サンカヨウが見たくて (①マチガ沢出合い)

 雪解けと共に現れるサンカヨウ、その花を見たくて二度ほど行ったが今年は残雪が多く雪の下だった。今回三度目の正直、その執念に自分ながら驚く。ロープウエー山麓駅に車を停め歩く。

1.JPG

ヤマクワの実が黒くなって美味しそう、ウリノキの花が可愛い。

2.JPG

3.JPG

ヤマアジサイの花が清々しく、朽ちた木の横にウメガサソウが咲いていた。

4.JPG

5ウメガサソウ.JPG

400mも歩くと谷川岳西黒尾根登山口(標高750m)についた。ここから一ノ倉沢出合まで2.6km、緑の中を歩いて行くとヤマボウシが咲き

6.JPG

7.JPG

8.JPG

ヤグルマソウ、エンレイソウ、ギンリョウソウが見られた。

9.JPG

10.JPG

11ギンリョウソウ.JPG

ショウジョウバカマは花が終わりヤマオダマキは最後の花。

12.JPG

13.JPG

真っ赤なヤマツツジが綺麗。

14.JPG

30分も歩くとマチガ沢出合(標高835m)に着く。マチガ沢の雪渓には名残の雪が残っていた。(6月26日撮影)

15.JPG

16.JPG

17.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 49

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2021年07月22日 04:18
 三顧の礼として三通うしないとサンカヨウが見られないというのもタイヘンですが、執念ですよねえ。

 ギンリョウソウも見事に咲いていますね。武蔵丘陵森林公園でもみられるのですが、今年のは寸詰まりでこんなにのびのびと咲いていませんでした。
2021年07月22日 06:12
サンカヨウを見るために3度目の出陣ですね。こうなるともはや執念と言えるでしょう。それだけ魅力がある花ということですね。
山にはそれ以外に魅力的な花も多いです。7月下旬から8月は見たい花がたくさんあります。私もどこかへ行かなくてはと思っています。
信徳
2021年07月22日 07:39
なおさん
二回とも残雪に阻まれたので三度目の正直、行きました。
サンカヨウ、やはり三通うでないと見れないことが分りました。
ギンリョウソウ、ウメガサソウなども見られて良かったです。
イッシー
2021年07月22日 07:39
いろんな花が咲くんですね~!
私はこれだけ見られたらもうそれだけで満足しちゃいます。
信徳
2021年07月22日 07:42
riverさん
サンカヨウだけではなく上越線SL,諏訪峡、谷川岳などこの時期は
緑も空気も良いのでつい谷川岳方面に来てしまいます。
サンカヨウは残雪が解けてタイミング良く綺麗な花が見れました。
信徳
2021年07月22日 08:03
イッシーさん
この時期ロープウエー山麓駅から谷川岳一ノ倉沢への道は平たんで道端の
山野草を撮りながら歩くとアッと言う間に着きます。
春先、紅葉時は良いですね。厳しい岩山を撮るには少し上らないといけませんが山野草を撮るだけならばこの往復二時間の散策で十分です。
寅太
2021年07月22日 09:11
なかなかサンカヨウがでてきません。
3回も遠出をされたのですから、すぐには見せられませんね。
桑の実やウリノキの花には、さすがに谷川で季節が遅いです。

可愛いウメガサソウに出会いました。
20本以上のユウレイの群生には驚きました。
こちらのユウレイは美形ですね。
pass子
2021年07月22日 09:17
おはようございます 信徳さん
宝の山に行って素敵な花たち会ってきたんですね。
ヤグルマソウ・・・山ではこんな花なんだ!
狙い通りの所にいるんですね。ウメガサソウもギョリンソウも見落としそうです。3度目の挑戦にありがとう
信徳
2021年07月22日 09:35
寅太さん
可愛い箱入り娘は最後まで出番がありません。
最後にチョットだけよ!ウメガサソウを見たのは初めてで最初はイチヤクソウかと思いました(ホントです)、でも葉が違ったのでハテナ?でしたね。
ギンリョウソウはあちこち沢山出ていましたが2~3個チョロリが多くてこんなに纏まっていたのは一ヶ所だけです。
信徳
2021年07月22日 09:39
pass子さん
折角谷川岳麓を散策したのですから途中で出会った草花も紹介したいと
思いました。
明日は愈々、かわい子ちゃんの登場です。ウメガサソウは初見、ギンリョウソウも久し振りに見て感激です。
2021年07月22日 10:35
サンカヨウ、なおさんも書いておられますが、三・通うで、今度はご覧になれましたか。
ウリノキ、見たことが無いです。反り返った花弁と、長いしべが特徴ですね。
ウメガサソウも実がことがないです。ツツジ科なんですね。
ギンリョウソウは何度か見ましたか、見る度にぎくりとします。
信徳
2021年07月22日 10:40
長さん
三度通って漸く見られた花です。大分前に一ノ倉沢出合で見た以降
軽井沢植物園でしか見ていません。
ウメガサソウは木本なんですね。
ウリの木は何処の山にもある木だと思います。
ギンリョウソウは暗いところで見るとビックリします。
2021年07月22日 18:30
こんにちは!
サンカヨウ、三度通わないと見られない花、見られるまで通うそんな魅力がある花ですね。こうなると執念ですね。
山道にも色々な山野草が見られて良いですね。不思議な花ギンリョウソウがたくさん見られましたね。
信徳
2021年07月22日 20:05
ekoさん
今晩は!
今回思い切って日程を遅らせて雪が解けるのを待ちました。
もし早目行ったらまたまた見れずに四度目になったでしょう、ラッキー!
サンカヨウは雪解けから汚れも無い純白の花弁を見せてくれました。
2021年07月22日 21:22
6月末でも残雪があるのですね。標高が高いところは涼しくていいでしょう。^^羨ましいです。
ウリノキ、かわいいですね。ヤマオダマキもかわいいです。
信徳
2021年07月22日 23:23
かるきちさん
今年は春先に降った雪が多くて残雪が平年より多いでした。
今年の夏は水はもう心配いらないでしょう。
一ノ倉沢の上部は多分万年雪になっているのかも知れません。