流鏑馬 (2)

 一番手が走って来た。
鋭い眼光、的を狙っている。
画像

二番手、放て!
画像

人馬一体となった美しいバランス。
果たして的を射る事が出来たか・・・
画像

四番手、見事命中
画像

的が割れて紙吹雪が舞う
画像

ホッと安心も束の間、次の的に向かって疾走する馬上で二の矢準備
長さ~200mの馬場に的二ヵ所
画像

観客は次に来るのを待つ
画像

最後の一人が疾走してきた。
見事的を射ぬいて拍手喝采でした。 (10月8日撮影)
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年10月16日 07:04
県民リポーターとして昨年11月以来すでに80回以上もリポート、頭が下がります。
疾走する馬上から的を狙う騎手の真剣な姿、固唾をのんで見守る観客の姿が良く分かります。流し撮りもうまく行ったようですね。
寅太
2017年10月16日 07:26
1番手から3番手は的を外したんですね。
これはかなり緊張していたんでしょう。
200mに的が2つあり、馬上での矢の準備に忙しい。
最後の騎士は全部当たると思ったら、画像の繰り返しでした。
2017年10月16日 07:33
お見事お見事!
ナイスショットです。すばらしいタイミングで撮られましたね!
さすが県民レポーター!!これなら誰も文句言えない(笑)
信徳
2017年10月16日 07:38
riverさん
リポートはブログの中から関係するものを5件/月目標にしています。今年は目標達成しました。
騎手の真剣な姿、馬の躍動感、ヒマワリ畑の観客と三位一体の写真が要求されています。そんな意味からも3番目が良かったと思いサイズを大きくしました。
流し撮りはレンズ交換も出来ず慌てて最後に撮ったので不作です。
信徳
2017年10月16日 07:41
寅太さん
騎手一人三回走りました。最初の方は慣れない事もあって的を外す騎手が多かったです。
後半は大体当たりました。二の矢の準備に忙しくて馬上の人は大変ですね。
最初から最後までを連続アニメで撮れば状態が分かったのでしょうが撮り忘れ、最初だったのでそんな余裕は有りませんでした。
信徳
2017年10月16日 07:44
イッシーさん
連写を使って良い所を切り抜いています。
流し撮りは最後に思いついてレンズ交換なども出来ず撮ったためピンも合わずに不作でした。
来年は事前に撮る場所、流し撮りなど決めて掛かりたいと今から準備です(冗談です!)
2017年10月16日 08:12
お見事、お見事!
命中して、舞う紙吹雪、そいてガッツポーズの馬上の人、うまく撮れましたね。その下は流し撮りでしょうか。
信徳
2017年10月16日 08:28
茜雲さん
初めての撮影だったので位置関係を確認できず観客、ヒマワリをどうしても入れると画像が小さくなってしまいます。
また当たった時の的も入れたかったので無理が出てしまいました。
流し撮りもレンズ交換、条件設定などの準備が出来ないままに最後の一枚でピンも合わずに失敗作でした。
2017年10月16日 11:01
流鏑馬はテレビや映画で見たことがありますが、長い人生の間に一度も実際の流鏑馬は見る機会がありませんでした、人馬が一体となって走りながら弓矢を放つのはかなりの習熟が必要でしょうね、人馬一体となるには自分で乗る馬も日ごろから手塩にかけて育てていると聞きました、祭礼の時に晴れ舞台を踏むわけですが、日ごろの鍛錬と努力が必要でしょうね、実際にみたいものです。
2017年10月16日 11:04
ズームしながら被写体にピントを合わせ続けるというのは意外に難しいですよね。これを見て、昨年末に買ったミラーレスの機能を思い出しました。サーボAFという昨日で被写体が動いてもピントを合わせ続けるものですが、まだ使ったことがないのです。
信徳
2017年10月16日 11:27
goさん
こんにちは!
今回初めて見ました。馬も場所が変わったりで興奮するでしょう。
疾走する馬に跨って矢を射るのは相当の訓練が必要かと思います。
そんな事を考えると本当に感激してしまいます。
信徳
2017年10月16日 11:34
長さん
こんにちは!
私のカメラもC-AF(コンティニュアス、オートフォーカス)機能が付いていてシャッターボタンを半押ししている間ピントを合わせ続けます。
距離が絶えず変化する被写体の撮影に適しています。
2017年10月16日 16:53
こんにちは

ベストポジションでの撮影
お見事でした
迫力満点ですね
信徳
2017年10月16日 17:22
無門さん
こんにちは!
遅く駆けつけて良い場所で撮らせて貰ったので時間前から待っていた皆さんに申し訳ないと思いましたがボランティアー活動の一環として県民にPRしていますので良しとしました。
2017年10月16日 17:54
信徳さんのシャッターチャンスにも拍手喝采です。
疾走する馬の迫力も感じられました。
両手放して 疾走する馬上 的に向かって矢を放つのは日々の鍛錬が必要ですよね。素晴らしい!
向日葵は太陽に向かって南を向き 観客は反対方向を向いてる!(^^)!
信徳
2017年10月16日 19:03
しおんさん
今晩は!
みどり市、北は赤城山、南は伊勢崎市でしょうか。
流鏑馬は特別訓練された馬、人によって為される演武でしょうね。
迫力満点でした。
2017年10月16日 19:11
素晴らしいですね~~(^_-)-☆
迫力満点です!!!
良いお席で素敵なお写真が撮れましたね^^
見せて頂き有難うございます!!
信徳
2017年10月16日 19:36
pekoさん
今晩は!
良い場所で見せて貰ったんで頑張って撮りました。
殆どの写真投稿したんですよ。
私の好きなのはNO.3です。
来年撮る時は良く考えて撮って見たいと思っています。
(鬼が笑っています!)
2017年10月16日 20:01
こんばんは。
お見事!実に迫力ある場面。見物の方々の表情もいいですね!私も3枚目が一番好きです。
ただ、この場所は報道には向いているけど、カメラポジションとしてどうなんでしょ?ちょっと疑問もわきました。
信徳
2017年10月16日 20:39
achisiさん
今晩は!
この三番目の騎手は的を過ぎてから撮っているので我々の前に座っていた来賓の頭が映っていたんで、そこをトリミングしたため的などが切れてしまいました。
全体としては的外れな写真にもなっていますが騎手の真剣な顔、馬の疾走する姿、観客が良く写っていたのでこれが好きです。
2017年10月16日 20:56
すごい!見事ですね~~。一番下、走る馬と矢を射るシーンがどんどん近づいて、その場の雰囲気を味わえました^^ありがとうございます。音も聞こえてきたらなおさらですね。
信徳
2017年10月16日 21:21
かるきちさん
今晩は!
音も出すためにはYoutube動画にしないとダメですね。
今度やって見ようかな?やれるかな?

この記事へのトラックバック