庭に咲く (バラ、テッセンのコラボ)

バラとテッセンのコラボを楽しみました。  バラはまだまだ蕾が有りますが終盤になって来ました。花が散る前に剪定しながら花を切り落として行きます。 テッセンの方が少し早く咲きました。(5月初旬) このテッセン(ビエネッタ)は蕾、開花、開花後の三つの形がそれぞれ違って楽しめます。 テッセンは鉢植えですが…
コメント:22

続きを読むread more

一坪菜園

 庭の空きスペース、累計~1坪の菜園。 GWにはサヤエンドウが採れて今は終わり。アスパラの花が咲いていました。(5月4日撮影) サヤエンドウが終わるとキューリがボチボチなり出して来ました。 レタス、ルッコラはサラダ用。 シソは天婦羅、シソジュース用。 ミニトマトも収穫がボチボチと。 パセリはOK,ニガ…
コメント:18

続きを読むread more

散歩道から (ブラシノキ)

 真っ赤なブラシノキが咲いたので散歩しながら撮って来ました。 小さな花壇で愛好家が花を植えています。 ヤマボウシも有ります。 シャクヤク、シラン、ゼニアオイ チェリーセージ、ハクチョウゲ、レースフラワー ハコネウツギも 今まで気が付かなかったユリノキ、花を付けていました。 側…
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (バラ)

 バラも終盤を迎えて来ました、早いですね! ミカンの木の下、オールドローズ。 垣根にしようと毎年少しずつ増やしている、あかぎの輝き、リオサンバ、黄色からオレンジ、赤に変わって行きます。 バラの数が多い赤とピンクのカレン。 ピンク色が素適なフォーエバー。 真っ赤なミニバラ。(5月1…
コメント:16

続きを読むread more

アジサイ

 アジサイの好きな家内へ子供達からの贈り物、二鉢。 青い色のアジサイは一段と青さを増して今は終盤です。 もう一つは薄いピンクのヤマアジサイ。 育成しているアジサイの色が付いてきました。(5月17日、21日撮影)
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (アスチルべ、付録メダカ)

 明日散るぞ!と言っても中々散らないアスチルべ。 アスチルベは庭を明るく彩り、梅雨の長雨にも元気に咲き続けます。雨天のほうがかえって風情が感じられるほどで、雨上がりの美しさは、また格別です。 シャクヤクと同じ頃咲きだしダイコンソウ、トリトニアなどとも一緒です。 種採るため咲かせているウンナンサクラソウを前ボケで撮っ…
コメント:20

続きを読むread more

山野草 (ベニバナヤマシャクヤク、イワチドリ)

 ボタン科ボタン属のベニバナヤマシャクヤクが咲きました。 この花の育成は割と簡単ですが時間が掛かります。まず種を蒔いて芽が出るのに2年、そこから開花まで4~6年は掛かります。 長い間に枯れてしまったり折れたり色々なトラブルも発生します。 また開花期間が短くて咲いて~6日間しか持たない儚い命。 それだけに愛しいベニバナ…
コメント:18

続きを読むread more

麦畑の散歩道 (野草編)

 麦畑を歩いて行くと一番目立つ山は赤城山。(右側裾野が長い山) 殆どが小麦ですが6月中旬頃刈り入れでしょう。 特段変わった野草はありません。それでも野草を愛でながらの楽しい散歩道、コロナなどすっかり忘れてしまいます。 タンポポ、シロバナタンポポ、ジシバリ。 アカバナユウゲショウ、クサノオウ、ナミノヒナゲシ…
コメント:6

続きを読むread more

麦畑の散歩道 (山編)

 この時期の散歩道は麦畑 回りは山に囲まれた盆地、夏は暑く冬は寒い。それだけに春と秋の気候は素敵に感じる。 上毛三山と言われる、赤城山、榛名山、妙義山。 遠く西を見ると浅間山、雪が少し残っていた。 北を見ると谷川連峰。 北北東は武尊連峰。 北北西は草津、万座方面の山々。 山々を見ながら麦畑を一周…
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (シャクヤク、ムラサキツユクサ)

 シャクヤクが咲きました。このシャクヤクはボタンの台木として使われていたものでボタンの背が高くなったため切ったあと、根元から シャクヤクが出て来ました。 余り綺麗な色とは言えませんがピンクで白いアスチルべと合っています。 雄蕊が異常に長く翁咲きのような気がしました。(5月17日撮影) 5月19日、雨の…
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (ダイコンソウ、アルストロメリア、トリトニア)

 黄色いダイコンソウ(バラ科ダイコンソウ属)が咲きました。 多年草で黄色い目立つ花です。オレンジ色の花も有りましたがゴチャゴチャしていたので黄色だけに。 多年草で毎年良く出てきます。 アルストロメリアは黄色と赤。 切り花にも出来る万能選手。 トリトニアはオレンジのみ。 ダイコンソウ、ア…
コメント:20

続きを読むread more

庭に咲く花 (イブキジャコウソウ、ベルフラワー、チョウジソウ 他)

 このところ天候が不順です。 33度Cになったと思ったら23度C、風も良く吹きます。雨も降ります。 良い匂いのするイブキジャコウソウは終盤になってきました。 キンギョソウも サフィニアは元気で刈り込んでやれば再生します。 クチベニシランも長い事咲いています。 同様にシコタンソウ ベルフラワー…
コメント:14

続きを読むread more

山野草 (スズラン、アマドコロ、ヒメイズイ、ホウチャクソウ 他)

 露地植えにすると根が張り出して困っているスズラン、大分抜き取ってしまいましたが可愛そうなので場所を変えて植えました。 その所為か花付きが悪くなりました。 ピンクスズランを隣に植えて開花を促します。来年は上手く行く事でしょう。 イカリソウの最後を飾って白いバイカイカリソウ。 アマドコロ、ヒメイズイも白い小さな…
コメント:22

続きを読むread more

実りの秋が待ち遠しい

 この時期はイチゴ。 プランターに植えたイチゴが実った。今年は四種類を植えてテストしたので成績の良いものを 来年沢山植えましょう。 今年はミカンの成り年、白い花が咲きました。 柑橘類はスイートスプリング、オレンジも 夏は山野草にとって条件の良い日陰を作ってくれます。ミカン、スイートスプリング、オレンジの花は区別…
コメント:20

続きを読むread more

庭に咲く花 (アマ、ピンクパンサー、マーガレット、ベゴニア、サフィニア)

 爽やかなブルーのアマ、一日花で終盤を迎えています。 ピンクパンサーとのコラボ ピンクパンサーは濃いピンク、薄いピンクの二種。 一本の茎からの大輪、驚きです。種を採って来年も咲かせましょう。 マーガレットも静かに開花。 ベゴニアも挿し芽から育てています。 同じ様にサフィニアのピンクと …
コメント:18

続きを読むread more

ユリノキの散歩道

 強剪定で今シーズンは花が望めなかったのですが・・・ 生育の悪い一本が剪定されずに残っていました。 チューリップツリーとも呼ばれチューリップの様な花が咲きます。 (花の中が見えるこの画像は昨年の画像) スズメバチが吸蜜していました。 ヤマボウシは白い花が咲いていましたがハナミズキは花が終わり小さな実が付いて…
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (エビネ、ゼラニューム、テッセン)

 エビネが咲きました。 サクラソウは既に花柄摘みしました。 エビネは鉢植え このエビネは強いジエビネです。(5月4日撮影) 四季咲きゼラニュームは一年中咲いています。 テッセンが咲きました。 テッセンとゼラニュームのコラボ 咲き出したテッセン、花期が長いのでバラとのコラボも待っていま…
コメント:22

続きを読むread more

庭に咲く花 (バラ)

 5月4日(撮影5月2日)咲き出したばかりのバラを紹介しました。 その後バラの開花が進んでいます。 このバラはオールドローズ(名前不明)、49年も咲いています。 黄色から赤に変化する「あかぎの輝き」。 一重に近い赤とピンクの「カレン」。 黄色(名前不明)。 テッセンが咲…

続きを読むread more

ニセアカシアの散歩道

 昨日は夏日になって気温は33.2度C、暑かった! 利根川の堤防に出て遠く浅間山を見ると残雪が見えました。 川の両側には今が盛りのニセアカシアの白い花。 水は澄み水量もこの時期雪解け水で多くなっています。 谷川岳からの一滴が大河になって流れているのです。昨年の台風19号の大水で流れた岸辺のニセアカシアの大…
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く花 (グラジオラス原種、ムラサキツユクサ)

 グラジオラス原種のピュアベールが咲きました。 アヤメ科グラジオラス属の多年草。 とても強い花で何もせずに増えて来ました。 庭の色々な所に生えていますので他の花との一緒に撮ってみました。 ムラサキツユクサ(ツユクサ科ムラサキツユクサ属)も咲いています。 白花もあります…
コメント:16

続きを読むread more

山野草 (ヒメサユリ、ツボサンゴ)

 ヒメサユリ(ユリ科ユリ属)が咲きました。 小さくて可愛くて目に入れても痛くは有りません。 少しピンクがかっているのですが今年は少しピンクが出ていません。(写真映りが悪いです) 昨年二輪咲いたのに今年は一輪、チョッピリ寂しいです。 アップで写したら恥ずかしそうに横向いてしまいました。 赤いツボサンゴと一緒に。 …
コメント:18

続きを読むread more

山野草 (タツナミソウ、ハクスイカ(スペイランサ・ガーデニー))

 青い波、白い波、立浪。海なし県に住んでいると海、波に憧れます。 タツナミソウまでが波に見えてきます。 青い波 白い波 両方の波が合成されて 大きなうねりになって押し寄せます。 白いハクスイカ(スペイランサ・ガーデニー)も加わって 三つの波が打ち寄せます。(5月4日撮影)
コメント:18

続きを読むread more

サクラ咲く(ぐんまフラワーパーク)

 一ヵ月前の4月8日撮影です。 タイミングを外してお蔵入りになっていた画像、サクラの無い時期に少し新鮮かなと(笑)。 この時期、菜の花にサクラが印象的でした。 ヤエベニシダレが二本。 ヨコハマヒザクラ、咲き出したばかりです。 ジュウガツザクラも咲いていました。 八重のハナガサ コブクザクラ 最…

続きを読むread more

アジサイ

 アジサイの蕾が漸く付いてきました、開花はまだ先です。 温室で育成されたアジサイ、家内の誕生日にあわせ子供たちが贈ってくれた二つのアジサイです。 一つはピンクのアジサイ、早速写真を撮ってあげました。 もう一つは青のアジサイ。 このアジサイを見ながら今自分で育成しているアジサイにも熱が入るでしょう。 都合によりコ…

続きを読むread more

山野草 (ミヤマオダマキ、西洋オダマキ、ヒメウズ)

 オダマキ(キンポウゲ科オダマキ属)にも色々あるがミヤマオダマキの青が好き。 園芸品種に白もあるけどやはり青が好き。 西洋オダマキになると青、ピンク、白、黄色、オレンジと多彩だ。 以前色々育成した事が有り、これらはその残りもの。 青、ピンク、ピンクの八重。 超ミニのオダマキ、ヒメウズ。 植えた記憶…
コメント:22

続きを読むread more

庭に咲く花 (アイリス、イチハツ、鯉のぼり)

 五月晴れの空に鯉のぼりが泳いでいました。 最近は鯉のぼりは中々見ることが出来ません、散歩中に見つけました。 庭のアイリスが咲きました。 アヤメ科アヤメ属、似たものにアヤメ、イチハツ、カキツバタ、ハナショウブがあります。 アイリスはヨーロッパなどが原産地で青、紫、青紫、白、オレンジ、ピンク、黄色など多彩です。 …
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花 (シャクヤク、バラ)

 真っ赤なシャクヤクが咲きました。 昨年株が大きくなって10輪もの花を咲かせましたが大きくなったので 株を半分取り友人に上げました。今年は三輪しか咲かず寂しいです。株を分ける事は花にもダメージが有るのです。 その寂しさを打ち消すかのようにバラが咲き出しました。 あかぎの輝き、カレンの二種類です。 当面、…
コメント:20

続きを読むread more

山野草 (シコタンソウ、タンチョウソウ、チゴユリ)

 4月から庭を賑やかにしてきたニリンソウ、アシュガ、ヤマブキソウも終盤に 近づいて来ました。 アシュガは強いので伸びた蔓を切っておきます。 シコタンソウ ユキノシタ科ユキノシタ属の多年草 シコタンソウは山野草の生える良い場所を貰いました。 タンチョウソウ ユキノシタ科タンチョウソウ属の多年草。 これは鉢植…
コメント:20

続きを読むread more

散歩道から (小さな公園、花壇)

 小さな公園に着いた。  ナガミヒナゲシが咲いていた。 アイリスも シャガ、ツルニチソウ、ナノハナ、モッコウバラ、ヤグルマギク、何でも有りだ。 ブラシノキの蕾が赤みがかって。 公園の隅にマツバウンラン、この花は同じところに固定せず動き回るようだ。 藤棚のフジが良い色をして。 …
コメント:18

続きを読むread more

山野草 (サクラソウ、シラー・カンパニュラータ)

 3月28日から咲き出したサクラソウ、一ヵ月も咲いています。 終盤に近付いてきました。 サクラソウ科サクラソウ属の多年草、庭を賑やかにしてくれる花です。 サクラソウの間に顔を出して来たシラー・カンパニュラータ。 青とピンクです。白は別の所で寂しく咲きました。 良く咲いてくれたウンナン…
コメント:16

続きを読むread more