浅間山一周花巡り (鹿沢野草園 ①)

早い!6時には鹿沢野草園に着いた。 漸く山から陽が昇る。 野草園の入り口には小川が流れて湿地になっている。 トリカブトのブルーが目に飛び込んで来た。この時期に見られるのは早い。 サワギキョウ、メタカラコウ、オカトラノオ、湿地の花が咲いていた。 白いオオバギボウシ ツリフネソウ、ウツボグサ、クサフジ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

浅間山一周花巡り (八ッ場ダム、高原キャベツ)

 このところ高原の草花を見に行っていない。 お盆が始まると豆台風が来たり台風10号が襲来する。 思い立って8月7日、夜中2時半に家を飛び出した。 道路がガラガラ、八ッ場ダムに4時半に着く予定が4時に着いた。 まだ暗い。 4時半漸く陽が昇り出した. 大橋まで行きダム方向を見る。 幾つもの新しい橋が架かりダムが完成…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く (レンゲショウマ、ヤマユリ、コオニユリ、カノコユリ)

 レンゲショウマの一番花は早くに咲いたのですが二番以降がユックリです。 まだまだ沢山蕾が残っているので楽しめます。 時にはこんな事も。 白い花も 紫の花も色々咲いています。 ヤマユリが咲きました。 今年は4輪の花が咲いたので芳香が漂っています。(今年入手した苗です。) レンゲショウマとヤマユリの…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

花散歩 (小さな花壇より)

 利根川堤防を散歩し小さな公園を過ぎると花壇がある。 ボランテイアーが作った小さな花壇。 この時期には通り過ぎる人の目を楽しませてくれる。 サンジャクバーベナ。 ムカゴのあるオニユリ ハクチョウソウにモンシロチョウ、白と白ではパッとしない。 タイマツバナにモンシロチョウが欲しかった。 白とピンクのシモツケ …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク) ⑤ラスト

季節の花の温室にはハーブのウイキョウが咲いていた。 パイナップル、パパイアも サボテンは痛々しい 夜に見られる月下美人、花が見れなくて残念。 温室を出て日本庭に行くと錦鯉が寄って来て アメンボウが水の上をスイスイと。 ハンゲショウはまだまだ白い葉でした。(7月18日撮影)終わり 台風(8号、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夢は夜開く (カラスウリの開花)

 ウリ科、カラスウリ属つる性の多年草。 秋に赤い実が成り夜開くカラスウリの花は咲いている所を中々見れない。 見れても暗いところに懐中電灯を持って薮蚊との闘いになる。 利根川堤防にて18時頃ツルごと蕾を採取。 ペットボトルに水を入れ蕾を挿して観察した。 5個の蕾を活けて見た。GIFアニメで観察、早いものは1時間後に開花、遅い…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

花散歩 (ぐんまフラワーパーク)④

 温室です。 ここの温室はインドネシア(ラン)、フィリッピン(熱帯ジャングル)、花園(季節の花)、サボテン、ベゴニアと5つの温室が繋がっていて 世界三大花木(ジャガランタ、ホウオウボク、カエンボク)を見ることが出来ます。 インドネシア(ラン)の温室ではカトレア、オンシジュームを見て通ります。 スパティフィラムは鬼の金棒の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オシロイバナ

 利根川堤防に咲くオシロイバナ オシロイバナ科、オシロイバナ属の多年草。 南アフリカ原産で江戸時代に観賞用として渡来したが今は殆ど野生化。 花は赤、白、赤白が見られる。 また黄色もあり 黄色、赤の混じりも見られる。 白と黄色の混ざりを探したが見られない。 これまで一度も見たことが無い。 今度白い花の種子と…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

花散歩 (ぐんまフラワーパーク)③

 花散歩の続きです。 パークタワーの上には登らなかったけど上から見たら夏の花で綺麗なんでしょう。 フロックスが白く綺麗に咲いていました。 ペンタス アベリア 最後のクチナシ(八重) ハクチョウソウ、白い花が多いように思います。 アザミに似たカルドン。 コンロンソウ(これは売店での売り物) …
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

常在戦場

 2代忠成は大阪の陣で軍功を上げ越後長峰城5万石、長岡城6万石に移封される。 大胡から多くの家臣、商人、職人など~3,000人の大行列が移動し長岡の言語や生活習慣にまで影響を与えたと言われる。 大胡城演武絵巻はナレーターの朗読によって始められた。 火縄銃が炸裂! 居合斬り 伊賀忍者の演武 手裏剣 …
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

第4回大胡城・牧野氏まつり

 戦国時代、徳川家康に仕え多くの合戦に功をなした牧野康成は1590年家康が越後、信州への足場を固める為 前橋・大胡に大胡城2万石を築きその初代城主になった。 牧野康成は城主として大胡の町割りを築くと共に近隣を開墾して多大な功績を残し1609年に生涯を閉じてここ 大胡の養林寺に葬られている。 この日のお祭りは養林寺での法要、大胡城…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク)②

 前回の続きです。 周遊コースを散歩しながら撮った花 バラがまだ咲いていました。 アジサイも バラとアジサイのコラボ。 アジサイはまだ盛りでした。 四種類のアジサイ。 白いアガパンサス クレマチス シモツケ ソバナ タイマツソウ ノコギリソウ ダリア、ブラックナイト パ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花散歩(ぐんまフラワーパーク)①

 偶には散歩コースを変えてぐんまフラワーパークに出掛けます。 大花壇から外を廻り温室へと入って行きます。 この時期は夏の花の開花が始まり多くの虫が花に集まって来ます。 ブルーサルビアが咲いていました。 そこには黄色いチョウが ブッドレアでしょうか、綺麗なチョウが一生懸命吸蜜していました。 二匹の小さなカエルさんが…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

天幕城址のハス (愛の水中花)

 一週間後の7月18日ハスの水中花を探しに行った。 天気も悪かったが運良く3本の水中花を撮る事が出来た。 ピンクの小舟が可愛い。 葉に溜まった水玉にそっと小舟を浮かべて見る。 花弁が半分散ったハスの花の断面写真。(7月18日撮影)
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

天幕城址のハス

 天幕城址のハスが開花した。 綺麗なハスが咲いているのですが堀跡全体の三分の一しか咲いていない。 ピンク シロ 赤のハスの花。 水中花を探したのだが見られなかった、一週間後にもう一度来よう!(7月11日撮影) 都合によりコメント欄は閉じています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に咲く花 (レンゲショウマ ②)

 レンゲショウマの青軸が咲きました。 この花もまだ一輪目。 背丈が割と高くなっているのですが開花が中段の方で思うように撮れません。 ファインダーが可動式ではないので何回も撮って良いものを選びます。 何と効率の悪いことか・・・ それでも可愛いレンゲショウマを撮っていると時間も忘れてしまい、薮蚊の攻撃に遭ってしまいます…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

庭に咲く花 (サンパラソル、ダリア他)

 梅雨明けが近くサンパラソル(ピンク色)が元気に開花してきました。 先に開花したマンデビラ(赤)とのコラボです。 昨年開花させ過ぎ強剪定したので今年は花数が少ないです。 黄色いバラが赤いゼラニュームに囲まれてご満悦。 ジニアは多種多彩のものが見られ花期も長くて重宝です。 切り戻しの連続でも良い花を咲かせてくれるサフ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

庭の果樹、野菜

 ブルーベリーは二度のブルーベリー狩りが出来た。 今年も豊作だった。 今年はブドウに期待大! 四種のブドウとも順調、いまのところ、タワワに実っている。袋も掛けたし更にその上にビニールの雨除けの笠を被せた。 カキも豊作! 唯一昨年成り過ぎたミカン、スイートスプリングは零。 鉢植えのレモンも豊作。 一坪菜園…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

散歩道 (利根川堤防より)

 散歩のスタートはカンナ咲く堤防から 利根川の水は降った雨でとうとうと流れていた。 フェンス際にはオシロイバナ。 この時期赤、白、赤白の三色だがもうじきすれば黄色、黄色赤なども見られる。 ヘクソカズラがフェンスには絡まっている。 臭いが有るとか無いとか・・・花は実に綺麗だ。 フェンスの反対側は民家が続いて垣根の外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩道 (落花生について)

 サルスベリの街路樹を見ながら畑の方に散歩する。 今年のサルスベリ、花付きが悪いようだ。 早くも咲き出したハギの花。 ザクロの花が実に変わりつつ 花壇には真っ赤なサルビアと最後の白いタチアオイ。 ヒメヒオウギズイセン サンジャクバーベナ ツキヌキニンドウ コキアはこれからだ。 畑に着…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more