タツナミソウ、チョウジソウ、ツボサンゴ、クサタチバナ 咲く

 ムラサキ、白のタツナミソウが咲きました。マクロ画像が楽しいで山野草です。
1タツナミソウ.JPG

2タツナミソウ3 (2).JPG

3.JPG

種が毀れて一面に拡大して行くので鉢の中に閉じ込めています。

4タツナミソウ (3).JPG

5.JPG

チョウジソウは露地植え

6チョウジソウ (3).JPG

7チョウジソウ2.JPG

ツボサンゴも露地植え

8ツボサンゴ2.JPG

9.JPG

11.JPG

クサタチバナも露地植えです。クサタチバナは赤城山、覚満淵に見られます。(5月12日撮影)

12クサタチバナ.JPG

13.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 125

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年05月26日 05:43
 コバノタツナミはビロードタツナミとも呼ばれて、葉の手触りが柔らかで気持地良いですよね。株でも挿し芽でも実生でも沢山増え、育てやすいので入門にはぴったりですね。鉢植えでもこぼれ種子であちこち生えて庭で咲くほどです。

 チョウジソウの爽やかな空色の花も良いものです。見る分には何の心配もないですが、この草にも毒があるそうですね。

 清楚なクサタチバナも育てていらっしゃるとは良いですねえ。
2021年05月26日 05:50
家には白のタツナミソウしかありませんがもう花が終わりました。種を播いた覚えがありませんので何かの苗についてきたようです。
クサタチバナは赤城には多い花で句碑の道にもたくさんありますが覚満渕北入り口から鹿よけネットに沿って東に行くと群落があります。ここは滅多に人が入りません。榛名山でも咲いています。
イッシー
2021年05月26日 07:26
どこかの山野草展かと思ったら、信徳庭園でしたか。
白のタツナミソウは荒々しい白波が押し寄せてくるみたいですね。
信徳
2021年05月26日 07:55
なおさん
タツナミソウは暴れる君だから植木鉢に
閉じ込めて育成しています。
それでも庭のあちこちから新しい芽を出してきます。
信徳
2021年05月26日 07:59
riverさん
タツナミソウの繁殖力の強さは抜群です。
白もムラサキも元はと言えば裏の家から飛んで来たものです。
クサタチバナの清楚な色がベニバナヤマシャクヤクに融け込んで
輝いていました。また覚満淵を見に行こうかなと思っています。
信徳
2021年05月26日 08:02
イッシーさん
草花の開花は早いもので今咲いているのはツボサンゴだけです。
花は終わりかけると種を採る以外は早めに刈り込んでおきます。
イワタバコが咲き出してきました。
寅太
2021年05月26日 08:54
クサタチバナはこちらにはあまりありません。
真っ白な花、可愛いですね。
でもその後の実を見たいですね。
タツナミソウの仲間はコバノタツナミですね。
シロバナコバノタツナミは園芸種で、こちらは獰猛なので鉢を与える必要はありません。
信徳
2021年05月26日 09:18
寅太さん
クサタチバナは赤城山に多く見られます、と言っても覚満淵でしか見たことが
有りません。内ではヤマシャクヤク以外は花が終わり出すと直ぐに花摘みをします(翌年の開花の為)。
コバノタツナミソウ、両方ともあばれる君なので植木鉢に閉じ込めておきます。
2021年05月26日 18:25
こんにちは!
ムラサキ、白のタツナミソウ素敵ですね。先日行った公園にも咲いていたんですが、そばまで行けなくて残念でした。
クサタチバナの清楚な花が素敵です。
信徳
2021年05月26日 19:31
ekoさん
今晩は!
タツナミソウ、写真映りが良いので楽しい写真でした。
クサタチバナ、新顔です、来年はまた株が増えて綺麗な姿を楽しみに
しています。
2021年05月26日 23:46
タツナミソウ、マクロにぴったりのかわいいお花ですね。こんなにかわいらしくても暴れん坊なんですか^^かわいいのに困ったちゃんなんですね。クサタチバナもかわいらしいですね。
信徳
2021年05月27日 06:47
かるきちさん
タツナミソウ、可愛いでしょう!
海の波の中から顔出した海坊主みたい(笑)。
暴れん坊なので植木鉢から外に出しません。