庭に咲く(ゼフェランサス、ジニア、シロバナヒガンバナ、シュウカイドウ)

 今年は雨が多かった所為か水を好む草花が元気です。ここに来てゼフェランサスが咲き出しました。ジニアとのコラボです。

1ゼフェ1.JPG

ジニア.JPG

2ゼフェ5.JPG

シロバナヒガンバナが最初に咲きました。以前は群生していたのですが一部ダイヤモンドリリーを露地植えにしたのでヒガンバナ、シロバナヒガンバナを抜き取ってしまいました。

3ヒガンバナ3 (2).JPG

4ヒガンバナ2 (3).JPG

5ヒガンバナ - コピー.JPG

ヒガンバナが遅れて一株だけがシロバナヒガンバナの間から蕾を持っています。2~3日後の開花でしょう。

6ヒガンバナ4.JPG

7ヒガンバナ.JPG

湿気を好むシュウカイドウ、毎日山野草の植木鉢に水をやっています。この近くにシュウカイドウが出て来ました。

8シュウカイドウ4.JPG

9シュウカイドウ8.JPG

10.JPG

シュウカイドウは一つの株に雄花、雌花が付きますので雌雄同株です。

11.JPG

これは雄花

12シュウカイドウ11.JPG

こちらが雌花です。

13シュウカイドウ12.JPG

一つの株に仲良く咲いています。(9月29日撮影)

14.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 61

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2020年09月30日 04:01
 お庭にいろいろな花が咲き、丹精のタマモノですねえ。素晴らしいです。居ながらにしていろいろ見られるのはうれしいですね。
 シロバナマンジュシャゲもいろいろ個体差がありますので、良いものです。シュウカイドウもやさしげな風情ですね。
2020年09月30日 06:07
秋の花が色鮮やかですね。ヒガンバナが盛りを過ぎましたが八重咲ヒガンバナがもうすぐ咲きそうです。タイヤモンドリリーも花径を伸ばしています。
シュウカイドウは花盛りです。ただしこの花は注意しないとたちまち蔓延ってしまいます。ベゴニアの仲間ですが寒さに強く日本の寒さにも負けません。種だけでなくムカゴでも増えます。
イッシー
2020年09月30日 07:04
先週末は雨でパッとしなかったヒガンバナですが、今朝辺りは結構復活?
新しいのが出てきた?通勤途中でちらりと横目で会社行くのやだな~って。
(あっ。今は会社ですよ)
いろんな花が咲いて素敵なお庭ですよね~。素晴らしい。
信徳
2020年09月30日 07:56
なおさん
一昨年までは黄色、赤、白と多彩で楽しめたんですがダイヤモンドリリーの
露地植えのため殆どヒガンバナが犠牲になってしまいました。
ヒガンバナは季節の花として捨てがたいものがあります。
如何せん植える場所に制限が有りますのでやむを得ません。手の掛からないこのばかりが残っています。
信徳
2020年09月30日 07:58
riverさん
秋バラ、ダイヤモンドリリーが咲くまでは色んなもので繋いでいます。
昨年まではシュウカイドウは抜き取っていましたが咲かせると可愛い花です。
取っても取っても出て来る強い花ですね。
信徳
2020年09月30日 08:04
イッシーさん
このところ週末になると天気が良くないのですね。
日頃の心掛けが良いのにどうして?
コロナ時の全日空(全日空っぽ仕事なし)は本当に辛いです。
仕事したくなっちゃった。(ウソ!)
絶滅危惧種のヒガンバナ一株が漸く咲きそうです(笑)。
pass子
2020年09月30日 08:45
おはようございます
信徳ガーデンきれいですね。断然シュウカイドウに興味がわきました。
花を並べての開設に感謝!
信徳
2020年09月30日 09:05
pass子さん
シュウカイドウは強い花です。昨年までは芽が出るたびに摘み採っていましたが
今年は咲かせて見ました。
とても可愛い花で花期も長くて丁度花の無い時期で重宝しています。
2020年09月30日 10:04
秋になって、ゼフェランサスが勢いを復活させていますね。
ヒガンバナはダイヤモンドリリーの犠牲になりましたか。恨みがましく1本咲きそうですね(笑)。
信徳
2020年09月30日 17:14
長さん
まだまだ開花が続いているゼフェランサス、球根も増えたのでしょうね。
露地植えで放ってあります。
ヒガンバナはシロバナヒガンバナの中に堂々と入り込んでこれから咲くところです。早くもダイヤモンドリリーの花芽が一輪だけ上がってきました。鉢のダイヤモンドリリーはこれから葉が出て来るところです。
2020年09月30日 17:58
ゼフェランサス^^
素敵なお花ですね~~
可愛いピンク色が何とも言えず魅力的です!!
ジニアの可愛いお花とのコラボも
素敵ですね(^_-)-☆
信徳
2020年09月30日 19:46
pekoさん
今年は雨が多かった所為か花弁が厚くて重みが感じられるんですよ。
普通はもう少し軽くて風でも吹けば花弁が傷んでしまうような・・・
可愛いですよネ!
2020年09月30日 20:48
ゼフィランサス、きれいに咲きましたね。
ジニアともいい組み合わせです。
同じ彼岸花でも、シロバナはまた独特の
神秘的な雰囲気を持っていて、魅力的だと
思います。赤い花はこれからですね。
信徳
2020年09月30日 21:02
yasuhikoさん
今晩は!
今年のゼフェランサス、雨の恵みでしょうか、良い花を多く咲かせてくれます。
シロバナヒガンバナは微妙に色合いが変わって白い物や黄色に近いものまであります。赤は全部抜かれて引き忘れた一輪だけが白の中に残って出て来ました。
我が家の絶滅危惧種になりそうです(笑)。
2020年09月30日 21:10
シュウカイドウ、雄花・雌花とあるのですか。雄花の部分だけがお花だとばかり思っていました^^なるほどです。
こうしてみるとシロバナヒガンバナとダイヤモンドリリーなんとなく似ている気がします。
信徳
2020年09月30日 21:54
かるきちさん
ダイヤモンドリリーもヒガンバナ科ですからヒガンバナ、シロバナヒガンバナに
良く似ています。
ダイヤモンドリリーは漸く葉が出て来たところです。開花は11月終り頃になるでしょう。
小枝
2020年10月01日 11:18
こんにちわ。

シロバナヒガンバナ すてきですね。拙宅には赤い彼岸花が2鉢あるのですが白色にも憧れています。

シュウカイドウのお花のしくみ、はじめて知りました。植物の命のいとなみのすばらしさ、不思議さをあらためて感じました。
信徳
2020年10月01日 15:23
小枝さん
ご無沙汰しています。
ヒガンバナ、群生していたのですがダイヤモンドリリーの露地植えの関係から抜き取って捨てられてしまいました。残ったシロバナと赤です。
あかが遅れて一輪だけ今日咲きました。
シュウカイドウは強くて抜き取っても毎年出て来ます。今年は数株花を咲かせました。一つの株に雌花、雄花が仲良く咲きます。