テーマ:

臨江閣の春

 前橋公園に隣接して臨江閣があります。。 臨江閣の建物も立派ですが日本庭園が見事です。 臨江閣は、明治初期に建てられた群馬県を代表する迎賓館。 優れた近代和風建築の建造物として、平成30年に国の重要文化財に指定されました。 雪を被った浅間山、上越国境の山々、草津白根方面の山々が見られます。 臨江閣前…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

桜満開 (前橋公園)

 3月26日、前橋公園の桜満開、新型コロナウイルスの影響もあり人出は少ない。 露店も出ていたが例年の半分。 幸の池を魚眼で撮る。 池の中央にツルの噴水、遠くに浅間山も見えた。 近くにある東照宮。 堰に沿って植えられたソメイヨシノ、水との対比が美しい。 短時間で切り上げ臨江閣…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

仁叟寺のコヒガンザクラ

 高崎市、吉井町にある仁叟寺は500年の歴史を持つ曹洞宗のお寺さんです。 樹齢500年のカヤのご神木や樹齢350年のコヒガンザクラが有ります。 ご神木のカヤの木 樹高22m、幹周4.8mあります。 お寺さんの境内には数本のコヒガンザクラがあります。 中でも有名なのは「五輪桜」です。 オリンピックは…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

慈眼寺の枝垂れ桜 (2)

 参道の立派な赤松。 枝垂れ桜も有りました。 山門を通して見える鐘楼。 境内にあるお堂や石灯籠に降る枝垂れ桜。 ハクレン、ツバキ、ムラサキツツジも絵になります。(3月21日撮影)
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

慈眼寺の枝垂れ桜

 5時46分日の出、この時間に間に合うよう慈眼寺に到着。 この日は暖かい日で風も無く気持ちが良い。 鐘楼は影絵のように映っていた。 やがて鐘楼が輝き枝垂れ桜が滝の様に流れ落ちる。 仁王像も凛々しい。 ハクレンの大木、 ムラサキツツジも美しい。(3月21日撮影)
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

カワヅザクラ咲く (2)

 植栽された丘の上のベンチに座って景色を眺める人。 ここから赤城山の地蔵岳、アンテナ群が見えました。 遠く草津方面や日光男体山 ワンちゃんを連れて散歩の人々。 子供達も元気よく メジロを追い払ったヒヨドリが我がもの顔 コブシの蕾は固くモジャモジャのマンサクは開花していました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カワヅザクラ咲く 

 伊勢崎市民の森公園のカワヅザクラが~2週間ほど早く咲きました。 ここのカワヅザクラは2005年に植栽されたもの。 カワヅザクラは大島桜系と寒緋桜系の交配で出来たサクラで美しく 咲き出してから花期が長いので楽しめます。 公園内は広く散策に適しています。 中国風の東屋があり青年が読書をして…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

カンザクラ咲く

 団地の油伝堀にあるカンザクラが咲きました。 平年より~2週間早いです。 少しピンクの入ったサクラです。 堤防の菜の花も ソメイヨシノの木も有って二回ほど花見が出来ます。 散歩の人が横を通り過ぎて行きました。(2月24日撮影)
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more