テーマ:群馬の山・山野草

赤城山 (③白樺牧場)ラスト

 赤城山のラストは白樺牧場 赤城山でもレンゲツツジが一番と群生している。 ここでもレンゲツツジの他に真っ赤なヤマツツジを見ることが出来た。 白樺林の中にヤマツツジ、レンゲツツジ、ほかにも紫のムラサキツツジが残っていた。 最近放牧された5頭の羊たち…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

赤城山 (②覚満淵、大沼)

 覚満淵は標高1,360mにあり一周800mの湿原。 雪、雨が多かったのでしょう、満々と水を溜めていました。 この時期、ヤマツツジ、レンゲツツジがみられます。 地蔵岳の見える所に一株。 これはヤマツツジ、いつも真っ赤に咲いている。 丁度見頃でした。 ズミの白い花、開花中のも有りまし…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

赤城山 (①鳥居峠、小沼)

 赤城山ビジターセンターからレンゲツツジ(6月13日見頃)開花情報を貰って9時出発。 先ず鳥居峠に上がり鳥居峠から見る大沼、覚満淵。 緑に被われた景色は美しいがオレンジのレンゲツツジは余り見えない! 峠で一休みして小沼に上がる。 小沼は水を湛え、レンゲツツジ、ヤマツツジ、ムラサキツ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや

 台湾・高雄の友人三人が来てくれた。 成田~茂原と、茂原の友人の所で二日間過ごし三日目、高崎に移動。 東京駅の乗り継ぎ(外房線、上越、北陸新幹線)が複雑なので東京の友人にお願いし無事に乗り継ぎ高崎駅に着いた。 20年振りの来日なので横浜、東京のメンバーも加わって8人で歓迎会。 翌日は群馬の自然を楽しんで貰う。 榛名山に向か…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

山笑う

・・・とはこんな景色なんでしょうか? 赤城山麓を走りボタンで有名な真言宗、龍願寺を訪問しました。 六体のお地蔵さんに一礼し ヤマツツジをバックにして立つ観音様にも ボタンは少し早くヤマツツジが満開でした。 クルメツツジも クマガイソウ、オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃ゆる参道 (2)

ツツジばかりでは有りません。 樹齢80~400年のアカマツ、クロマツ 自然のヤマツツジ、マツの参道は素敵です。 同じヤマツツジでもアカやピンクなど色々。 下を見て歩くと山野草が沢山有りました。 セリバヒエンソウ。 マムシグサ、クサノオウ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

燃ゆる参道

 赤城神社参道のヤマツツジが燃えていました。 昨年は雨上がりの霧を狙って行きましたが今年は晴れた日です。 遅くに行ったので散歩する人、ジョギングする人などがいました。 赤城神社に繋がる参道3.2Kmに4,000株のヤマツツジは圧巻です。 また樹齢80~400年のアカマツ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

奥利根の春 (2)

 水上に着いて利根川べりに下り谷川岳を見る。 笹笛橋の上から下流(左)、上流(右)方面 満開の八重桜の堤をパノラマで 八重ザクラを拡大して見たり谷川岳を望遠で眺める。 この辺りは川幅が狭くて流れは早い、水は冷たそう!  上流からゴムボー…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

珊瑚寺の春

赤城山麓にある珊瑚寺 大同2年(807年)勝道上人により創建された天台宗のお寺さん 東国花の寺100ヶ寺の一つでサクラ、ツツジ、アジサイが有名。 丁度サクラが満開でした。 大きな杉の木、ご神木でしょうか。 落雷が有ったのでしょうか?中心部が黒く焦げています。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

棚下不動尊の春

 SLを追って棚下に行った時の事です。 近くに棚下不動尊が有ります。 ここに日本滝選100に選ばれた雄滝が。 東日本大震災の時大岩が崩れ落ちこれまで入山禁止になっていました。 鳥居の傍に落下した大岩は動かすことが出来ず不動明王を手彫りで彫っている最中でした。下に置いてあるジュースの缶でその大きさが分かるでしょうか? 歩いて…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

赤城南面千本桜

 群馬県NO1、サクラの人気スポットです。 混むのが嫌でわたらせ渓谷鉄道を撮ったあと少し早いと思ったのですがやって来ました。 この日は7分咲き、平日でも有ったので人も屋台も少なかったです。 ハクレンが丁度満開でした。 以前はサクラとシバザクラ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

小串のカタクリ

 カタクリの花は花弁にある花柄を撮るのも楽しみです。 斜面に咲いているので容易に下から花柄を撮ることが出来ます。 カタクリの花は種から9年掛かって開花するそうです。 随分気の長い話ですが自分の庭に植えたものは開花した花を買ってきて植えたので3年目で咲きました。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

白いカタクリを探しに

 高崎市・吉井町、小串の白いカタクリを見に行きました。 白いカタクリは大変珍しく1万本に一本と言う位の確率で出るそうです。 ただ先に行った岩宿ではまだ一本も見ていません。 昨年ここで見た時のマップを作っていましたので簡単に探すことが出来ました。 探索道路の近くに有るのは簡単ですが遠くのものは草が生い茂っていたりして結局今年は…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

花の寺・雲門寺 (キクザキイチゲ、カタクリ他)

セツブンソウの開花時に出掛けた雲門寺。 早めに終わったゴルフの帰りに訪問しました。 まだ黄色いサンシュユが咲き残り白い塀が素敵です。 境内に入るとこの時期目立つのは薄青色のキクザキイチゲ。(白いキクザキイチゲも有ります) 夕方に近かったので大半が花弁を閉じていました。 カタクリも咲き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩宿 (アズマイチゲ、アマナ他)

 岩宿のカタクリと一緒にアズマイチゲも咲いていました。 アズマイチゲの花はキクザキイチゲの花にそっくりです。 但し紫の花は有りません、全部白で葉もキクザキイチゲの様に裂けてなく丸みを帯びています。 可憐に咲く姿は素敵です。 タイミングがカタクリと合ったのでコラボを撮ることが出来ました。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

岩宿のカタクリ

 群馬県・みどり市、岩宿のカタクリが咲き出しました。 3月23日(土)~31日(日)までカタクリ祭りです。 まだ少し早かったのですがカタクリと一緒に咲くアズマイチゲ、アマナも見たくて出掛けました。 岩宿は旧石器時代の遺跡発掘物が近くの博物館にも展示され楽しめます。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

クリスマスローズ、ガーディン

 雲門寺の帰りに寄ったクリスマスローズガーディン。 クリスマスローズの開花には少し早くスノードロップが咲いていました。 北面の傾斜地で写真が撮り易い地形です。 スノードロップの他に紫色のコウムが咲いていました。 コウムはシクラメンの原種で寒さには強いです。 フクジュソウも咲き…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

赤城山 (牧場)ラスト

 陽は上り寒い赤城山も6度Cになった。 夏には放牧場となる広場のレンゲツツジは顔を出し雪の少なさが分かる。 白樺林の幹が美しい。 昨年の冬はここでドッグラン、犬ソリレースをやっていた。今年は出来るかな? ブルで押して積み上げられた雪の壁 坂道を大沼方面にジープが軽々上って行った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大洞赤城神社

 大沼に突き出た小鳥ヶ島に鎮座する赤城神社 神橋(啄木鳥橋)を渡って神社に向かいます。 先ず手水舎で清め 赤城大明神の「赤城姫」に祈願します。 この神社は女性のパワースポットなので多くは女性のカップルが訪れます。 丁度本殿前をブルドーザーで雪かきしていました。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

花の寺、雲門寺

 セツブンソウだけでは有りません。 境内には美しい禅様式の庭があり四季折々に花が咲く花の寺としても有名です。 丁度フクジュソウが咲いていました。 フクジュソウもセツブンソウと一緒に咲いていました。 ロウバイは今がピークです。 本堂前の古木の白梅。 青鬼の面が入り口に掛かっていま…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

セツブンソウ咲く雲門寺

 セツブンソウが見たくてロウバイの郷付近の雲門寺を訪ねました。 雲門寺は慶長2年(1597年)の創建、曹洞宗の禅寺。 白い塀、入り口にはロウバイの花が咲いていました。 スプリング・エフェメラル、春の妖精セツブンソウは節分の頃咲き出します。 雲門寺でも不思議と2月3日節分に咲くそうです。…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

妙義山とロウバイ

 雪中ロウバイが見たかったのですが雪が降りません。 ならば荒々しい山容の妙義山と柔和なロウバイのコラボを・・・ ロウバイの郷は安中市上増田 浅間山は頭のてっぺんだけが見えました。 ロウバイの郷は終盤に近いでした。 石仏を添景にして一枚。 ロウバイとソシンロウバイの二品種。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

赤城大沼 (アイスバブル、雪紋)

 雪の量が少なくて風で飛ばされた氷の上は氷が丸裸。 クラックもあるが全部が割れている訳ではない。 氷の中には細かい泡が。 湖底から出たメタンガスが表面に出て来る間に氷に閉じこけられてしまう「アイスバブル」現象。 初めて見ました。 雪のあるところは風で雪の紋が出来ていました。 気温や…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

赤城山・大沼(ワカサギ釣り)

  昨日は18度Cまで上がり良い天気でしたが、今日は明け方から風が強く7度Cしか上がらない予報です。 明日は更に最強の寒波が押し寄せて昼でも2度Cの予定、どうなっているのでしょう?  この日は風のない穏やかな日でした。気温も山の上で6度C 平日でしたがワカサギ釣りを楽しむ人が見られました。 氷の厚さは~20cm、暑さが1…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

小沼からの眺望 

 小沼から少し上がった眺望の良い場所に出た。 大沼方面の眺め 眼下に大沼の赤い神橋が見え遠く武尊山(2,158m):左、至仏山(2,228m)右も見えた。 武尊山と至仏山 大沼の神橋 大沼の横に聳える赤城山系最高峰の黒檜山(1,828m)と手前駒ケ岳(1,685m) 右…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

雪と氷が見たくて・・・(赤城山・鳥居峠、小沼)

 1月31日夜、ちらっと雨が降ったが、お湿りにもならずカラカラ天気が続いている。 雪も氷も今シーズンは一度も見ていない、無性に見たくなって赤城山へ 最初に上がったのは鳥居峠(1,392m)。 遠くに大沼を望み、眼下に覚満淵が見える鳥居峠からの眺めは四季を通して大好き。 覚満淵には誰も入っていない。 頭の上には電波塔のある地…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

2018年お世話になりました。

 小さな台風が今晩から押し寄せて来るので今日は2018年の総括で締めたいと思います。 冬は空っ風、夏は暑い群馬県。それだけに春と秋は良く感じる群馬県。 2018年もまた群馬の四季に触れ心身ともに癒されました。 (1.桜の妙義山)    ボケ防止で2008年から始めたブログ。 歩いて歩いて写真を撮影、時には草花を撮り、ある…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

フユザクラ・桜山公園

 今回の目的はフユザクラでした。 桜山公園はフユザクラが有名でこの時期~7,000本のフユザクラが咲き、国の名勝及び天然記念物に指定されています。 フユザクラはヤマザクラとマメザクラの雑種、一重でこの時期と春二度咲きます。 春にはソメイヨシノと共に公園を飾ってくれます。 毎年の12月1日に…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

蕎麦畑

 渋川市御幸田地区の蕎麦畑。 遠くに見えるのは赤城山、上毛カルタに「裾野は長し赤城山」とある。 真っ白な蕎麦の花。 反対側に目をやれば榛名山系の水沢山が 10月下旬~11月には新蕎麦が食べられるのだろうか? 群馬県は「うどん」が名産だが蕎麦も美味しいのだろうか? …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

池の平湿原の草花

 山野草が無い事は十分承知していたが運動のつもりで草花を捜しながら散策した。 先ず目に付いたのがナナカマドの赤い実。 アキノキリンソウが少し残っていた。 ヤナギランの白い穂綿、マルバダケブキの茶色い穂綿が風に飛ばされていた。 石の陰に…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more