テーマ:散歩

ハナミズキの散歩道

 小さな公園のフジの花を見ながら 利根川堤に出る。この時期は雪解け水で水量が多い。 対岸で釣りをしている人がいた。この時期何が釣れるのだろうか?こちら側の淀みに鯉らしき大きな魚が泳いでいた。 浅間山は霞んで良く見えない。雪が少し残っている。 土手沿いから他人の庭にカメラを向けるのは良くないので斜め方向からモッ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

散歩道にて (柳の下のドジョウ)

 ミコアイサを見た後二日間連続して利根川に様子を見に行ったがミコアイサはいなかった。三日目はどうか? 歩き出して直ぐスーパーの溜まり水の所にダイサギがいた。こんなところに小魚がいるのだろうか? スーパーを過ぎて麦畑に入ると大きな黒い旗が靡いていた。麦の芽が出て来てのカラス対策らしい。 赤城山の頂上は吹きまくっているよう…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

散歩道にて (ミコアイサに遭遇)

 利根川には小魚いるけど深いし流れもあるので水鳥は余り見られない。この日は何かに惹きつけられるように川辺まで下りて行った。 すると白装束をした鳥が向こう岸の淀みを泳いでいるでは有りませんか。直感的にミコアイサ(パンダガモ)と思った。 番いのミコアイサ、以前赤城山麓の沼で見たことがあるがここにいるとは驚き! 雌が水中に潜り雄…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

散歩道にて (バードウオッチ)

 利根川沿いの散歩道、今は草花が無い。浅間山は真っ白。 榛名山では榛名富士が見えた。 利根川の水量は冬場にしては多い。 石の上に一羽のカワウ。 溜まりにダイサギが餌を狙っていた。 小魚をゲットしたのかな? 大きな鳥が飛んで来て高い木の枝に止まった。遠過ぎて600mmでは大変。 方向変えて撮っ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

貪欲なムクドリ、

 ムクドリが寄って集ってナンキンハゼの実を食べている。(1月8日撮影) 昨日の散歩では白い実が略なくなっていた。 ヒヨドリも飽きれて見ているだけ。 ツグミ、モズも ムクドリは次には何をターゲットにするのか。 生垣のピラカンサも何ものかに食べられ始めていた。(生垣の上部から、生垣の奥から食べ始めて…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

初冬の散歩

 朝から空っ風が吹く、朝9時気温9度C、5m/s北北西の風快晴。 利根川に出る、鳥を意識して望遠装着の為利根川も三分の二しか入らない。 浅間山は真っ白、雲が掛かっている。 カラスウリの赤い実、遠く浅間隠山も見えた。 センダンの実、ナンキンハゼの実。 高速道路上に架けられた風向、風力計。 皇帝ダ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

カワセミはいなかった!

 カワセミを撮った翌日、同じ時間帯で水辺公園に出掛けた。ハクチョウの飛来確認を兼ねて。 ハクチョウはいない、対岸にはダイサギ、カワウ、カモなどが。 烏川の河川改修でダンプカーが二台動いていた。 ハクチョウのいない事を確認したのでカワセミの出た所に。カモが二羽泳いでいた。羽化したばかりのチョウ、セグロセキレイ…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

霧の朝、散歩道

この日は朝から霧が出ていた。利根川は霧で真っ白、川も見えない。 クモの巣にも小さな水滴がついていた。 堤防に咲くスイセンと最後のカンナ。 季節外れの花が咲いていた。 小さな公園、花壇に行くと 街路樹のナンキンハゼの種が飛んで来て公園のあちこちに生えてきたナンキンハゼ。 春の…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

早朝散歩 (小さな花壇)

 小さな公園、花壇に入る。オミナエシがご挨拶! ヤマボウシの実のつき方が遅い。 真っ赤なケイトウ、モミジフヨウ。 ヒマワリが数輪。 サンジャクバーベナ、クレオメ、ハナトラノオ ガウラ、オオケタデ、ヒャクニチソウ 色々多彩な花を見ながら コボウズオトギリの真っ赤…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝散歩 (オシロイバナ咲く利根川堤)

コロナ禍の早朝散歩(5時半)カンナ咲く利根川堤を歩くと気持ちが良い。 この時期オシロイバナが満開。ピンク、白、ピンク白の絞り、赤、黄色と多彩。 ススキの穂が開き、夜開いたカラスウリの白い花、黄色い土手カボチャの花。 堤防を過ぎて水田に入るとオモダカ、もうじき花が咲きそう。 ハツユキソウ、キバナ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

日の出と共に (散歩道より)

真夏日が続く毎日にウンザリ、この日は4時起き日の出前に散歩スタートです。町はまだ起きていない、ハクセキレイが怪訝な顔で見ています。日の出の見える田圃まで来て 4時50分頃、大きな太陽を見ることが出来ました。 畑の柿、サルスベリを見ながら 利根川べりまで、対岸には大水で流れて来たゴミが沈床に引っ掛かり …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

雨上がり、朝の散歩道 (クモの芸術)

 前日雨が降って利根川に珍しく朝霧が出た。 堤防のフェンスにクモの芸術品。 メキシコマンネングサ、ヤグルマギクもフェンス沿いに見られた。 小さな花壇に着くとカシワバアジサイ、チドリソウ スイカズラ、コボウズオトギリ、ハクチョウソウ それにブラシノキが真っ赤に。(5月20日撮影…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

群馬の森、散歩

 先月(11月12日)群馬の森で見たメグスリノキ、少し赤くなって来たがまだ先と思い再訪問した。 森の中は落葉樹が多い。 (11月12日のメグスリノキ) 残念!赤い葉は見事に散って何もない。 近くにロウバイの木があって蕾が大きく一部花が咲いていた、何と早い事か! サザンカは最盛期。 ダイナマイト発祥…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

玉村神社

 群馬の森からの帰路、玉村神社に立ち寄り。源頼朝により創建された歴史ある神社。 随身門 コロナ立ちサル! 石の鳥居を通って本殿、国指定重要文化財。 キク、ツワブキ、アオキ、アジサイの紅葉。 イチョウはまだ黄緑。 休耕田に名残のコスモス、コギク、ホウキグサ。(11月12日撮影)
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

群馬の森

 市民の憩いの場、群馬の森。 紅葉は少し早かった。 エノキ、イチョウは黄色くなって来ました。 サルスベリ、ハナミズキの実、メグスリノキ。 ヤツデ、ヤブミョウガの実、東屋。 美術館、歴史博物館もあり時々散歩。(11月12日撮影)
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

稲刈り始まる

 台風の影響で5日間連続で降った雨も漸く上がりました。愈々稲刈りが始まります。赤城山をバックに黄色くなった稲田。(この画像は雨が降る前日です) 最近の案山子は一本足の案山子が少なく鳥が舞っています。 珍しく一本足の案山子を見つけたのですがコロナ騒動の為か元気が無く首をうな垂れていました。これでは鳥は怖がりません。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

利根川堤防散歩道

 いつもの堤防散歩道、カンナの花数が増えてきた。 オシロイバナが咲き出していた。綺麗に雑草を刈ったので他の色はまだ出て来ない。 サンジソウ、ヒメヒオウギズイセンが。 ナンキンハゼの並木、黄緑色の花。 北関東自動車道の法面に咲くアベリア。 田圃を歩くと雲の間から陽が射していた。 …
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

田圃の散歩道 

 朝が早いし田植えの終わった田圃は水が入って見るからに涼しい。側道に用水路があるから実際に気温も低いのでしょう。 赤城山を遠くに見ながら田圃道を歩く。植え残しの苗や路傍のシロツメクサ、アカツメグサが目に入る。 小さな公園の花壇に着くと終盤のアジサイが。 ボタンクサギ、アガパンサスは真っ盛り。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

荻窪公園のアジサイ

 市民の憩いの場、前橋市荻窪町、荻窪公園のアジサイの丘へ行ってきました。 出掛ける時には雨が降って喜んで出たのですが途中で止んでしまいました。 園内では10種類、約16,000株のアジサイが植栽されています。アジサイに関する説明もあり群馬県はアジサイ生産全国第二位だそうです。 美女発見、興奮の余りボケて…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

ぐんまフラワーパーク (世界三大名花、ほか)

 世界三大名花(ホウオウボク、カエンボク、ジャガランタ)が温室内にあるぐんまフラワーパーク。 温室は5つの温室があり、ラン、熱帯ジャングル、サボテン、ベゴニアなどとなっている。 最初のインドネシアゾーン(ランの温室)は通過し写真は撮らなかった。 フィリッピンゾーン(熱帯ジャングル)には名残りのヒスイカズラが。 ヒスイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぐんまフラワーパーク (サツキ展、バラ園、園内散歩)

 温室の三大名花、ヒスイカズラを見る前に園内を散歩した。 サツキ展をやっていた。昔好きだった光琳、日光などを撮った。 光琳 日光 光華、みな素晴らしい盆栽だ。 バラ園では噴水を絡めて涼しそうな写真を撮る。 丁度チューチュートレインが来たのでバラとのコラボ。 玉造のバラ「安曇野」を魚眼で一枚。 カラ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ぐんまフラワーパーク (大花壇)

 6月1日からぐんまフラワーパークが再開した。4月8日にレインボーチューリップを見て以降閉園になっていた。 今回はペチュニア中心の大花壇を見る事、温室に咲く世界三大名花を見る事であった。 大花壇はパークタワーに上って見るのが一番素敵だ! ピンク、白、黄色のペチュニア、赤と白のビンカバリアント、青のエボロブル…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

Kさんちの草花

 家内の友人、Kさんちを訪問し草花を撮らせて貰いました。 赤、黄色、白のバラが咲き初めていました。 クレマチスは二種、一つは夏菊と一緒です。 赤のサツキ サポナリア、ジキタリス、ガーベラ、チドリソウ、レースフラワーも綺麗! ホタルブクロは白。 ベニバナヤマシャクヤクが3輪咲いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道 (タイサンボク他)

 この日は天候も良く暑くはなかったので足が勝手に動き利根川、麦畑コースをも歩いた。 梅雨前なのに利根川の水は多く今年の夏の心配はないでしょう。ニセアカシアの白い花は無く緑一色になった。 堤防の横に生えているネムノキに蕾。 堤防の終点に来ると橋を行き来する車が見えた。日曜日なのにトラックが多く走っていて世の中忙しそうだ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道 (黄色三姉妹)

 今日の散歩コースは小さな花壇、公園コース。 梅雨も近いのかなアジサイも咲き出した。 名残の赤いブラシが タチアオイ、ゼニアオイも チェリーセージの中のシモツケ、ハクチョウゲ、サンジャクバーベナ 花壇を過ぎて公園に行くとオトギリソウ科オトギリソウ属の黄色三姉妹。 マツゲの長さから長女、ビョ…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

散歩道から (ブラシノキ)

 真っ赤なブラシノキが咲いたので散歩しながら撮って来ました。 小さな花壇で愛好家が花を植えています。 ヤマボウシも有ります。 シャクヤク、シラン、ゼニアオイ チェリーセージ、ハクチョウゲ、レースフラワー ハコネウツギも 今まで気が付かなかったユリノキ、花を付けていました。 側…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

麦畑の散歩道 (野草編)

 麦畑を歩いて行くと一番目立つ山は赤城山。(右側裾野が長い山) 殆どが小麦ですが6月中旬頃刈り入れでしょう。 特段変わった野草はありません。それでも野草を愛でながらの楽しい散歩道、コロナなどすっかり忘れてしまいます。 タンポポ、シロバナタンポポ、ジシバリ。 アカバナユウゲショウ、クサノオウ、ナミノヒナゲシ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

麦畑の散歩道 (山編)

 この時期の散歩道は麦畑 回りは山に囲まれた盆地、夏は暑く冬は寒い。それだけに春と秋の気候は素敵に感じる。 上毛三山と言われる、赤城山、榛名山、妙義山。 遠く西を見ると浅間山、雪が少し残っていた。 北を見ると谷川連峰。 北北東は武尊連峰。 北北西は草津、万座方面の山々。 山々を見ながら麦畑を一周…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ユリノキの散歩道

 強剪定で今シーズンは花が望めなかったのですが・・・ 生育の悪い一本が剪定されずに残っていました。 チューリップツリーとも呼ばれチューリップの様な花が咲きます。 (花の中が見えるこの画像は昨年の画像) スズメバチが吸蜜していました。 ヤマボウシは白い花が咲いていましたがハナミズキは花が終わり小さな実が付いて…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ニセアカシアの散歩道

 昨日は夏日になって気温は33.2度C、暑かった! 利根川の堤防に出て遠く浅間山を見ると残雪が見えました。 川の両側には今が盛りのニセアカシアの白い花。 水は澄み水量もこの時期雪解け水で多くなっています。 谷川岳からの一滴が大河になって流れているのです。昨年の台風19号の大水で流れた岸辺のニセアカシアの大…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more