テーマ:群馬の山

奥利根紅葉便り

 群馬県・奥利根地方の照葉峡から紅葉便りが届きました。 台風襲来やら気温が暖かかった事も有り今年の紅葉はどうかなと心配していました。 23日(水)久し振りに天気になったので出掛けて来ました。 ここは紅葉のみならず大小様々な滝が見られ渓谷も素敵です。 雨の後で山側から水が溢れて流れ落ち滝のようになっている所も有りました…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ソバ畑

 白い絨毯を敷き詰めた様に広がるソバ畑。 赤城山麓に広がる、この時期ならではの光景です。 利根川を挟んで対岸は榛名の山々と渋川の街並みが薄っすらと見えます。 ソバの花もマクロで見ると白い花弁に赤い蕊。 とても可愛いです。 隣に白い丸い玉のようなウドの花も咲いていました。(9月27日撮影)
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

赤城山に秋の訪れ (大沼、大洞赤城神社)

 高原の湖、大沼。 夏は賑やかだった白鳥ボートも静かに湖畔で秋を迎えていた。 赤い神橋が遠くに見えた。大洞赤城神社だ。 大洞赤城神社に行く。 創建は806年(大同元年)と言われこの近くにある三つの赤城神社と区別するため 大洞赤城神社と呼ばれる。 関東地方には~300ある赤城神社の本宮と推測される一社である。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城山に秋の訪れ (覚満淵 ③)

 秋の覚満淵は人々を楽しませるだけではなく、動物、鳥、昆虫たちの天国です。 ただ動物(シカ)の食害が酷く山野草保存のため柵で周りをめぐらせています。 鳥たちは人がいない時間を見計らって水を飲みに来るのでしょう。 カモが一羽悠々と泳ぎ 昆虫は草花に止まっていました。 覚満淵の山野草で多く見られるリンドウ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城山に秋の訪れ (覚満淵 ②)

 覚満淵の遊歩道を戻る。 空は青く澄んで名残の夏雲。 傍らのノハラアザミに群がる昆虫。 小菊やノハラアザミが咲いていた。 遠く聳える地蔵岳のアンテナ群が小さく見える。 そしてそれを拡大して見る。 遊歩道にススキが靡き 覚満淵のシンボルツリーの前をカモが悠々と泳いでいた。(9月6日撮影) 都…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤城山に秋の訪れ (覚満淵 ①)

 覚満淵に入る。 覚満淵のスタート地点にアケボノソウが咲いていた。 近くの藪に目をやればサラシナショウマ 池の畔にワレモコウ 大沼方向には名残の夏の雲が。 ミゾソバ、シシウドはこれからの開花。 半周過ぎたところで通行止めになっていた。 散策路の工事らしい。 止む無く折り返し戻る。 …
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

赤城山に秋の訪れ (鳥居峠、小沼)

 9月6日(金)晴れ、赤城山・覚満淵のアケボノソウが見たくて上る。 赤城山に行った時には必ず鳥居峠まで行き、覚満淵と大沼を見る。 この景色が大好きです。 手前に覚満淵、奥に大沼が見える。 峠の反対側は埼玉、東京方面。 山の斜面にトリカブト、白いツリガネニンジン ノハラアザミに食らいつくハチ。 アキノキリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more