テーマ:庭の草花

オキシペタラム(ブルースター)咲く

 ブルーに魅せられて三年前から育成を始めました。 ガガイモ科(キョウチクトウ科)ルリトウワタ属のこの花はブラジル原産、和名は瑠璃唐綿。 この花は蔓性で先端に花を付けます。蔓が伸びないように剪定して枝を分けて行かねば花を多く見る事が出来ません。最初ラショウモンカズラとの混植を試みたのですがラショウモンカズラが強くてブルースター…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

アガパンサスの玉飾り

雨が降った後、アガパンサスの雫を狙って撮った。 玉飾りの様に一列に並んだ様も美しい。 ヒガンバナ科アガパンサス属のこの花は雫が出来易い花のように思える。この濃い色のブルーは白い花、薄いブルーのアガパンサスよりは雫が美しく感じる。 蕊に焦点を合わせたり、雫に合わせたりして遊んだ。梅雨が明ける頃この花も終わ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

アジサイ(2020年)

 今年のアジサイです。母の日のプレゼント2鉢、一鉢は今年の新品種(サニーデイズ)ブルーが鮮やかでした。今は刈り込まれて来年を待ちます。 もう一鉢は薄いピンクのヤマアジサイ。 刈り込まれても少しの花を咲かせ今でも健在です。余り長く咲かせていると来年が心配になります。 アジサイは全て鉢植えなので時期が来ると中央に寄せ集…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ヤマユリ咲く

 浅間山一周・花散歩は一時休憩 庭のヤマユリが咲きました。一輪目は7月5日最初に撮った画像。前から横から後ろからと・・・ 二輪目の蕾も一緒、クガイソウの花も見えます。 今度はマクロで 二輪目が7月7日に咲き良い香りが漂っています。 西日に照らされ花弁が白くなって見えます。 レン…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

レインリリー(ゼフェランサス、ハブランサス)

 レインリリーはヒガンバナ科の球根植物で雨上がりの後に咲くのでレインリリーと呼ばれています。庭で咲いている二種のゼフェランサス、ハブランサスのレインリリーです。この二つの花は大変よく似ています。 ゼフェランサスはサフランモドキに代表される花で特徴は下記の三つの画像のように(1)花弁がやや太め(2)雌蕊が直線的で長い(3)雄蕊もやや…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

パイナップルリリー咲く(開花途中)

 ヒアシンス科ユーコミス属のパイナップルリリーの開花が始まりました。 中央アフリカ原産のこの花は暑さに強く冬も地上葉茎が枯れても球根が残り丈夫な草花です。 和名はホシオモト(星万年青)と呼ばれ花はこれから咲き~2cmの花径の前後に6枚の花弁を持って星型に開きます。(7月2日撮影)
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

再びのストレプトカーパス

 花期の長いストレプトカーパス。 咲き初めて蕾が後から後から付いてきます。 ストレプトカーパスはイワタバコ科ストレプトカーパス属。昨年挿し葉で増やし友人に三株、手元に五株もあります。 イワタバコに似て挿し葉で良く付くし冬も戸外で葉は枯れますが根は残って春になるとイワタバコ同様に目を覚まします。 ロゼッ…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

庭に咲く花 (アルストロメリア、スカシユリ 他)

 アルストロメリアも終盤です。宿根で何もせずとも翌年良く咲いてくれます。 ユリの中ではヒメサユリの後、二番目に咲くユリです。後方にアルストロメリア。 ピンクのアスチルべは一番最後に咲いて白いアスチルべ、キョウガノコ、ピンクのアスチルべと無事終わりました。 ナンテンが咲き出しました。早くも花が終わった…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

山野草咲く (クモキリソウ、トンボソウ、ヤマオダマキ)

 クモキリソウが咲きました。ラン科クモキリソウ属の多年草。 UFOに乗って宇宙からやって来たような何とも奇妙なスタイルです。 追ってトンボソウも咲きました。 同じくラン科ツレサギソウ属の多年草です。トンボと言うよりはオタマジャクシが茎に絡まっているような花姿です。 オダマキの最後を飾ってキバナノヤマオダマ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (ムラサキツユクサ、レーンリリー 他)

 アジサイ、バラは未だ咲き誇っていますがアジサイは間もなく終了、バラも徐々に剪定し夏バラモードになって来ました。 雨にも元気なムラサキツユクサとレーンリリーです。 レインリリーは確実に増えています。 土止めに挿し葉で植えたマツバボタンが咲き出し 同じく挿し芽で大きくなったベゴニア、内では挿し葉、挿し芽で済…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

アジサイの雨

 ♪弱いからだに かさねた無理を     かくしていたのか 濃いめの化粧   いくども色を変えながら       枯れて寂しく 散って行く   雨 雨 アジサイの雨に 煙るおまえの白い顔 梅雨季節 気温が上がるとジッとした所に熱波の襲来。 只でさえ不快なところに新型コロナウイルス対応で新生活方式を余儀なくされています。…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

庭に咲く花 (ストレプトカーパス、レインリリー他)

 ストレプトカーパスが咲き出しました。イワタバコ科だったのでイワタバコと同じように外で冬を越させました。 昨年、挿し葉で鉢を増やしました。 その結果現在では5鉢ほどに増えました。 親株のものが最初に咲きましたが 子株も咲き出して来ました。 花期が長くてイワタバコの後を継いで楽しみな花です。 梅雨と共に…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

梅雨になって

 6月11日から関東は梅雨に入りました。昨日も午前中強く降りました。 庭に咲くアジサイも元気が出て アジサイの横で咲くカキランも元気です。 剪定後のバラも咲いています。 イワタバコは終盤になって来ましたが代って同じイワタバコ科のストレプトカーパスが開花しました。 ヒメカンゾウ、ミニト…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

イワタバコ咲く (2)

 赤紫のイワタバコの後を追って白とピンクも咲きました。 白は星型です。 ピンクも少し遅れて咲きました。 花期が長いので三色揃い踏み、無事に出来ました。(6月6日撮影)
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

イワタバコ咲く 

 イワタバコ科イワタバコ属の青紫色のイワタバコが咲きました。 この花は星の形に花弁が広がっています。 今までは気が付かなかったのですが4つのもの 6つのも有ります。(6月3日撮影) イワタバコは元来渓谷の湿った岩に咲く植物で雨が大好きです。 白、ピンクのも蕾が膨らんで青紫が開花を促しているようで…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

ヒメカンゾウ咲く

 ユリ科ワスレグサ属のヒメカンゾウが咲きました。 多年草で冬は地上から枯れて無くなります。他のノカンゾウに比べて早く咲き全体に小型で花の大きさも小振りです。 一日花ですが蕾が多いので毎日4~5輪は咲いて庭を明るくしてくれます。 とても強い草花で放って置いても増えてくれます。 近くにあるハタザオキキョウ、マ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ホタルブクロ開花

 ホタルブクロが開花しました。ホタルブクロはヤマホタルブクロとホタルブクロの二種があって大変よく似ています。 家の庭には赤紫のヤマホタルブクロと白のヤマホタルブクロ、白のホタルブクロの三種類が咲いています。 赤紫のヤマホタルブクロ 白のヤマホタルブクロ 白のホタルブクロ 赤紫のホタルブクロの花を一個摘んで来…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

アジサイ咲く

 アジサイが漸く色付いてきました。 アジサイは露地植えにすると大きな株になり庭を占領してしまうので全て鉢植えで、赤、青、薄紫を楽しんでいます。 春先は太陽を当て夏になると半日影にします。鉢植えなので自由に動かすことが出来、他の花とのコラボも楽しめます。(6月1日撮影) 余り新花は有りませんが昨年…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ツクシカラマツ咲く

 ツクシカラマツは、キンポウゲ科カラマツソウ属の宿根草、可愛い小さな白い花。 ツクシと名前が付いていますが、九州筑紫地方には自生がなく、対馬列島から済州島に分布するムラサキカラマツと、屋久島に自生する ヤクシマカラマツとの交配種と言われています。 カラマツソウと比較すると小型で鉢植えで栽培しています。5年も植え…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く (バラ、テッセンのコラボ)

バラとテッセンのコラボを楽しみました。  バラはまだまだ蕾が有りますが終盤になって来ました。花が散る前に剪定しながら花を切り落として行きます。 テッセンの方が少し早く咲きました。(5月初旬) このテッセン(ビエネッタ)は蕾、開花、開花後の三つの形がそれぞれ違って楽しめます。 テッセンは鉢植えですが…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

庭に咲く花 (バラ)

 バラも終盤を迎えて来ました、早いですね! ミカンの木の下、オールドローズ。 垣根にしようと毎年少しずつ増やしている、あかぎの輝き、リオサンバ、黄色からオレンジ、赤に変わって行きます。 バラの数が多い赤とピンクのカレン。 ピンク色が素適なフォーエバー。 真っ赤なミニバラ。(5月1…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

アジサイ

 アジサイの好きな家内へ子供達からの贈り物、二鉢。 青い色のアジサイは一段と青さを増して今は終盤です。 もう一つは薄いピンクのヤマアジサイ。 育成しているアジサイの色が付いてきました。(5月17日、21日撮影)
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (アスチルべ、付録メダカ)

 明日散るぞ!と言っても中々散らないアスチルべ。 アスチルベは庭を明るく彩り、梅雨の長雨にも元気に咲き続けます。雨天のほうがかえって風情が感じられるほどで、雨上がりの美しさは、また格別です。 シャクヤクと同じ頃咲きだしダイコンソウ、トリトニアなどとも一緒です。 種採るため咲かせているウンナンサクラソウを前ボケで撮っ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

庭に咲く花 (雨後のバラ)

 雨後のバラはまた一味違います。 ミニバラも大きくなって ピンクのフォーエバー 赤とピンクのカレン。 これもミニバラ オールドローズ。 赤のカレン(5月19日撮影)
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (シャクヤク、ムラサキツユクサ)

 シャクヤクが咲きました。このシャクヤクはボタンの台木として使われていたものでボタンの背が高くなったため切ったあと、根元から シャクヤクが出て来ました。 余り綺麗な色とは言えませんがピンクで白いアスチルべと合っています。 雄蕊が異常に長く翁咲きのような気がしました。(5月17日撮影) 5月19日、雨の…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (ダイコンソウ、アルストロメリア、トリトニア)

 黄色いダイコンソウ(バラ科ダイコンソウ属)が咲きました。 多年草で黄色い目立つ花です。オレンジ色の花も有りましたがゴチャゴチャしていたので黄色だけに。 多年草で毎年良く出てきます。 アルストロメリアは黄色と赤。 切り花にも出来る万能選手。 トリトニアはオレンジのみ。 ダイコンソウ、ア…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

庭に咲く花 (イブキジャコウソウ、ベルフラワー、チョウジソウ 他)

 このところ天候が不順です。 33度Cになったと思ったら23度C、風も良く吹きます。雨も降ります。 良い匂いのするイブキジャコウソウは終盤になってきました。 キンギョソウも サフィニアは元気で刈り込んでやれば再生します。 クチベニシランも長い事咲いています。 同様にシコタンソウ ベルフラワー…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

庭に咲く花 (アマ、ピンクパンサー、マーガレット、ベゴニア、サフィニア)

 爽やかなブルーのアマ、一日花で終盤を迎えています。 ピンクパンサーとのコラボ ピンクパンサーは濃いピンク、薄いピンクの二種。 一本の茎からの大輪、驚きです。種を採って来年も咲かせましょう。 マーガレットも静かに開花。 ベゴニアも挿し芽から育てています。 同じ様にサフィニアのピンクと …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (エビネ、ゼラニューム、テッセン)

 エビネが咲きました。 サクラソウは既に花柄摘みしました。 エビネは鉢植え このエビネは強いジエビネです。(5月4日撮影) 四季咲きゼラニュームは一年中咲いています。 テッセンが咲きました。 テッセンとゼラニュームのコラボ 咲き出したテッセン、花期が長いのでバラとのコラボも待っていま…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

庭に咲く花 (バラ)

 5月4日(撮影5月2日)咲き出したばかりのバラを紹介しました。 その後バラの開花が進んでいます。 このバラはオールドローズ(名前不明)、49年も咲いています。 黄色から赤に変化する「あかぎの輝き」。 一重に近い赤とピンクの「カレン」。 黄色(名前不明)。 テッセンが咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more