テーマ:花散歩

花散歩 (利根川堤防から小公園)

 堤防のカンナは数が増えて来た。 オシロイバナは刈られて花が少なくなり代わりにハッカ(アップルミント?)が目立つ。 雑草地にカボチャの花が咲きヤブガラシも見える。タマスダレ、フロックスが咲いていた。 大型スーパーの水溜めには水が溜まりガマが生えてきた。早く掃除しないとダメでしょう。 ナンキンハゼの小さな実…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

花散歩 (利根川堤防から小花壇)

 長雨で利根川の水量は例年になく多い。堤防の大きなネムノキに最後の花、アゲハチョウが舞っていた。 終りが近いナツズイセン、ハンゲショウも葉が緑に戻って来た。 剪定で返り咲いたホタルブクロ、アガパンサスは実が付いていた。 ムカゴの付いたオニユリも最後に近い。ゼニアオイは天辺まで花が咲いた。 オオケタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サガリバナ、スパニッシュ・モス 他(ぐんまフラワーパーク)

 友人宅に行った帰り立ち寄ったぐんまフラワーパーク。先日の温室でみたサガリバナとスパニッシュ・モスの確認です。 ラン室には紫色の綺麗なバンダが下がっていました。 サガリバナは咲いていたが夜間に咲いて朝には萎んでしまい昼過ぎには落下する。 これは昨年朝早い時間に見に行った画像。 スパニッシュ・モス。エアープラントの…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

乗明院の古代ハス

 近くにある天台宗・乗明院に古代ハスが咲いているとの情報。雪景色を撮りに7年前に行った事があるが古代ハスが咲くとは知らなかった。 「雪の朝撮った時のURL」https://51608230.at.webry.info/201302/article_7.html 立派な歴史を感じる仁王門、魚遊寺と言うらしい。そのお堀に古代ハス…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク・イングリッシュガーディン、湿地帯)

 温室を出てイングリッシュガーディン、湿地帯に。セイヨウニンジンボク、スモークツリー。 アーティチョーク、タイマツバナ、ヒメヒオウギズイセン。 ブッドレア、ルリタマアザミ。 ヘメロカリス、ヤブカンゾウ。 湿地帯にはハンゲショウ、スイレン、コウホネ。(7月12日撮影) 都合によりコメント欄は閉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク・温室)

 早いですね、もう7月は終わり。ぐんまフラワーパークの続きで温室を廻ります、インドネシアゾーンはランが主体ですがランはパス。ゴールドゴウカン。 目的のサガリバナはまだ蕾でした。残念!。 フィリッピンゾーンではスパティフィラム、パキスタキス。 テイキンザクラ、メデニラマフニフィカ、モモイロノウゼン。 季…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク・屋外花壇)

 天幕城址のハスを見た後、フラワーパークに寄った。アジサイがまだまだ見られた。 パークタワーに上がって大花壇、赤城山・地蔵岳、前橋市内方面を見る。 名残のバラ、ダリア、ヘメロカリス、アガパンサス。 アベリア、パイナップルリリーが咲きチョウがサンジャクバーベナで吸蜜。 花壇の…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

愛の水中花 (天幕城址のハス)

 今年もまた伊勢崎市にある天幕城址のハスを見て来ました。昨年よりは良く咲いてタイミング的には丁度良い時期でした。 梅雨の晴れ間の日曜日とあって人々が見に来ていました。 池の中央に空きスペースが有って水に映ったハスの花を撮ってみました。 散った花弁の小舟が池に浮かんでいます。 周りにはヒ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

浅間山一周・花散歩 (軽井沢、白糸の滝)

 浅間山一周・花散歩の最終です。迂回して時間が掛かったので時間短縮計りましょう。北軽井沢から軽井沢の最短距離、白糸の滝経由。駐車場の周りは鬱蒼としてトリアシショウマ、シダなどが生えていた。標高1,260mの白糸の滝、浅間山に降った雨が6年経って地下水となって流れ出る。 入り口に「さわれば不苦労」の木彫りがあった。今は「さわ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

浅間山一周・花散歩 (日本一のキャベツ畑)

 鹿沢山野草園から嬬恋のキャベツ畑を見て144号線を通り八ッ場ダムの横を通って帰る予定。 四阿山(2,354m)の裾野いっぱいに広がるキャベツ畑。 鹿沢側の角間山(1,980m)にも広がるキャベツ畑、この辺りの嬬恋キャベツの生産は日本一。 遠く浅間山も見えています、少し煙が出ている。 キャベツの植え付け、消毒、収穫な…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

浅間山一周・花散歩 (鹿沢野草園)

 2,000mから一気に1,400mまで下ります。途中の景色も綺麗草花も道の両脇に咲いているのですが時間が無くて見ないで通過。 15:00過ぎに鹿沢野草園に到着。 入り口は湿地帯になってノハナショウブ、名残のクリンソウ、ミズチドリが咲いていた。 頭の上にはカンボクの白い花、トリカブトが蕾を沢山持っていた。 …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

浅間山一周・花散歩 (池の平湿原 ③ 最終回)

 池の平湿原は数万年前の三方ヶ峰火山の火口原に出来た高層湿原。多くの高山植物や景色を見ながら元の駐車場に戻ります。 まだ蕾も出ていないコバイケイソウ、アヤメ、綺麗なハクサンチドリ 湿原全体をアップしレンゲツツジにも別れ ナナカマド、カラマツの林を進むと 道端にシャジクソウ、シロバナ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

浅間山一周・花散歩 (池の平②)

 池の平湿原、標高2,000mはレンゲツツジが満開、下りたところに鏡池。 池の周りに白い草花が。良く見るとカラマツソウの群生だった。 忠治の隠れ岩を右手に見ながら反時計回りに湿原を廻る。アヤメ、イワカガミ、ウスユキソウ オオヤマフスマ、グンナイフウロ、コケモモ ツマトリソウ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

浅間山一周・花散歩 (三方ヶ峰、ハクサンチドリ他)

 浅間山一周・花散歩の続きです。引き返す段になって少し天気が良くなって来た、山の天気は変わり易い、帰りはルートを変えて原っぱ中心。 ヤグルマソウ、コバイケイソウはまだ蕾も無い。 先ず目に飛び込んで来たのがハクサンフウロ、ハクサンチドリ。 ツマトリソウ(右2輪)、ゴゼンタチバナ(左) ゴゼンタチバナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女堀のハナショウブ

 伊勢崎市にある国指定史跡・女堀に咲くハナショウブが見頃を迎えました。 今年はコロナウイルスの影響でハナショウブ祭りは中止されまた通路まで寄って見る事が出来ず遠方からの撮影になりました。 この日は朝から雨が降って雨に咲くハナショウブが見たくて喜んで出掛けましたが到着する頃には晴れて残念でした。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

花散歩 (2)

 田圃の稲も黄色くなってきました。 田圃の真ん中で見慣れない大きな鳥が舞っています。 アカトンボは平気な顔で飛んでいました。 風が止むと大きな鳥は稲穂の上で一休み。 稲の害鳥対策は光るロープ、黒いビニールカラスが一般的でしたが新種のオオトリは初見です。 畑に入るとハナオクラ。 柵に絡みついたマルバルコ…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

花散歩 

 いつもの利根川堤防経由小さな花壇です。 堤防にはオシロイバナ、ハッカのほかカンナが見られます。 小さな花壇に来ると秋が来たかのようにキバナコスモス、ケイトウ、サルビアが。 夏を惜しむかのようにノーゼンカズラ、ツルバキア、アジサイ、ボタンクサギ。 ジニア、ニチニチソウ、ハクチョウソウ、ポーチェラカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラスウリの花とオシロイバナのコラボ

 夕方散歩しながらカラスウリの蕾と オシロイバナ(黄色、赤)を摘んできた。 小さな花瓶に挿した。(18時15分) 18時15分スタートし開花状況をGIFアニメで見る。 20時開花が進んで終わった。 三個の蕾は開花に至らず。 茎が細くて水を十分吸い上げることが出来なかったのでしょう。 カラスウリの花も終盤です。(8月…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

花散歩 (小さな花壇より)

 利根川堤防を散歩し小さな公園を過ぎると花壇がある。 ボランテイアーが作った小さな花壇。 この時期には通り過ぎる人の目を楽しませてくれる。 サンジャクバーベナ。 ムカゴのあるオニユリ ハクチョウソウにモンシロチョウ、白と白ではパッとしない。 タイマツバナにモンシロチョウが欲しかった。 白とピンクのシモツケ …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク) ⑤ラスト

季節の花の温室にはハーブのウイキョウが咲いていた。 パイナップル、パパイアも サボテンは痛々しい 夜に見られる月下美人、花が見れなくて残念。 温室を出て日本庭に行くと錦鯉が寄って来て アメンボウが水の上をスイスイと。 ハンゲショウはまだまだ白い葉でした。(7月18日撮影)終わり 台風(8号、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢は夜開く (カラスウリの開花)

 ウリ科、カラスウリ属つる性の多年草。 秋に赤い実が成り夜開くカラスウリの花は咲いている所を中々見れない。 見れても暗いところに懐中電灯を持って薮蚊との闘いになる。 利根川堤防にて18時頃ツルごと蕾を採取。 ペットボトルに水を入れ蕾を挿して観察した。 5個の蕾を活けて見た。GIFアニメで観察、早いものは1時間後に開花、遅い…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

花散歩 (ぐんまフラワーパーク)④

 温室です。 ここの温室はインドネシア(ラン)、フィリッピン(熱帯ジャングル)、花園(季節の花)、サボテン、ベゴニアと5つの温室が繋がっていて 世界三大花木(ジャガランタ、ホウオウボク、カエンボク)を見ることが出来ます。 インドネシア(ラン)の温室ではカトレア、オンシジュームを見て通ります。 スパティフィラムは鬼の金棒の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシロイバナ

 利根川堤防に咲くオシロイバナ オシロイバナ科、オシロイバナ属の多年草。 南アフリカ原産で江戸時代に観賞用として渡来したが今は殆ど野生化。 花は赤、白、赤白が見られる。 また黄色もあり 黄色、赤の混じりも見られる。 白と黄色の混ざりを探したが見られない。 これまで一度も見たことが無い。 今度白い花の種子と…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

花散歩 (ぐんまフラワーパーク)③

 花散歩の続きです。 パークタワーの上には登らなかったけど上から見たら夏の花で綺麗なんでしょう。 フロックスが白く綺麗に咲いていました。 ペンタス アベリア 最後のクチナシ(八重) ハクチョウソウ、白い花が多いように思います。 アザミに似たカルドン。 コンロンソウ(これは売店での売り物) …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク)②

 前回の続きです。 周遊コースを散歩しながら撮った花 バラがまだ咲いていました。 アジサイも バラとアジサイのコラボ。 アジサイはまだ盛りでした。 四種類のアジサイ。 白いアガパンサス クレマチス シモツケ ソバナ タイマツソウ ノコギリソウ ダリア、ブラックナイト パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク)①

 偶には散歩コースを変えてぐんまフラワーパークに出掛けます。 大花壇から外を廻り温室へと入って行きます。 この時期は夏の花の開花が始まり多くの虫が花に集まって来ます。 ブルーサルビアが咲いていました。 そこには黄色いチョウが ブッドレアでしょうか、綺麗なチョウが一生懸命吸蜜していました。 二匹の小さなカエルさんが…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more