパンサスが咲き出した。アジサイ、ハナショウブと共に雨に強い。 小輪のダリア、三尺バーベナも健気に。 真っ白いユッカランとビショビショのスモークツリー 山野草は雨に強い ホタルブクロ、レンゲショウマの蕾が大きくなって来た。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温室にて

 アジサイ公園に来たので赤城山麓のフラワーパーク経由で帰宅しましょう。 フラワーパークでは先ず温室に入る、誰もいないので逆コースで廻る事にしました。 ベゴニア館に入ると紫色、桐の花に似た花が目に入りました。 ジャカランダではありませんか。 この下を幾度も通っていたのにこの花を見たのは初めてです。(灯台下暗し!) 世界三大花…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more