元気な、ラナンキュラス・ラックス

ラナンキュラス・ラックスは3月29日に一度紹介していますがまだまだ元気に咲いています。切り花にして飾る事数回、切っても次から出て来ます。バックにサクラソウ、露地植えのラナンキュラスです。 一株以外は全部鉢植え、花が終わったら球根は休眠に入りますので家の西側に置き水は与えません。 バラやアジサイが咲く頃…
コメント:2

続きを読むread more

ボタン、バラ、他咲く

 例年はゴールデンウイークに咲くボタンやバラが早くも咲きました。今年は早くてビックリです。 サクラソウも真っ盛り。 パンジー、ビオラ、ピンクパンサー、プリムラ・マラコイデスもまだまだ健気に咲いています。 開花が早過ぎてブログアップ出来なかった、アミガサユリ、ジンチョウゲ、ボケは既に終わっています。 …
コメント:16

続きを読むread more

赤城山麓のサクラ / 散歩道(ハナミズキ)

 市内のサクラも終わり山麓に移って来ました。赤城山麓、大胡グリーンフラワー牧場・風車のある公園のサクラです。広い公園に少ない人。 近くに有る種畜センターのサクラ。 ハナモモ、コブシ、サンシュユなどの生産地の花々。(3月31日撮影) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…
コメント:14

続きを読むread more

アカヤシオ

 ピンクの可愛いアカヤシオが赤城山麓のヤシオツツジの丘に咲いた。この花はツツジにしては花期が短く風に弱い。 アカヤシオはツツジ科ツツジ属、シロヤシオ、ムラサキヤシオなどもある。アカヤシオが青空に映えていた。 近くの民家にはソメイヨシノも咲いていた。(3月31日撮影)
コメント:14

続きを読むread more

花筏

 サクラは見て良し、花吹雪良し、そして最後は花筏です。NDフィルターを手にして初めて撮りました。 花筏のロケハンをしていなかったので昨年テストした公園で。 シャッタースピードを2~5秒と遅くするので光を搾らねばなりません。ISOは極力小さくし、f値も大きくしてそれでも明るくなるのでNDフィルターを使いました。 ND…
コメント:18

続きを読むread more

家庭菜園

 累計一坪のガーデン菜園。晩秋から春先まで楽しませてくれた野菜が終盤です。 シュンギク、ミズナ、チンゲンサイは最後です。 レタスも少々 食べるよりも花を楽しませて貰ったルッコラ。 パセリは現役です。 もうじき畑は手動式トラクターが入り肥料も入るとミニトマトが。ミニトマトは種を蒔いて200本育成、…

続きを読むread more

榛名神社

 上毛三山の一つ榛名山を祀る神社。586年に祭祀の場が創建と言われ1,400年を越える。深い森と奇岩、巨岩に囲まれた群馬県のパワースポットの一つ。上越線SLを撮った後帰りの撮影はキャンセルして榛名山に渋川から上る。この時期の榛名山、何もない。寒々とした榛名湖。釣りをするボートが数隻浮かんでいた。 榛名神社へは高崎方面に下りる。…
コメント:19

続きを読むread more

イカリソウ咲く

 船のイカリのような形をしているのでイカリソウと名付けられました。メギ科イカリソウ属、最近は園芸品種が沢山出て来てイカリの形をしていないものまであります。 六種類のイカリソウを露地植えしています。強い黄色、オレンジ系のものを伸ばさないように根を切って行くだけ、世話の要らない山野草です。 薄紫色「羽衣」 赤紫色「楊貴妃」…
コメント:16

続きを読むread more

油伝堀のサクラ

 団地内を流れる油伝堀、ここのサクラが満開になった。先にカンザクラが咲き次いでソメイヨシノと二度花見が出来る。 コロナの影響で昨年、今年とサクラ祭りは中止となったが提灯だけ下げて雰囲気だけを。 堀の最後部に橋が有り、橋の上からサクラを撮った。(3月29日撮影) ・・・・・・・・・・・…
コメント:16

続きを読むread more

タツタソウ、タンチョウソウ、ヒマラヤユキノシタ、ショウジョウバカマ咲く

 タツタソウ、メギ科タツタソウ属の多年草。現在鉢植えだがイカリソウと似た性質、種も零れて発芽するので5月末頃に露地植えする予定。(3月24日撮影) タンチョウソウ、ユキノシタ科タンチョウソウ属の多年草。川岸の岩上や川沿いの岩壁に育つ。イワタバコに性質が似ている。石付き、露地植えに最適。(3月26日撮影) ヒマ…
コメント:18

続きを読むread more

散歩道から (モモの花、ナノハナ、サクラ他)

 サクラが散って漸くサクラの開花ブログを始めました。季節はお構いなく進んで行きます。いつもの散歩道、水蜜桃の花が咲いていました。30数年前はモモの耕作面積が広かったのですが段々少なくなっています。若い人はモモ作りなどやらないのでしょう。 利根川堤防近くに来ると菜の花にサクラ。 畑の一角に市民が植えたチューリッ…
コメント:14

続きを読むread more

ヤマシャクヤク咲く

 ヤマシャクヤクはボタン科ボタン属。3月9日茎が伸びて来て3月28日には蕾が見られました。 4月3日には蕾5個の内一個が開花。 花期が一週間程度しか持たず、まさに「美人薄命」と言ったところです。4月10日頃には散ってしまうでしょう。秋には実が付き、結実した黒い実と結実しない赤い実が鞘の中から顔を出します。 …
コメント:16

続きを読むread more

ニリンソウ、キバナカタクリ咲く

 ニリンソウが咲きました。キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草、スプリング・エフェメラルの代表選手です。 一本の茎から特徴的に二輪花茎が伸びます。稀に一輪、三輪があるらしい。根茎で増えるので群落を作ります。 隣でキバナカタクリが咲きました。ユリ科カタクリ属のこの花はアメリカ、カナダ原産地でアメリカカタクリとも呼ばれてい…
コメント:14

続きを読むread more

久し振りの上越線 (D51498)

 渋川駅前後でD51498を撮る予定。早めに出て満開に近い前橋・敷島公園のサクラを撮る。柳の緑も初々しい。 敷島公園から少し戻った前橋公園広場、ドーム前のサクラ。 臨江閣の和風庭園を外から眺める。 サクラ見物をしたあとに八木原駅通過後のD51498を撮るべく移動、普通電車で試し撮り。 そして本…
コメント:16

続きを読むread more

シラネアオイ(白根葵)咲く

キンポウゲ科シラネアオイ属、一属一種の日本固有種 北海道~本州中北部の日本海側にかけて分布。多雪地で低山帯~亜高山帯の樹林の日陰地に生える多年草。 高さは花のある時が約20cmで、花後には約60㎝になる。地下に太い根茎がある。カエデのように切れ込んで葉柄のある葉が2枚、丸くて葉柄のない葉が1枚ある。花は茎の先に1個つき、直径4~8㎝、…
コメント:14

続きを読むread more

嶺公園 (ミズバショウ水鏡、アズマイチゲ、バードウオッチ)

 今年4度目の嶺公園、今回はミズバショウが綺麗に咲いての水鏡を撮る事、アズマイチゲを見る事と冬鳥最後のバードウオッチでした。 ミズバショウは大分開花が進みました。中の綺麗なものと水鏡を撮りました。 リュウキンカとミズバショウのコラボ、近い所に咲いていません。 アズマイチゲ カタクリは満開でした。 …
コメント:12

続きを読むread more

キクザキイチゲ咲く

 カタクリと同様にスプリング・エフェメラルの代表選手、キクザキイチゲが咲きました。キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草。 花弁は無くガク片が花弁状になっている。花色は紫、白で群馬で見る花は白色、魚沼で見るものは紫が多い。 鉢植えのもの タツタソウとのコラボ。 露地植えのもの(芽出し3月10日、開花撮影3月26日…
コメント:10

続きを読むread more

再びの慈眼寺枝垂れ桜

 同じ日に同じ場所を撮るのは初めてかも知れません。この日は朝一番で慈眼寺の枝垂れ桜、岩宿カタクリの里、小串カタクリの里、仁叟寺と廻って慈眼寺の枝垂れ桜と5場面の撮影でした。15時30分を廻っていましたので太陽が西側から照らすハクレンと鐘楼、枝垂れ桜と鐘楼 仁王像は西側が輝いていました。 入り口に立つお地蔵さん、どこも枝垂…

続きを読むread more

仁叟寺(ジンソウジ)の五輪桜

 小串カタクリの里から近くにある曹洞宗古刹仁叟寺、室町時代大永二年(1522年)の創建。山門を通ると本堂の左に大きな木。 ご神木になっているカヤの木(目通り4.8m、根回り10m、樹高21m、樹齢~500年)。 お目当ての五輪桜は本堂の裏手にあるコヒガンザクラ(樹齢~100年)。正面から横から撮りました。地中から幹が…
コメント:12

続きを読むread more

シロバナカタクリを探しに 

この日(3月23日)はカタクリの里をハシゴ。シロバナカタクリを探しに小串カタクリの里を訪問。ムラサキの可愛いカタクリに混じって数万本に一本と言う確率で咲くシロバナカタクリ(最も10万本咲いていてもシロバナが無い所も有ります。) 今年も幸いに4本見つけることが出来ました。 ここから浅間山を見ることが出来ます。望遠で…
コメント:18

続きを読むread more