テーマ:庭の草花

庭に咲く花 (カンギク 他) 

 カンギクが咲きました。黄色い花です。 ダイヤモンドリリーとのコラボ アワコガネギク、ノジギクは終わりです。来春には露地植えにしましょう。 オタフクナンテンの葉が赤くなって来ました。 カシワバアジサイも チェッカーベリーの赤い実 剪定後のベゴニアは風除けフレームの中で蕾を持って来ました…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

庭に咲く花 (パンジー 他)

 寒さに強いパンジー、色が濃くなって来たような気がします。 鉢植えです。 キンギョソウ、ジキタリス、ガーデンシクラメン、シクラメン。(12月9日撮影)
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

庭に咲く花 (2)

 寒さに強いパンジーが健気に咲いています。 ガーデンシクラメン キンギョソウ ダイモンジソウはまだ咲いています。 ジキタリスの露地植え、復活開花。 ストレプトカーパスの露地植え。 ストレプトカーパス、部屋の中やはり暖かい所が良いようです。 フジバカマは花が終わってドライフラワー気…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

庭に咲く花

 12月に入り段々草花が少なくなって来ました。気温もまだ氷点下になっていないので草花も何とか持っています。 ブルーベリーの紅葉が見られました。 マンリョウは鳥に食べられないように植木鉢の陰に センリョウ、ナンテンは木の下でネットを張りました。(写真撮影はネットを外す) あかぎの輝き、黄色からオレンジ、赤に変わ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

庭に咲く花 (ダイヤモンドリリー)

 10月18日より開花したダイヤモンドリリー(ネリネ)、遅い白花が開花しました。ヒガンバナ科ネリネ属のこの花はヒガンバナに似ていますが全く異なるものです。 赤、ピンク、白ですが微妙に違い12色あります。鉢植えはサルニエンシスと言う種類です。 太陽が当たると花弁がキラキラ輝くのでダイヤモンドリリーの名前が付…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (パンジー他)

 ポット植えのパンジー。 これから少しは賑やかになるのかな? 実生のキンギョソウも一緒に植えられた。 実生のピンクパンサー、サクラソウも単体やらガーデンシクラメンとの合体やら。 実生のセンリョウ、マンリョウも色が付いて来た。 ミカンをバックに吊り下げられたサフィニア。 ミカン、スイート…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

庭に咲く花 (バラ、ダイモンジソウ、フジバカマ、サフィニア 他)

 花が少なくなって来た。バラは強剪定したのか蕾が余り見られない。黄色から赤に変わるあかぎの輝き。 ダイモンジソウの白が遅れて貧弱に咲いた。赤は華々しく咲いて終わった。 フジバカマが漸くの開花。 剪定で咲き続けているサフィニア、ベゴニア。 セキヤノアキチョウジは終盤。 挿し葉で付いたス…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

ダイヤモンドリリー(ネリネ)咲く

 10月18日から咲き出したダイヤモンドリリー、日に日に花数が増えて来ました。 ヒガンバナ科ネリネ属のこの花は太陽が当たると宝石のようにキラキラと輝きを放つので別名ダイヤモンドリリーとも呼ばれています。 オレンジ色から咲き始め、赤、ピンクと咲きシロの開花待ちです。 ネリネはヒガンバナの仲間のリコリスと近縁で…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

セキヤノアキチョウジ、カリガネソウ咲く

 この時期タイミング良く一緒に咲いている小さな青紫色の花、セキヤノアキチョウジ、カリガネソウ。 セキヤノアキチョウジは軽井沢植物園で見てから好きになった。 セキヤノアキチョウジはシソ科ヤマハッカ属、細長い唇形花が総状に咲く。 草丈は~1mになっているが冬場、地上部分は枯れる。 カリガネソウはシソ科カリガネソウ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ダイヤモンドリリー咲き出す

 赤色のダイヤモンドリリーが咲き出しました。太陽が出ていない事や咲きはじめと言う事でダイヤモンドの輝きは見られません。 大半は蕾やまだ蕾の出ていないのもあります。 これから12月まで楽しめるダイヤモンドリリー 昨年露地植えしたものも同じように咲きました。 夏場は水をなるべく掛けないように注意はしていました。(10…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

庭に咲く花 (ダリア、ダイモンジソウ 他)

 ダリアが大きくなり花数も増えて来ました。ミカンの高さになりミカンも着色してきました。 ダイモンジソウは終盤です。 剪定後のタマアジサイ、もう一度咲いて ベゴニアは一年中咲いています。 フジバカマは漸く開花してきました。 ストレプトカーパスの花期は長く、ガーディンシクラメンはこれから楽しめます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホトトギス(四種類)咲く

 ホトトギスはユリ科ホトトギス属、最後に咲いた黄色のホトトギス(園芸種)、花は一輪しか咲きませんでした。 先に咲いたシロバナ、ムラサキの二種と同じ鉢に三種植えて有ります。 その内のムラサキ、一番ホトトギスらしい花です。 シロバナ シロバナは早くも種が出来て来ました。 この三種の他、タイワ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (ホトトギス、ガーディンシクラメン、ダイモンジソウ 他)

 先に咲いたタイワンホトトギス、花数が増えて来ました。 園芸種のホトトギス、シロバナが咲いた。 ムラサキ色も、タイワンホトトギスに似ている。 黄色は蕾。葉の枯れているのが気に掛かる。(10月10日撮影) 新しく加わったガーディンシクラメン。 雨に打たれたダイモンジソウ。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

来年期待の草花(挿し葉、挿し木、挿し芽、種蒔き)

 イワタバコ科のイワタバコ、ウンナンイワギリソウ、ストレプトカーパスは挿し葉。 画像、左:イワタバコ、右:ストレプトカーパス(2020年6月撮影) ウンナンサクラソウは種を蒔き。(2020年2月撮影) アジサイは挿し木。 ベゴニアは挿し芽。 キンギョソウ、ピンクパーサー、ミヤマオダマキは種蒔き。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

来春期待の草花(多年草)

 秋は来春以降期待の多年草植え替え、種蒔きなどを行います。 ヤマシャクヤク(シロバナ)は実の口が開き黒い種と赤いダミーの種を取り出して黒い種を蒔きました。 ベニバナヤマシャクヤクは去年に種を蒔きましたから来年はベニバナ、シロバナが一緒に発芽予定。(ベニバナは二年、シロバナは一年で発芽) 一般のシャクヤクも種が毀れて芽を出し…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

庭に咲く花(ヒガンバナ、バラ、オシロイバナ 他)

 段々少なくなってきました。ヒガンバナ、一株がシロバナヒガンバナの中で咲きました。一株だけだと特別可愛いものです。 秋バラが咲き出しました。これから徐々に増えて行きます。 サフィニア、ジキタリスは咲き続けています。 ダリアも背丈以上に伸びて花数が増え ブルースターも背丈が伸びて困ります…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く(ホトトギス、オケラ、ウンナンイワギリソウ、他)

 タイワンホトトギスが咲きました。この花は大変強くて蔓延ってしまうので鉢に植えました。 昨年、白、黄色、ムラサキの三色のホトトギスは一つの鉢の中に混植しました。白い花が一輪咲きましたが他は現在蕾で間もなくの開花です。 オケラに花が咲きました。白と赤の二色です。 ウンナンイワギリソウ、最後の開花。 …
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

庭に咲く(ベゴニア、キレンゲショウマ、オミナエシ、フジバカマ)

 ベゴニアも割と水気を欲しがります。 咲き終わる頃、剪定してやったり挿し葉で増やすことが出来ます。 ミカンが色づく前に来ました。収穫頃までにも咲いてくれるでしょう。 キレンゲショウマは先に一輪咲いた後二輪は長持ちしました。 花が下を向いていましたのでカメラを下から覗き見してキレンゲショウマの中を初めて…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

庭に咲く(ゼフェランサス、ジニア、シロバナヒガンバナ、シュウカイドウ)

 今年は雨が多かった所為か水を好む草花が元気です。ここに来てゼフェランサスが咲き出しました。ジニアとのコラボです。 シロバナヒガンバナが最初に咲きました。以前は群生していたのですが一部ダイヤモンドリリーを露地植えにしたのでヒガンバナ、シロバナヒガンバナを抜き取ってしまいました。 ヒガンバナが遅れて一株だけがシ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

秋に期待の花

 蕾に色がついてきたオケラ二種。白とピンクです。 剪定したタマアジサイに蕾が出来て来ました。もうひと花咲かせたい。 ブルースターも蕾を持ってきました。 ホトトギス、セキヤノアキチョウジ、ダイモンジソウはこれから蕾。 センリョウ、マンリョウは実が赤くなるのが楽しみ。 ゼフェランサス、雨が多…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

庭に咲く花

 秋の七草のひとつオミナエシ、黄色く可憐な花だが目立つ。 フジバカマはまだ先き ダリアが開花。 シュウカイドウ、マツバボタンは花期が長い。 サフィニア、ジニア、ベゴニアも長い。 雨が降ると今でも出て来るゼフェランサス、ハブランサス。 ハタザオキキョウ、キキョウは切り戻し…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

暑いけど、頑張って咲こう!

 夏は極端に花が少なくなる。この日(8月13日)は日の出5:00、日の出前に少し空が明るくなりそれから赤くなる。(家の二階東側窓より) そしてまた明るくなって太陽が昇る。電柱に止まったカラスが一羽。 今朝は何処に食事に行こうかな? 花が少なくなったのでイワギリソウ(イワタバコ科イワギリソウ属)を仕入れて。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

庭に咲く花

 ホウセンカは夏を飾り散り去った。 年毎に段々増えて来たシンテッポウユリ、最初は半分タカサゴユリだったが全部シンテッポウユリに変わった。 天辺だけに残ったジキタリスの花、露地植えにしたので花壇で冬越し。 四季咲きゼラニュームは元気! ベゴニアは何度の切り戻しして開花を続ける。 同じく切り戻しのペチュ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

最後のカノコユリ

 最後のカノコユリが咲いた。 ピンクが良く出て気に入った色。 最初に咲いた一株と同じ種類の球根だったが色が微妙に違う。 最初のカノコユリは背丈が伸びて花数も多かったがピンクが冴えなかった。(これです)(8月10日撮影) 都合によりコメント欄は閉じています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サギソウ咲く

 サギソウが咲きました。昨年は上手く育成できませんでしたが今年は成長期に雨が多くて環境が良かったです。 暗闇に一羽のサギが飛んで来ました。 それをみた一羽が後を追って 二羽はペアーだったのです。 楽しそうにダンシングオールナイト。 他の仲間も飛んで来ました。(8月15日撮影)
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

レンゲショウマ咲く

 いや~暑いの何のって!毎日35度Cオーバー、夜も25度C越えの熱帯夜が続きました。昨日も最高38.3度C,最低27.3度Cこんな時でも草花は元気です。レンゲショウマの一番花が7月30日に咲いて以降、毎日開花が続いています。 小さな森の妖精、レンゲショウマはシラネアオイ、クマガイソウと共に好きな山野草です。 咲き出したタマア…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭の草花

 切り戻して咲き続ける花、終盤を迎える花、最盛期を迎えている花、これから咲く花夫々に夏を謳歌しています。 切り戻して咲くサフィニア、ペチュニア、ベゴニア。 まだまだ元気なストレプトカーパス、マツバボタン、ヒマワリ。 終盤を迎えて来たハブランサス、アルストロメリア。 ホウセンカの中から真っ赤なバ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ユリ姉妹と爽やかギボウシ

 梅雨が明けて気温が上がって来た。草花たちは一斉に動き出す。 お姉さん格のカノコユリ。 一回り小柄、妹のコオニユリ。 クロアゲハが吸蜜でコオニユリに止まった。 爽やかさんはギボウシ。 鉢植えのレモンも段々大きくなって来た。(8月1日撮影)
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

レンゲショウマ咲く

 待ちに待ったレンゲショウマの一番花が咲きました。 レンゲショウマはキンポウゲ科レンゲショウマ属、日本特産の多年草です。 俯き加減に咲くこの花は写真が撮り難いです。 先に咲いたマツモトセンノウ(鉢植え) フシグロセンノウ(露地植え) この二つを寄せて見ました。 そしてレンゲショウマを入れて撮っ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (フシグロセンノウ、レンゲショウマ他)

 オレンジ色のフシグロセンノウが咲きました。 この花は高原ゴルフ(2,000m春日野CC)のOBゾーン外に生えていてボールを見つけに行って見つけた懐かしい花です。暗い藪の中でオレンジが燃えるようでした。 庭先では少し暗いところでレンゲショウマのバックに露地植えしています。 レンゲショウマの蕾も大きくなって来ました。一番…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more