散歩道のヒガンバナ

 水辺に咲くヒガンバナが見たくて散歩道を廻る。利根川の堤防外側はアレチウリに混じって咲くヒガンバナ。 ヒガンバナもアレチウリに負けないくらい強い。 小さな公園では先に咲いたシロバナマンジュシャゲとのコラボ。(9月17日撮影) もうじき刈り入れが始まる田圃の脇にも生えていた。 少しピンクがかった一株もある。…
コメント:0

続きを読むread more

雨のヒガンバナ

 昨日は秋分の日、この日にピタリ見事に開花してくれたヒガンバナ。雨でしたが傘差して撮りました。 先に咲いたシロバナマンジュシャゲに挟まれて嬉しそう。 ブルーのチョウマメも仲間に入って。 前から後ろから色々撮って上げました。 同じ赤繋がりでベニバナヤマシャクヤクの種が一部弾けました。 黒い種は土の上に落下…
コメント:15

続きを読むread more

2022秋、浅間山一周花巡り (池の平 ②)

 目的の花は撮ったし放開口を廻って帰ります。東御市は霧に隠れて霞んで見えます。勿論、富士山、八ヶ岳は見えません。 アキノキリンソウ、カワラナデシコ、ヤマハハコ、ハクサンフウロ 反対側には霧の中に朽ちた木、始まった草紅葉が見える。 ナナカマドの紅葉はまだ始まっていない。 ツタの紅葉、シラネセ…
コメント:20

続きを読むread more

2022秋、浅間山一周花巡り (池の平 ①)

 雨が降ってきた、本降りにならないと思うが早く池の平を廻って軽井沢に行こう!こんな天気の悪い日は誰もいない。非常時は湯の丸ビジターセンターに電話を掛け助けを求めれば良いのだ(笑)。カラマツ林を湿原まで下りて行く。 散策路にノアザミが咲いていた。早くウメバチソウ、リンドウ、ヤマラッキョウなど目的の花が見たい。 直ぐに湿原まで来…
コメント:14

続きを読むread more

2022秋、浅間山一周花巡り (たまだれの滝)

 前回(6月29日)訪問時は散策路が寸断され滝は望遠でしか写す事が出来なかった。今回は滝に近づく事も出来三脚も立てることが出来た。入り口の池に水が無かったのでヒョットして滝に水が無いのかと心配した。 散策路を上って行くと心配事は解消、綺麗な「たまだれの滝」が見えた。 早速三脚を立てISOを最小にしてスローシャッターで撮る。(…
コメント:16

続きを読むread more

シロバナマンジュシャゲ咲く

 秋分の日を前にシロバナマンジュシャゲが咲きました。 ヒガンバナ(赤花)は蕾が出ています、多分三日後の23日、秋分の日に咲くでしょう。 ブルーはチョウマメです。 べラドンナリリーが咲き残っています。 チョウマメは一部種が出来始めました。チョウマメ茶も一回分の花を乾燥しています。(9月19日撮影)
コメント:16

続きを読むread more

2022秋、浅間山一周花巡り (鹿沢高原 ③)

 秋の鹿沢高原、山野草が多くシリーズ③になってしまった。 渓谷から水が流れている。湿った所にサワギキョウ、ツリフネソウ、ママコノシリヌグイが咲いていた。 クサフジ、シラネセンキュウ、コギク ウバユリは種が出来始め、カンボクの実も赤くなって来た。紅葉も間もなく始まる。 これから先、たまだ…
コメント:18

続きを読むread more

2022秋、浅間山一周花巡り(鹿沢高原 ②)

 目的の花は見たので一回り廻って池の平に急ごう!野草園の山を上って行くと色々な草花が咲いている。 ハンゴンソウ、シシウド、キオン、マルバダケブキ ヨツバヒヨドリ、ヤマハギ、ノアザミ、ノハラアザミ ノハラアザミに止まるチョウ ハクサンフウロ、ハナイカリ、ツルニンジン(ジイソブ)、アキノキリン…

続きを読むread more

2022秋、浅間山一周花巡り (八ッ場ダム)

 春、夏に次いで今年三回目の浅間山一周花巡り。嬬恋村の144号線不通ヶ所が開通になったとの情報で渋川、長野原経由で鹿沢高原に向かう。4時半出発、高速道は使わず6時前には吾妻峡に架かる八ッ場ダム(少休憩)に着いた。 ダムの水量は少ない。 ダム建設に当たって色々問題が有ったが出来た後は今後の洪水、水不足に効果ありのダムとなっ…
コメント:18

続きを読むread more

べラドンナリリー咲く

 べラドンナリリーが咲きました。気まぐれで毎年咲いてくれません。アマクリナムと勘違いしていました。アマクリナムは葉が一緒に出てきますがべラドンナリリーは花後に葉が出て来ます。 べラドンナリリーはホンアマリリスとも呼ばれています。 チョウマメが賑やかになって来ました。チョウマメを通して見るべラドンナリリー チョウマメ…
コメント:14

続きを読むread more

オミナエシ咲く

 秋の七草の一つオミナエシが咲きました。小さな花ですが全体として黄色く綺麗です。 隣のフジバカマ、セキヤノアキチョウジはまだ蕾も見えていません。 カキ(百目柿)が大きくなってきました。 ミカン、スイートスプリング、オレンジ レモンなど柑橘類は順調です。 またアゲハチョウなどが来て産卵しています。…

続きを読むread more

カリガネソウ咲く

 独特の花姿でインスタ映え(?)するカリガネソウ、毎年この時期になるとぐんまフラワーパークで撮った。今度庭で咲くので行く必要が無くなった。 普通の野山で見られそうな草花だが見たことが無い。雄蕊と花柱は花冠から長く飛びだしている。葉っぱなどを千切ると独特の臭みが有る。 花が少し小柄の斑入りのカリガネソウ、少し遅れて…
コメント:22

続きを読むread more

霧の赤城山 (牧場・ラスト)

レンゲツツジ群生地としても有名なここ牧場は標高1,436m、赤城山ヒルクライムコースのゴールにもなる。 以前は牛が放牧されていたが今はヒツジ。 何故か丸々太っている。 ナナカマドは少し色が付いて来たか! シラカバと青年像。 周りの山はまだ霧が出ていた。(8月29日撮影) 都合によりコメント…

続きを読むread more

月への誘い

 昨日は十五夜、20時30分頃から綺麗な月が見られました。 利根川堤で摘んで来たススキを飾りました。台湾では中秋節、春節、端午節と並んで大切なお祝い、先祖を拝み一家団欒で月餅、文旦、焼き肉を食べて祝います。残念ながら我が家では習慣がありません、焼き肉を食べて秋バテにならないように。 私は一年に一回、この日は月への関心を持…
コメント:18

続きを読むread more

霧の赤城山 (大沼)

 夏は賑やかな大沼も紅葉時期まではスワンボートも暇になる。一隻のボートが浮かんでいた。 赤城神社への神橋(啄木鳥橋)は老朽化し橋桁だけになっている。(神社への道は陸路と繋がっている) 啄木鳥橋の所まで行って見た。 ここから見えるボート桟橋方向。 広い大沼の掛かる霧、美しい景観に見入ってしまう。9月~11月…
コメント:14

続きを読むread more

最後のレンゲショウマ

 レンゲショウマも終盤を迎える。植木鉢に植えたものは移動可能だから玉ボケの出来る場所に写して見る。 フシグロセンノウが咲いた。 レンゲショウマとのツーショット。 雨の後のレンゲショウマ。 蕾が残るも最後まで開花するのかな?(9月8日撮影)
コメント:12

続きを読むread more

霧の赤城山 (小沼)

 覚満淵のアケボノソウを見て霧の風景を見たからには小沼、大沼、牧場の霧の風景を見ないで帰る訳には行きません。小沼(標高1,470m)まで上がりました。 小沼は薄く霧が掛かっていました。 道沿いに咲くノハラアザミにツマグロヒョウモン(オス)などが群がっていました。 大沼の見える開放口から霧で大沼は見えず、…
コメント:16

続きを読むread more

霧の赤城山 (覚満淵 ③)

 シンボルツリーが霧で見えたり隠れたり、写真撮りながらあと三分の一周となった。 空は晴れているのだが・・・ ツリガネニンジン、ヤマハギ、オトギリソウ ヨツバヒヨドリ、シロヨメナ、ウナギツカミ、ワレモコウ、大分草花も少なくなった。この後は草紅葉が楽しみ。 一周終わったところで…
コメント:14

続きを読むread more

弱肉強食

 夏バラ、花期の長いサフィニア、ペチュニアが咲き マツバボタンが咲いた。 今年の夏は異常に暑くセミの羽化、チョウの羽化が多く見られた。 ニガウリに止まっていたカマキリの雌、お腹が日増しに大きくなって 有る日、山から車にくっついて来たバッタが 容赦なく餌食となり一生…
コメント:20

続きを読むread more