浅間山、ロウバイ

 安中市松井田町上増田にあるロウバイの郷を見に行く 途中にもロウバイが咲いていた。 遠くから見た妙義山(1、103m)と平らな大地のような荒船山(1,429m) 浅間山は近づくにつれて山陰に隠れてしまう。 これが最後の姿。 ロウバイも結構咲いている。 菜の花が咲いていた。 妙義山とのコラボ。 後方を見…
コメント:1

続きを読むread more

大願成就 (少林山達磨寺)

 願いましょう! 新しく設置された達磨灯篭 観音山の裏側少林寺、サック!サックの霜柱。 今シーズン初めて見た霜柱。 リュウノヒゲは青い宝石。 乾燥したアジサイ。 ショウビタキ(オス)がご挨拶。(人懐こいので~4mの至近距離、トリミングなしです) 浅間山が見えました。(1月20日撮影)…
コメント:14

続きを読むread more

紅梅咲く

 高崎観音山(標高190m)の紅梅が咲きました。 少し早いようですが観音様のご加護を貰っての早咲きかな? 観音様(高さ41.8m)は青空に白く浮き出ていました。 時は1月20日大寒。 大寒と言えども暖かい日でした。 1936年観音様を建立した実業家井上保三郎の銅像が並んでいました。 もう春がそこまで来…
コメント:16

続きを読むread more

白鳥探し (鏑川)

 数十年前からハクチョウが渡ってくる鏑川 ここはハクチョウを守る会が朝6時半と午後4時に餌を与えている。 飛来数も数えている。1月8日時点で65羽。 玉村の8羽が来ると73羽か。(会の人が話していた) ハクチョウは全部コハクチョウで以前はオオハクチョウも飛来していたようだ。 カモも沢山いて中にはオナガガモ、ヒド…
コメント:14

続きを読むread more

白鳥探し (岩倉橋下流のハクチョウ)

 玉村神社を後に岩倉橋下流まで来た。 昨年の台風19号の濁流が凄くこの近くに在るゴルフ場3ヶ所も水没した。 重機が中に入り河川の石、泥を取ったり流木を除去していた。 上流に見える浅間山、岩倉橋の下から見える。 とてもこの環境下ではハクチョウは寄りつかないでしょう。 念の為に下流の遠くを見るとハクチョウがいる…
コメント:14

続きを読むread more

玉村神社参拝  (ハクチョウ探し)

 毎年来ていた岩倉橋下流のハクチョウも昨年は心無い人に投石されすっかり寄り付かなくなってしまいました。 今年は来ないのではないかと予想されていました。 岩倉橋下流にハクチョウ探しの途中、玉村神社にお参りしました。 正月は進雄神社でお参りしたのですがここの玉村神社はネズミ、イノシシを祀っています。 我が家は孫も入れると10…
コメント:14

続きを読むread more

波志江沼の水鳥たち(2)

 12月の暮れにミコアイサを見たが1月8日には番らしきものとの 撮影に成功した。この鳥は警戒心が強く、山の沼にはいるが街中には出て来ない。 余程この沼が気に行ったのでしょう。 上記の画像はパートナーが違うようだがどちらかが他の鳥の様だ。 アオサギとコサギ。 ダイサギの着地。 コサギが小魚を食べている。こんな大…
コメント:14

続きを読むread more

赤城山冬景色(白樺牧場)ラスト

 大沼からの帰路、牧場の雪原を見る。 途中帰る道で大沼方面に向かう車を撮る。 ここは急な下り坂で凍っている時には注意を要する。 車を止めて木々と太陽を撮る。 夏は牧場で牛を放牧、冬は雪原でドッグランが行われる。 大分雪が融けて来た。 牧場の周りのシラカバ、ダケカンバが美しい。 ここからも地蔵…

続きを読むread more

春の息吹

 ジンチョウゲが赤い蕾を見せてきました。 パンジー、カンギク、ダイヤモンドリリー、バラも少しだけ。 ウンナンサクラソウの蕾が間もなく上がってきます。 コウムの赤い蕾も。 タツナミソウ。 挿し木したブルースターは健在。 ストレプトカーパス、イワタバコも外に放置で問題有りません。 …

続きを読むread more

庭の野菜と果樹

 草花と共に減って来た実物、野菜。 オレンジは黄色がピーク、もう食べ頃かな? スイートスプリングはもう少し先。 両者を比べれば良く分かる。 先日のナンテンの実で気が付いた。 家の庭にいたカマキリがナンテンの中で凍死。 可哀そうだが仕方ない、子孫を残してまた何処かに卵を産んでいるはずだ。 ジャンボタカナは下の…
コメント:22

続きを読むread more

大沼

夏は避暑、ボート遊びで賑やかな大沼も今は人がいない。 氷結していないのでワカサギ釣りも出来ない。 ボート場の方から赤城神社、神橋が見える。 周辺の山は荒れて寒そう。 神橋まで来た。 山は何処から見ても寒そうだ。 ボート場方面を見ると逆光で湖面が光っていた。 湖水は岸辺から凍結が始まってい…
コメント:18

続きを読むread more

覚満淵冬景色

 駐車場から歩いて直ぐの所に覚満淵がある。 夏場は山野草、昆虫などの宝庫。 木々の影を見ながら進む。 覚満淵は浅いので氷結しているのでしょうか?全面真っ白。 積雪は~20cm。 山の樹氷が綺麗。 全面白だと覚満淵が広く感じる。 ここからもアンテナ群が見える。 道路が工事中で一周…
コメント:16

続きを読むread more

健気に咲く花

 雪が降らないと言っても寒い冬です。 庭の草花は段々無くなって来ました。 ダイヤモンドリリーは地植えだけ。 一重のカレン(バラ)は色が褪めてきました。 カンギクは盛り。 パンジー、キンギョソウも元気です。 ストレプトカーパスのピンクも色が褪めて来ました。 新しい花芽も出ていません。 オタフクナンテ…
コメント:18

続きを読むread more

小沼

 赤城山の車で行ける最高地点、小沼。 小沼から見る大沼、赤城神社の神橋も見える。 アンテナ群の建つ地蔵岳方面 小沼は凍結が始まって氷の上は真っ白。 富士山は雲に隠れて見えなかった。 積雪は~20cm程度で長靴で十分だった。(12月23日)
コメント:20

続きを読むread more

樹氷と雲海と(鳥居峠)

 クリスマス寒波の来た12月23日 赤城山に上りました。 赤城山に上ると一番先に目にするのは鳥居峠からの景色です。 眼下に覚満淵、奥に大沼。 高い山を望遠でみると樹氷が 反対側の桐生方面は雲海が 素晴らしい雲海を見る事が出来ました。(12月23日撮影)
コメント:18

続きを読むread more

波志江沼の水鳥たち

 水鳥はペアー、グループで群れています。 アオサギは数も少なく単独またはペアーです。 紅葉の間から寒そうに水際に立つアオサギ。 用心深いアオサギは飛んで行きました。 カモが沢山いました。 沢山の種類です。 カワウは貪欲で良く食べます。 キンクロハジロ ダイサギでしょうか?単独でいました…
コメント:16

続きを読むread more

白き峰と神頼み

 この日の浅間山、上毛三山は素敵でした。 浅間山は真っ白。 赤城山の地蔵岳、黒檜山も白 榛名山には雪が有りませんでしたが草津、白根山方面は真っ白。 妙義山も荒々しい山容を見せていました。 駅伝応援後近くの進雄神社に参拝。 元旦の午後でしたので鳥居の外まで参拝者が並んでいました。 孫たちは…

続きを読むread more

信頼の襷リレー

 元旦の上州路を駆ける、第64回全日本実業団対抗駅伝(ニューイアー駅伝INぐんま)が 群馬県庁を発着に行われました。 私は第2区と第3区の中継所(公田町)で応援。 割と暖かい日で朝の温度は7度C、選手が走る頃には10度Cを越えていました。 報道陣も準備完了。 昨年の覇者、3区を走る旭化成の市田選手がウォーミングアッ…
コメント:20

続きを読むread more

初夢

 毎年の事ながら早くも6日過ぎてしまいました。 普段は2人の生活が10人になって朝から晩まで大騒ぎの一週間。 パソコンは壊されずに無事でした。 春は桜の下でゴルフ、シラネアオイ、クマガイソウを愛で 夏には高原で山野草、花火を追って見たいと思います。 そして秋は紅葉、群馬を代表する照葉峡、諏訪峡でSLのコラボ…
コメント:22

続きを読むread more

2019年有難うございました

 今年も残り4日となりました。 暖冬と言えども寒さが一段と厳しくなって来ました。 パンジー、キンギョソウは健気に咲いていますがダイヤモンドリリー バラ、キク、ストレプトカーパスは残り少なくなって早くセツブンソウの 咲くのが待ち遠しいこの頃です。  今年も皆様には大変お世話になりました。 春は上越線、これはSさんに場所を教…
コメント:28

続きを読むread more