来春期待の草花(多年草)

 秋は来春以降期待の多年草植え替え、種蒔きなどを行います。

ヤマシャクヤク(シロバナ)は実の口が開き黒い種と赤いダミーの種を取り出して黒い種を蒔きました。

1ヤマシャクヤク (3).JPG

2ヤマシャクヤク3.JPG

ベニバナヤマシャクヤクは去年に種を蒔きましたから来年はベニバナ、シロバナが一緒に発芽予定。(ベニバナは二年、シロバナは一年で発芽)

一般のシャクヤクも種が毀れて芽を出したもの、二年経ちました。

3シャクヤク (2).JPG

クマガイソウ、シラネアオイも順調、今年はシラネアオイの種を蒔き育成する予定。

4クマガイソウ (2).JPG

5シラネアオイ (3).JPG

イワタバコ、オオイワチドリ、クモキリソウ、トンボソウ、エビネも順調。

6イワタバコ (2).JPG

7オオイワチドリ.JPG

8クモキリソウ.JPG

9トンボソウ.JPG

10エビネ.JPG

昨年夏越しに失敗したバイカオウレン、今年は上手く行きました。来春の開花に期待。

12バイカオウレン.JPG

13バイカ8.JPG

少し心配はシコタンソウ、夏の暑さに参ったかな?

14シコタンソウ.JPG

サギソウはこのまま放置来年の2月に植え替えです。セツブンソウ、キクザキイチゲ、カタクリなどは地上葉が枯れて既に冬眠しています。(9月20日撮影)

11サギソウ.JPG

"来春期待の草花(多年草)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント