テーマ:花散歩

カリガネソウ 他(ぐんまフラワーパーク)

 今回の目的はカリガネソウを撮るためだった。カリガネソウは終盤を迎えていたが姿、形の良い所を撮った。 シュウメイギク、センニチコウなども近くで咲いていた。 昆虫が最後の秋を必死に吸蜜。 可愛い創作花壇。ホテイソウの花も咲いているメダカの槽、水が汚れているがメダカは強い。 石段の所に…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

コスモス、バラ (ぐんまフラワーパーク)

 カリガネソウが見たくなって直近二度目の群馬フラワーパークへ パークタワーに上り園内の全体の雰囲気を見る。 丁度大花壇にはコスモス、センニチコウが。 バラ園には秋バラが咲き出して良い感じ (10月11日撮影)
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

波志江沼の水鳥

 そろそろ冬鳥が来る頃でしょうか?ぐんまフラワーパークに行く途中、波志江沼に道草。 何と驚き、雨が多かった所為も有って水が満杯状態。冬場は水が半分位になり水鳥が容易に餌を獲る事が出来たのに今では困難です。 沼の中央に見える島にはカワウとダイサギ、コサギ。 ダイサギが水門のバルブに止まって下を泳いでいたカワウが止まり…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

少林山達磨寺

 鼻高公園からの帰路達磨寺に寄り道。この時期の達磨寺は初めて。 念願かなった達磨たち、両目が入っている。 大きな達磨が入り口に。 お寺さんのヒガンバナは良く似合う。 シュウカイドウも咲いていた。 紅葉が 狂い咲きのヤマツツジ キンモクセイの開花が始まって良い匂い。(10月2日…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

鼻高展望花の丘

 コスモス、ソバだけではありません。ススキが センニチコウ、サルビア、マリーゴールド・・・などなど鼻高々多くの花が見事に咲いていました。 ウド、ハナオクラも有りました。 名残のヒマワリ、後方の山は妙義山と頂上が平らな荒船山。 コスモス畑奥の奇怪な建物、今回も正体は分かりませんでした。都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ソバ畑

 コスモスだけでは有りません。真っ白なソバが咲いていました。 浅間山 真っ白なソバと真っ白な雲 魚眼で遊びました。 タイミングが良い時に来ました。(10月2日撮影)続く
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

コスモス

 近場でコスモスが見れる鼻高展望花の丘(高崎市)。 前回池の平湿原(長野県)に向かう途中で寄道しヒマワリを見た。この時は朝早く霧が出ていたので浅間山、上毛三山は見れなかった。 今回は晴れて良く見える日を選んで。 浅間山とコスモス 妙義山 榛名山 最後は赤城山とコスモス。こちらは遅く種を蒔いたのでしょうか?漸く開花…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

散歩道から (小さな花壇)

 ボランテイアーの育てる花壇に行った。途中家庭菜園をやっている人がフォックスフェイスを育てていた。 可愛い顔を四種類書いてみた。どの顔が可愛いのかな? 花壇に着いたら真っ先にトレニアに目が行った。何かの顔に見える、ムラサキパンダか? コスモス、キバナコスモスはこの時期何処にもある。 キバナコスモスをバックにサ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

散歩道から (小さな公園)

 ヤマボウシの木に実が成っていた、この時期に実が残っているのは可笑しい。 いつもの食いしん坊の癖、手の届く所のものを7個採って冷やして口にした。美味しい!(少し冷やさないと美味しくない) ハナミズキの赤い実、来春の花芽もついて。 ナンキンハゼの葉、幾分赤くなったのかな?実はまだ青い。 シャリンバイの実。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道から (利根川堤防)

 カンナの咲く堤防から上流へ。 キバナコスモス、コスモス。 アレチウリが蔓延ってミスジチョウが止まっていた。 最後のカラスウリの花。 ヒガンバナ。 ヒョウモンチョウ タマスダレが無造作に咲き 河原と対岸にダイサギがいた。 可愛いヤマバト(キジバトです)が一羽。 ジョロウグ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

散歩道から (稲田)

 何時もの利根川堤防に出る。ネムの木に種が沢山。 田圃の稲は黄色く色づいて収穫を待っているようだ。田圃の水もコントロールしているのでしょう。 大きな鳥が舞って害鳥を追い払っている。最近一本足の案山子は見られない。 ダイサギが二羽田圃の畔に、カメラを向けると直ぐに飛んで行った。 田圃の端にオモダカ。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

中秋の名月

 10月1日は十五夜。利根川堤防沿いを歩くとヒガンバナがアレチウリと競って咲いていた。 獲物を狙ってジョロウグモ。 シオンの群生、シオンは別名ジュウゴヤソウ(十五夜草)、丁度十五夜に合わせて咲く事から名付けられた。花言葉は「追憶」 橋の上に来ると帰宅を急ぐ車。 浅間山 妙義山は暗くなって 榛名山、…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ヒガンバナ、サクラ(赤城千本桜)

 ぐんまフラワーパークのヒガンバナは咲き出したばかりだった。近くの赤城千本桜はどうかな?確かヒガンバナもあった。 誰もいない赤城千本桜。 ここのヒガンバナも漸く咲き出したところ。 標高的にはぐんまフラワーパークとほぼ同じ。 終盤のツルボが。 世界のサクラの木が植えて有る場所。丁度イギリス…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

コスモス、ヒガンバナ(ぐんまフラワーパーク)

 4連休中少しは混んでいるのかなと思って出掛けたぐんまフラワーパーク、ビックリしました。少しどころでは有りませんこんな混み具合初めてです。何しろ車を停める場所が無いのです。 草月流の大生け花。 コスモスとヒガンバナを見て帰る事に決めました。 カップルが先撮りでしょうか?日本では珍しい!台湾では公園など沢山のカッ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

メダカ獲り、昆虫捕り、草花撮り

 子供は川、池での魚獲り、昆虫捕りが大好きだ。家に遊びに来ると直ぐ近くの公園に連れて行けと言う。 小さな池にミズカンナが ガマも クサボケの実、コムラサキ、ハギも咲いていた。 中にバラ園、私は花撮り。 チビちゃんは昆虫捕り。 お兄ちゃんメダカ獲り。2時間も楽しんで帰りましょう。…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

浅間山一周花散歩(秋編・・・軽井沢植物園、ラスト)

 長い事引っ張った浅間山一周花散歩も軽井沢植物園でラストです。今年三回もお世話になったし色々種を貰ったりしたので挨拶兼ねての訪問でした。管理所入り口前の紅葉は少し始まったようですが園内はまだ青々していました。 オミナエシ、ボタンヅルが素適。 カリガネソウがまだ残っていました。 ヒゴタイのブルーとハバヤマボク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒガンバナ咲く

 ヒガンバナはその年の春、夏どんなに雨が降ろうが暑かろうが決まって9月23日前後に咲く不思議な花です。また日本全国同じ頃咲くでしょう。いつも見ている赤城山麓のヒガンバナを見に行ってきました。 田圃の用水路、今は水は必要ない。 今年は豊作、間もなく刈り入れが始まる。 空の雲はまだ夏の雲。 庭…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

浅間山一周花散歩(秋編・・・高峰高原)

 池の平湿原から高峰林道を~10分程走ると高峰高原。途中山が崩れて怖い場所が有る。昨年の台風でまた崩れた場所が広がったようだ。 いずれまた台風や大雨が降ると崩れるでしょう。もし崩れたら池の平から高峰高原の~10分が遠回りになって一時間半近くのロスになる。 またここはハイキングコースになっているのでハイカーは困るでしょう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山一周花散歩(秋編・・・池の平湿原②)

 放開口に近くなって来ると霧が一層濃くなって来た。下から吹き上がって来る霧。 やがて放開口、この辺りは樹木が育たず枯木が多い。 暫く歩くとピンクが綺麗なカワラナデシコ、白いヤマハハコ。 湿原の真ん中にマルバダケブキ、 ヤマラッキョウ、ハナイカリが初々しい。 ナナカマドはま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浅間山一周花散歩(秋編・・・池の平湿原①)

 池の平湿原に降り立った。山野草は色々見た、霧も出てきたので今回は景色を重点的に撮りましょう。 マツムシソウに出会う。ハチが吸蜜。 間もなく鏡池 この辺りはリンドウが多い。エゾリンドウは一つの茎に下からも花芽が出て来る。 オヤマリンドウは一つの茎に先端だけに花が咲く。 晩秋の草紅葉も綺麗…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

浅間山一周花散歩 (秋編・・・鹿沢高原から~池の平湿原)

 標高~1,400mの鹿沢高原から地蔵峠(2,100m)に上る。道路が整備されて景色も素敵、また途中にお花畑も見える。 地蔵峠を上ると付近は湯の丸スキー場のゲレンデ、夏は牛が放牧され牛の横を登山者が上って行く。 ここから車で少し上がり池の平湿原の駐車場に着く。少し霧が出て来た。 クマ出没注意の看板を横目で見なが…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

浅間山一周花散歩(秋編・・・鹿沢高原)

 早くもサラシナショウマが靡き 小さなハナイカリが咲いていた。 ヤマジノホトトギス、オミナエシ、クサフジ、トモエシオガマ、アキノキリンソウが。 イケマは実がなって、終盤のツリガネニンジン、ツリフネソウ、ハクサンフウロ、マルバダケブキは元気。 ワレモコウ、タムラソウ、ハギ、ヤ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

浅間山一周花散歩 (秋編・・・八ッ場ダム~鹿沢高原)

 9月に入ってから浅間山一周花散歩(秋編)に出掛けようと思っていたが鹿沢高原のシラヒゲソウ、池の平湿原のリンドウが咲いたとの情報が入ったので急ぎ出発した。コースは今までの反対周りの鹿沢高原から。途中八ッ場ダムで道草、ダムの上流からの景色、不動滝も橋の上から見られた。 キャベツ畑を経由しながら 鹿沢高原、野草園に到…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

涼を求めて (赤城山・鳥居峠、大沼)

 赤城山に上るといつもは鳥居峠に立って覚満淵、大沼を見るのだが今回は覚満淵が一番先だった。 鳥居峠に立って覚満淵、大沼を見る。 山側にヤマトリカブト、マツムシソウ、ツリガネニンジン、ノコンギク、アキノキリンソウが咲いていた。 反対側はみどり市方面、トネアザミに遠くが霞んで見えた。 大沼に下ってみる。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

涼を求めて (赤城山・小沼散策)

 覚満淵を散策したあと小沼に上る。小沼は美しい色を見せていた。天候によって色も変わるのかな? 小沼から長七郎山、地蔵岳に上れる。 大沼も見えて赤城神社の神橋も見えた。 地蔵岳の電波塔は霞んで。 白樺は緑、ススキはもうじき開くでしょう。 ノハラアザミ、シシウドに群がるチョウ。 ノコン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼を求めて (赤城山・覚満淵、花散歩)

 6月に素敵な光景を見せてくれた「シンボリツリー」 今は水が少なくなってパットしない。良い時も有れば悪い時もあります。 アザミに止まってセセリチョウ、必死の吸蜜。 トンボは休んだり、子作りに忙しい。 カメラを持った人が数人いました。 ワレモコウ、ヨツバヒヨドリ、マルバダケブキ、ノコンギク。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

涼を求めて (赤城山・覚満淵、アケボノソウ)

 赤城山・覚満淵のアケボノソウが咲いたと情報を貰ったので急ぎ山に上った。 雨が降らないので水が減っていたが綺麗な景色を見せる覚満淵。 畔に咲くアケボノソウ、開花が始まったばかりで初々しい。ここ5年の間で一番良い状態だった。 上から下から横からそしてマクロも ミニ尾瀬と言われる覚満淵。 シロヨメナでし…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

浅間山一周花散歩(夏編)・・・10.鹿沢野草園

 この野草園は大した広くはないのだが山野草が多い。実の成り出したカンボクの下を通って ヤマトリカブト、サワギキョウに ツリフネソウ。 バイケイソウ、ウバユリ、メタカラコウ、キンミズヒキと続く。 オミナエシ、イケマ、クルマバナ、キリンソウ。 チョウ、トンボと遊び鹿沢野草園を…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

浅間山一周花散歩(夏編)・・・9.池の平湿原~鹿沢山野草園

 池の平湿原~地蔵峠~鹿沢に下る。オオツキミソウの黄色い花を見ながら 途中の91番聖観音像の所にヤナギランが有るのを知っていたので寄って見た。開花が始まっていた。 他にもクガイソウ、ヤマオダマキ、ノコギリソウ、ノハラアザミ、ハクサンフウロ、ツリガネニンジンが咲いていた。 近くに「たまだれの滝」が…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

浅間山一周花散歩(夏編)・・・8.池の平湿原(2)

 今回は三方ヶ峰には行かないので富士山の見える放開口まわりで木道を歩き戻る。 ウスユキソウ、ハクサンフウロ、ヤマオダマキ。 ウメバチソウが咲き出した。 イブキジャコウソウ、名残のノハナショウブがあった。 やがて放開口、残念ながら富士山は見えず。 ウツボグサ、カラマツソウツリガネニンジンを見ながら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more