テーマ:庭に咲く花

雨のヒガンバナ

 昨日は秋分の日、この日にピタリ見事に開花してくれたヒガンバナ。雨でしたが傘差して撮りました。 先に咲いたシロバナマンジュシャゲに挟まれて嬉しそう。 ブルーのチョウマメも仲間に入って。 前から後ろから色々撮って上げました。 同じ赤繋がりでベニバナヤマシャクヤクの種が一部弾けました。 黒い種は土の上に落下…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

シロバナマンジュシャゲ咲く

 秋分の日を前にシロバナマンジュシャゲが咲きました。 ヒガンバナ(赤花)は蕾が出ています、多分三日後の23日、秋分の日に咲くでしょう。 ブルーはチョウマメです。 べラドンナリリーが咲き残っています。 チョウマメは一部種が出来始めました。チョウマメ茶も一回分の花を乾燥しています。(9月19日撮影)
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

べラドンナリリー咲く

 べラドンナリリーが咲きました。気まぐれで毎年咲いてくれません。アマクリナムと勘違いしていました。アマクリナムは葉が一緒に出てきますがべラドンナリリーは花後に葉が出て来ます。 べラドンナリリーはホンアマリリスとも呼ばれています。 チョウマメが賑やかになって来ました。チョウマメを通して見るべラドンナリリー チョウマメ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

オミナエシ咲く

 秋の七草の一つオミナエシが咲きました。小さな花ですが全体として黄色く綺麗です。 隣のフジバカマ、セキヤノアキチョウジはまだ蕾も見えていません。 カキ(百目柿)が大きくなってきました。 ミカン、スイートスプリング、オレンジ レモンなど柑橘類は順調です。 またアゲハチョウなどが来て産卵しています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

去りゆく花と咲く花と (2)

 今年初顔のチョウマメ、余り綺麗な色なんで再登場。 センボンヤリは春花を見て秋は槍を見て。 キレンゲショウマはスロースロースロー、黄色い蕾がズット続いています。これから開花です。葉が虫に食われて惨めです。消毒を忘れてしまいました。 赤色、白色のオケラ、色はまだついてません。 カリガネソウは蕾が見え…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

去りゆく花と咲く花と

 9月になりました、早いですね! 今年もまた咲いてくれた花、お礼肥を上げてまた来年頑張りましょうなんて思っても山野草は余り肥料をやるとダメなんですって、ホント!最後の一踏ん張り、イワタバコ、タマアジサイ、キキョウ マリーゴールド、レインリリー。 ジニアは長い事、咲いてくれたね。 ハブランサスは直ぐに抜いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑さに負けず

 花が咲くと共に葉が白くなったハンゲショウ、花が終わり実が付く頃、葉の色が緑に変わる。 クレマチス、トケイソウも新芽が伸びて開花。 同じくブルースター、春に咲いた花に実が付き中の種子が飛び出しているのに新芽にまた花が咲き出した。 ナツズイセンが終わった後に咲き出したキツネノカミソリ、インパクトの…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

漸く咲いたレンゲショウマ

レンゲショウマが漸く咲きました、一輪目。これから咲き続けます。お盆に間に合って良かった! 雨が降ると必ず出て来るゼフェランサス、蕾の状態から分かるようになりました。 ホウセンカ、ジニアも長く咲いています。 これはハブランサスの蕾 ナツズイセンの蕾も雨の後に出て来ました。気まぐれナツズイセン。 …
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

早く咲け咲け!

コオニユリの丸く反った花弁が可愛い、蕾がまだ有るので楽しめる。 先に咲いたカノコユリも蕾が24個あるのでまだまだ大丈夫。 コオニユリとカノコユリのコラボを楽しむ。 淡いピンクのカノコユリ(ホントのカノコユリ)、漸く蕾に色が付いて来た。もうじきの開花。 庭のミカン、レモンの木、アゲハチョウが卵を産み羽化する。羽…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花

 7月になってメッキリ花が少なくなって来ました。 最後のアジサイ、このアジサイだけ剪定を遅らせて他は全部終わっています。 剪定後咲いた二度目のアルストロメリア。 ハタザオキキョウも剪定後 トラノオももうじき花が天辺まで届きます。 元気になって来たキキョウ ホウセンカも咲き続けます。 バラは剪定後…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

花暦 (去りゆく花と咲く花と)

 真夏の様な天気、40度C近い高温は人間にも花にも過酷過ぎます。アジサイは終盤に入りましたがタマアジサイはまだ蕾、大きなカシワバアジサイ重くて暑苦しそう! 春バラ剪定後の花が咲く。夏バラとでも言うのでしょうか。 サフィニア、ペチュニア、ジニアはまだまだ庭草花の中心的存在。 エキナセア、ホウセ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

入梅

 関東が梅雨に入った朝です。こんな日はハナショウブを撮るのが良いのですがまだ開花が進んでいないので躊躇しています。手元に近い処の花を撮って見ました。 ケイワタバコ、雨を喜んでいます。 アジサイも雨は大歓迎、まだ咲き始めたところ。 ツクシカラマツは未だ健気に咲いています。 ブルースター、サフィニアは雨が…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

散る花と咲く花と・・・(咲くラナンキュラス、ほか)

 ラナンキュラス、ラックスシリーズが咲き出しました。花弁に光沢が有るのが特徴、花期が長く花芽が多いので楽しめます。鉢植えです。 庭のジンチョウゲ。 挿し木で花が咲いたニオイツバキ。 キルタンサス、ミニチューリップ、ハナニラ、セイヨウオキナグサ。 ミヤマコザクラのピンク、白。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

散る花と咲く花と・・・

まだまだ庭を賑やかにしている花ですがソロソロ交替時期に来ました。 パンジー、ビオラは真冬を健気に楽しませてくれました。 キンギョソウ、ガーディンシクラメンなどの寄せ植えも一緒です。 ピンクパンサーは今が盛りです、でも交替しなければなりません。 垣根にシバザクラと一緒に植え、中にハナニラも紛れ込んでいます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭に咲く (プリムラ・シネンシス、プリムラ・マラコイデス)

 プリムラ・シネンシス、寒さに強いので秋口に種を蒔いて冬越しの苗です。 花の色は濃いピンクが好み。 薄いピンク 白も有って賑やか。 プリムラ・マラコイデス、種が毀れて実生の苗が出来ます。 プリムラ・シネンシスと共に一番賑やかです。(3月5日撮影)
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

スプリング・エフェメラル

今日から三月です。  日中の気温が8度Cレベルが続き半開きのセツブンソウがこのところの気温上昇で全開しました。 シクラメン原種のコウム、白とピンクの開花も始まりました。 先に開花したスノードロップも第二グループの開花が始まりました。 フクジュソウも徐々に開花が始まっています。冬場にフクジュソウの上にコマツ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

淡雪

 2月18日朝食時、急に雪が降ってきた。写真撮る最初で最後のチャンス、急いで準備していると太陽が出て来て利根川向いの慈眼寺に着くと雪は殆ど無かった。家に戻ると殆ど消えていた。スノードロップ、プリムラ・マラコイデス、フクジュソウ。 フクジュソウは雪が消えたら花が開いた。 ピンクと白のプリムラ・シネンシス。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲くピンクパンサー

 寒さに強いピンクパンサーが咲きました。 ピンクパンサーは流通名で正しくは「シレネ・カロリニアナ」、ナデシコ科シレネ属、原産地は北アメリカ。 ピンク、薄いピンク、白、白と薄いピンクの絞りが出ました。 一株で横に広がるので鉢植え、露地植えとも可能です。 原産地では多年草扱いですが日本では暑さに弱…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

春待つ草花 (3)

 寒さに強いキンギョソウ、ガーデンシクラメン、プリムラ・マラコイデスは元気!元気! パンジーもへこたれません。 ラナンキュラス(ラックスシリーズ)も株が大きくなってきました。 4月にはこんな花が咲きます。 スイセン、センリョウ、ナンキンハゼ、寒紅梅の生け花もまだまだ健在です。(1月30日撮…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

春待つ草花(2)

 寒い日が続き草花の開花が進みません。それでもスノードロップの開花が始まりました、まだ一部で全開ではありません。 ピンクパンサーは開花が進んでいます。 少し薄いピンクも。 白いプリムラシネンシスも花数が増えてピンクはようやく蕾が上がってきたところ。 プリムラ・マラコイデスは蕾が日に日に大き…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

春待つ草花 (1)

 ♪春よ来い来い早く来い        来ないと花が咲かないよ! 実生のプリムラ・マラコイデスの横でスノードロップ、スノーフレークの芽が出て来ました。他では花が咲いているのに遅いです。プリムラ・マラコイデスは蕾が見えます。 ピンクパンサー、プリムラシネンシスは花数が増えて来ました。 ラナンキュラス(ラック…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

健気な草花

 二年を跨いで庭に咲く花です、寒さで大分草臥れて来ました。早くスピリング・エフェメラル咲いておくれと悲壮な声が聞こえます。 黄色い小菊は元気です。 赤い小菊に最後のダイヤモンドリリー。 バラも一輪だけ。 アリッサム、キンギョソウ、パンジー、ビオラ ガーデンシクラメン、プリムラ・ポリアンサ、カ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く花

 アワコガネギクが黄金の泡をふいたように咲き出しています。 名残の秋バラ、フォーエバー、カレン。 あかぎの輝きも最後の輝き。 センリョウは網を被せて正月まで鳥対策。 エキナセア、キンギョソウ、パンジーは冬を飾ってくれます。 カスミソウも寄せ植えの大事な草花の一つ。 ガーデン…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

咲き続けるダイヤモンドリリー

 白系のダイヤモンドリリーが開花、ピンク、赤と共に賑やか。 ピンク系、赤系も未だ咲いている。 太陽に当たると花弁がキラキラ光るのでダイヤモンドリリー。 12月いっぱい咲いてくれるでしょう 路地植えのダイヤモンドリリーが咲き出した。 赤いダイヤモンドリリ…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く小菊

 ダイヤモンドリリーと並んで庭を飾っているのが小菊です。 ノジギクが一番先に咲きました。 小さなタニガワギク 待望のコンギクも咲きました。 ノコンギクも 赤と白の菊も 黄色いアワコガネギクが一番最後。 アワコガネギク、ノジギク、ノコンギクの組み合わせです。 小菊を一輪挿しに活けてみ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く (ダイモンジソウ、コギク、他)

 赤と白のダイモンジソウが咲きました。赤いのは園芸品種でダイモンジソウらしからぬ花です。 ノジギク、コンギクが咲きアワコガネギクはまだ蕾です。 センリョウの実が赤くなってきました。 アリッサム、キンギョソウはパンジーと同様に冬を飾ってくれます。 時季外れのレーンリリーが一輪…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

庭に咲く (セキヤノアキチョウジ、ブルースター、バラ 他)

 まだまだ咲いているセキヤノアキチョウジ、冬場はシモバシラと同じように水を吸い上げて綺麗な霜柱が出来る事を期待しています。 ブルースターも新しい蕾が咲き、種も残っています。 秋バラは強剪定のため、一重のカレンほか少しだけ。 マツバボタンは終盤です。 ストレプト・カーパスは花期が長いですね。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲くダイヤモンドリリー

 10月初旬から咲き出したダイヤモンドリリー、この時点でもまだ三分の一程度しか咲いていません。蕾も赤くなっていますが露地植えのものは蕾が漸く出て来たところです。 赤い色にも少しずつ違って見ていて楽しい花です。 太陽が当たると花弁が輝くところからダイヤモンドリリーと名付けられました。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

庭に咲く (キレンゲショウマ、オケラ、タカサゴユリ 他)

 キレンゲショウマが一輪だけ漸く咲きました。蕾の期間が長かったのですが・・・葉も虫に食べられ無残、露地植えにします。 最後のレンゲショウマ。 イワタバコも頑張っています。葉をナメクジに食べられて無残です。来年は「ナメクジホイホイ」で退治しましょう。 オケラが咲き出しました白と赤の二種類です。 一年中咲いている…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

庭に咲く (カリガネソウ、シュウカイドウ、ゼフェランサス 他)

 斑入りのカリガネソウが咲きました。葉だけでも綺麗なカリガネソウ、小さな花が沢山咲きます。 シュウカイドウは毎年出て来ます。抜いても抜いても出て来る草花です。 このところの長雨で三度目のレインリリー(ゼフェランサス)が開花しました。 ジニアも頑張って ベニバナヤマシャクヤクの実が弾…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more