スズムシソウ、クモキリソウ、トンボソウ、クマガイソウ 咲く

 ラン科の植物には昆虫などに似た花を咲かせるものが多い。

スズムシソウ(ラン科クモキリソウ属)今年入手し初めての育成、スズムシが羽根を広げている様です。育成が難しいと聞いていますがクモキリソウと同じ属でクモキリソウが上手く行っているので挑戦します。

1.JPG

1-1.JPG

1-2.JPG

クモキリソウ(ラン科クモキリソウ属)緑色のクモが茎にへばり付いています。この花は毎年咲いてくれ今年も茎が伸びて6月中旬には開花するでしょう。

3-1.JPG

3-2.JPG

これは昨年6月の開花です。

3-3.JPG

トンボソウ(ラン科ツレサギソウ属)。これは昨年開花前に露地植えにして路地で冬越しさせました。芽が出るのが遅かったのですが二葉出ていますので夏前には開花するでしょう。

4トンボソウ.JPG

これは昨年の開花状況です。

4-1ンボソウ.JPG

クマガイソウ(ラン科アツモリソウ属)花の形が鎌倉時代の武者、熊谷次郎直実の母衣の姿に見立てたもの。シラネアオイ、レンゲショウマと共に私が力を入れている山野草の一つです。

2-1.JPG

2-2.JPG

今年は三茎立ちました。花は一輪だけでしたが来年は4~5茎が期待でき花は2~3輪期待です。(5月10日撮影)

2-3.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 125

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2021年05月12日 03:59
 野生ランはいろいろ変異に富んでいますので、愛好家も多いですよね。クモキリソウやオオバノトンボソウは武蔵丘陵森林公園の林でも見たことがあります。
 スズムシソウも鈴虫そっくりで面白い花です。ナメクジが好むようですので、ご用心ですねえ。

 熊が居そうなところに生えるから、などというひともいますが、クマガイソウは、そんなに奥山には生えませんね。
 群生して咲くさまが見られると嬉しいですが、意外と気難しいようですね。
2021年05月12日 05:58
私は山野草は現地で見るものと思い込んでいたので栽培の経験も浅いです。山野草の魅力は改良されていない素朴な美しさですね。自然に生えているものですが栽培するとなるとかなり気難しいところがあります。鉢栽培では植え替えに失敗して枯らすことが多かったです。最近は手を出すことを思いとどまっています。
レンゲショウマだけは鉢栽培で元気に育っています。昨年播種したものがたくさん発芽して本葉が出て来たので植え替えてやらねばと思っています。
イッシー
2021年05月12日 07:18
すごい!まるで山野草館!
これなら出かける必要が無いですね。
恐るべし信徳庭園です!!
信徳
2021年05月12日 07:32
なおさん
山野草は一般的に新芽が出て来ると柔らかくてどれも美味しそうです。
私がそう思うのですから虫もナメクジも好きなんでしょうね。
注意して見つけ次第退治します。
信徳
2021年05月12日 07:35
riverさん
山野草は夫々好みの環境が有るのでしょう。
その環境に合わないと育成することが苦しいでしょうね。
入手出来る山野草は育成して増やしたものですからkならずや
育成出来るものと信じて挑戦しています。
それでも2~3度失敗したものは手を出しません。
信徳
2021年05月12日 07:39
イッシーさん
暇と知識と根性があれば山野草は何とかなる様な気がします。
暇は沢山有るのですが知識と根性が不足しています。
育成した山野草の写真を撮る楽しみもありますので頑張ってクマガイソウ
三輪咲かせる事に集中します(笑)。
寅太
2021年05月12日 08:56
鈴虫、蜻蛉、蜘蛛そして熊とくれば植物園ではなく動物園ですね。
これに鷺が飛んでいたら、申し分ありません。
山野草の育て方には感心しています。
えらい!
信徳
2021年05月12日 09:30
寅太さん
山野草のプロに煽てられてもミカンの木しかありません。
サギは順調に育っています。レンゲショウマの咲く頃一緒に咲いてくれるでしょう。その時のサギソウとレンゲショウマのコラボを撮るのが楽しみです。
2021年05月12日 17:50
スズムシソウですか。珍しいですね。
名前を聞くのも初めてです。
子供の頃、鈴虫を飼ってた事があるんですけど、
鳴く時に広げてこすり合わせる羽の感じに
似てるから、この名があるのかなと思いました。
家でクマガイソウが見られるなんて、
楽しくていいですね。
2021年05月12日 18:35
こんばんは!
また山野草の種類が増えましたね。鈴虫のような花が咲くスズムシソウもクモキリソウも面白い花が咲きますね。トンボソウも咲くのが楽しみですね。クマガイソウも見事に咲いて、信徳さんは自分のお庭で山野草が見られて出かける必要がありませんね。
信徳
2021年05月12日 20:00
yasuhikoさん
今晩は!
ラン科には面白い花が沢山有ります。スズムシが羽根を広げて鳴く様に花が似ているからでしょう。
クマガイソウは難しい花ですが漸く育成のポイントが分って来ました。
信徳
2021年05月12日 20:02
ekoさん
今晩は!
鉢植えのものは止めようと思っているのにまた鉢物です。
困ったもんですね!
失敗を二度したらやめるようにはしているのですが・・・
衝動的に欲しくなって遂!